暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

鬱っぽい対策は食べ物で!腸内細菌不足とビタミンミネラル不足が鬱っぽい原因?

鬱っぽい対策には、水溶性食物繊維がおすすめです。

腸内細菌が減ると、鬱っぽい症状が出てきます。

最近、食物繊維不足ではありませんか?

鬱っぽい対策として、難消化性デキストリンを摂取するのがおすすめです。

スポンサード リンク

鬱っぽい対策!難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の1つであり、ヌルヌルしていないサラサラした水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は腸内細菌の善玉菌の餌になります。

そして、善玉菌が増えると不思議なことに鬱っぽいのがたちまち改善して、私の体感では腸内が爽やかで清涼な心地になったり、味方がたくさんいるような気分になったり自己肯定感が増したり、なんとなく満ち足りた気分になったりします。気分に影響を与えるのは腸内細菌の影響が強いです。

水溶性食物繊維の中でも、なぜ難消化性デキストリンが良いのかについてご説明します。

水溶性食物繊維は、海藻とか果物に多いイメージですね。しかし海藻のアルギン酸ナトリウムも、果物に多いペクチンにも、ミネラルを排出してしまう作用があります。その作用を逆に放射性物質の排出に役立てている人もいますね。

しかしミネラルを排出されたら、亜鉛不足とかカルシウム不足とか鉄分不足になると鬱っぽい原因にもなりますからあまりおすすめしません。

難消化性デキストリンは、むしろミネラルの吸収を助けてくれる水溶性食物繊維なのです。パウダー状の製品が販売されていますので飲み物や汁物、ご飯に混ぜて炊いたりして摂取すると良いでしょう。

鬱っぽい対策!タンパク質やビタミンミネラル補給

鬱っぽいのは、体が必要な栄養を充分もらっていないからかもしれません。

タンパク質、ビタミン、ミネラル不足は鬱っぽい元です。

ミネラルは過剰症があるので過剰摂取すると逆に神経系に悪影響を与えてしまうのでサプリメントの多用には気を付けてくださいね。

私の体感では、ミネラルサプリメントが過剰気味になると男性性が増す感じになりです。知能が高くなり頭の働きが良くなるような感覚ですが、あまり心の温かみや心の喜びが感じられないような感覚になります。言うなれば、メタルのような感じというか…賢いけれど、無機質で金属的という感じですね。だってミネラルは金属ですからそのようになるのかもしれません。

そして、ミネラルサプリメントをほどほどに、ビタミンサプリメントを充分に飲んだ時には女性性が増すというか、楽しい気分、親しみのある気分な感じになります。

体というのは確実に食べたものに影響されていますね。

ところでタンパク質の重要性を認識していますか?タンパク質は体の細胞や筋肉やホルモンの材料になっていますよね。タンパク質が不足すると、鬱っぽい症状が出てきます。鬱っぽいのみならず、タンパク質不足が進行すると階段を上がるのもしんどい感じになりますからタンパク質不足にならないように気を付けましょう。

アミノ酸スコアというのがありまして、アミノ酸スコア100の食品を食べましょう。卵とかお肉とか大豆とかがアミノ酸スコア100のようです。

しかも、タンパク質はアミノ酸で吸収されないと体内で活用できません。タンパク質のまま吸収されても老廃物になるだけです。

ですから胃酸が弱っていたり消化酵素不足の人は、胃酸を補うレモン汁を食中に飲むとか、消化酵素サプリメントを摂取するとか生大根を食べるとかそのようにしてタンパク質をアミノ酸としてしっかり吸収できるようにしましょう。

スポンサード リンク

鬱っぽい対策!サプリメントの注意点

サプリメントには、添加物があります。添加物の中で、問題になりそうなのがステアリン酸マグネシウムというものです。

ステアリン酸は、サプリメントを製造する過程で機械にくっつかないようにするための添加物なのですが、これは腸内でバイオフィルムを形成する原因になります。

バイオフィルムは、カンジダ菌のような悪玉菌や寄生虫を保護しているヌメリです。

排水口のヌメリと言えばイメージできます。バイオフィルムは、栄養の吸収を妨げます。なのでバイオフィルムを作ると栄養吸収能力が落ちてしまうのです。

バイオフィルムができてしまったら、バイオフィルムディフェンスというバイオフィルムを溶かす酵素サプリメントを飲んでバイオフィルムを溶かすことができます。バイオフィルムディフェンスにはステアリン酸マグネシウム無添加なので安心だと思います。

しかし、バイオフィルムディフェンスは結構値段が張る方なので、わざわざバイオフィルムを作ってしまうかもしれないサプリメントを飲むよりは、始めからステアリン酸マグネシウムの添加していないサプリメントを飲んだほうが健康的ですよね。

まあ、ステアリン酸マグネシウムの摂取量によっては問題ないと言われていますがサプリメントを大量に摂取しているようだとステアリン酸マグネシウムの影響を受けるようなので気を付けましょう。栄養の吸収が落ちてきた感じがするならバイオフィルムディフェンスを飲んだほうが良いと思います。

ステアリン酸マグネシウムが添加されていないサプリメントというのは、液体サプリメントなどです。

「ビタミン 液体サプリメント」と調べると、iHerbなど海外直送のサプリメントがいくつか出てきますね。Amazonとかでも液体サプリメントが販売しています。

iHerbも登録してしまえばAmazonとかと変わりなく便利に使えますので大丈夫ですよ。

まとめ!鬱っぽい対策は食物繊維と栄養!

鬱っぽい対策についてご紹介しました。

悲観的になったり、エネルギーが不活性化して活力がなくなったりするのはたぶん腸内細菌の不足や、アミノ酸不足やビタミンやミネラル不足が考えられます。

腸内に悪玉菌が増えたときの感覚というのは、この世の何もかも嫌い、誰も彼も嫌いという攻撃的で破壊的な気分になります。バイキンマンは悪玉菌の性格そのままなのかもしれませんね。低次元ってこういうことかな。という感覚を味わえます。

ためしに難消化性デキストリンを多めに摂取してみると、体内が綺麗になった感じがして精神が奥行きを増す感じです。高次元ってこういうことかな。という感覚を味わえます。

あと、オメガ3も脳の働きを良くしますからなんだか気分が明瞭になるというかしっかり自分を持てるような感じになります。

オメガ3は亜麻仁オイルやシソ油などに含まれていますが、亜麻仁オイルもシソ油も酸化に弱いので加熱しないほうが良いですよ。

あと、脂肪については過剰摂取は控えたほうが良いということを書いておきたいです。脳梗塞などの元凶になる血管プラークは、コレステロールではなくて過剰摂取した油によって形成されるといわれています。特に酸化した脂肪は悪いそうです。詳しくは真島クリニックというサイトにてご確認ください。

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/54.html

スポンサード リンク

肌が黄色い!くすみ?油焼け?貧血?原因と対策!

肌が黄色い!というお悩み。単に色の濃い野菜やみかんなどの食べ過ぎということもありますが、加齢によって溜まりがちな肌ステインや 、油焼けや、貧血によるくすみということも考えられます。

肌が黄色いと、イマイチ美人度が下がったような気もしますね。色白は七難隠すと言う通り、くすみのある黄色はファンデーションの色も合わずパッとしません。

油焼けは、黄色を通り越してなんだか茶色っぽいというか黒ずんでいる始末…。

このように肌にくすみが現れたら、どのように対策していけば良いのでしょうか。原因と対策について、幅広く、詳しくご紹介します。

スポンサード リンク

肌のくすみ、黄色いのはなぜ?

肌が黄色い原因は血行不良?

まず考えられる原因が、血行不良です。

漢方的には気や血の不足。気の不足が血液の流れを悪くして、血液の不足が細胞のターンオーバーを遅らせるので肌ステインや(肌ステインについては後ほど対策も詳しくご紹介します。)シミなどか溜まってしまい、黄色い肌になってしまうのでしょう。

そして貧血。赤血球不足で、細胞が酸素不足だとターンオーバーが滞ります。そして肌が黄色い色になります。

貧血は始めのうちは蒼白かもしれませんがひどい貧血だと肌が黄色い色になるのだそうです。

赤血球不足は、鉄分やビタミンB群やタンパク質の補給で解決します。タンパク質はよく消化してアミノ酸にすることが重要なので消化酵素をプラスして補給するのをおすすめします。

しかし、血虚だとすると血の量自体が少ないために肌まで血が巡りにくくなるでしょうね。ですから肌が黄色い場合は血虚でないかも確認する必要があります。

言ってみれば、貧血は血の量自体が足りていても血の濃度が薄くて、血虚は血の濃度が濃かったとしても血の量が少ない…ということです。

血管を巡る血が増えるように、鶏肉など血虚に効く食材や漢方薬を飲みましょう。漢方薬は、素人判断で用いると体をかえって悪化させてしまうこともあるので気を付けましょう。漢方薬の専門医に診てもらうことをおすすめします。

顔色や舌の色や手首の脈などからぴったりの漢方を選んでくれます。

肌のくすみの原因は油焼け?黄色い・黒ずむ

黄色い肌は、油焼けの可能性もあります。つまり、皮脂が酸化してこんがり狐色ってことですかね。

過酸化脂質は、洗顔で毎日落とさなければ溜まって肌に蓄積してしまうでしょう。

過酸化脂質は水のみの洗顔でも落ちることから、そんなに強い洗顔料を使う必要はありません。

しかし、洗い方は重要です。おすすめされているのは固形石鹸による洗顔で、泡立てない洗顔というもの。

石鹸は実は、もこもこ泡に泡立ててから顔に乗せるよりも、泡立ち始めが最も洗浄力があるのだとか。

なので固形石鹸を手に擦り付けてから顔を撫でるように石鹸を塗り伸ばすという洗顔法があるのです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

溶血性貧血

溶血性貧血だと、赤血球が破壊されてその色素が肌に溜まって黄色い肌になることがあります。

例えば活性酸素が多く発生したとか、そのような理由で赤血球が普通のサイクルよりも早く壊れてしまうとその赤血球の死骸の色素が肌に溜まって黄色い肌になります。

ですから対策としては抗酸化物質を摂取することです。

特に、脂質やビタミンEの不足がないかどうか確認しましょう。貧血の時になかなか治らないなーと思った時も、ビタミンEで明らかに治ることがあります。

ビタミンEが不足すると、活性酸素によって赤血球が早く壊れます。脂溶性ビタミンのビタミンEは、過剰摂取によって骨粗鬆症リスクが高まるというデータもあるので注意が必要です。

あまり過剰摂取はしないほうがいいかもしれません。栄養というのはバランスを取って成り立っていますね。例えばビタミンを過剰摂取するとマグネシウムが体内から失われて便秘になってしまったり。

亜鉛を過剰摂取すると銅が不足したり。なのでビタミンEも過剰摂取するとカルシウムになにか影響があるのかもしれません。あるいはカルシウム吸収のために必要なビタミンDか、カルシウムを骨に定着させるというビタミンKに影響するのかは分かりませんが。

ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取すると吸収が高まりますから無駄が少なくなります。

黄色い肌の対策

抗酸化物質

肌の油焼けは、脂質の酸化ですね。天ぷら油を見てみても分かりますが、酸化した油はくすんだ色をしています。

油が酸化するのはなぜでしょう?活性酸素ですね。

活性酸素を退治するには何が必要かというと、抗酸化物質です。

抗酸化物質はビタミンC、ビタミンE、ベータカロテン、ビタミンAなどがあります。

脂溶性ビタミンのビタミンEとビタミンA は過剰摂取に気を付けましょう。ビタミンCは体内から失われやすい水溶性ビタミンですが、過剰摂取で下痢になったり甲状腺に悪影響を与えることがあります。

ビタミンCの大量摂取による療法があるというのは確かですが、基本的にビタミンCは適量を数時間毎に摂取して血中濃度を維持するように摂取するのが一番おすすめです。

ベータカロテンというのは、ビタミンAに体内で変換される野菜の濃い色素成分です。緑黄色野菜に多いですが、これの過剰摂取によってむしろ肌が黄色いことになってしまった人もいます。

肝臓で処理しきれる程度のベータカロテンに留めなければ肌は黄色くなってしまうので注意してください。

そして抗酸化物質はポリフェノールとか水素もポピュラーです。

ぜひ、これらの抗酸化物質を活用して肌の皮脂の酸化を防ぎましょう。

そして、紫外線や電磁波や放射線や農薬やストレスを避けましょう。

紫外線はビタミンD合成のためにある程度は必要ですが。カルシウム吸収に必要なビタミンD

それからジョギングやトレーニングなどスポーツをする人は活性酸素対策を特に念入りに行いましょう。運動時には水素水やポリフェノールサプリメントなどを飲むことをおすすめします。

イソフラボン

それから、イソフラボンも皮脂が余計に出るのを抑止します。

ですからイソフラボンで女性ホルモンを増やすのも良いですね。男性もイソフラボンの多い豆乳を飲むと、きめ細かい美しい肌になれるという噂です。

豆乳もいいですが、ミネラルを阻害するフィチン酸とかミトコンドリアを阻害する酵素抑制物質や、甲状腺ホルモンを阻害するゴイトロゲンなどの害が懸念されるのでサプリメントイソフラボンを補給するほうがいいかもしれません。

また、イソフラボンが体内でどのように働くかというと腸内細菌によってエストロゲンの作用をする成分になりますが、腸内細菌は人それぞれ違って、大豆のイソフラボンが効きにくい腸内環境の人もいるらしいので、そのような人はエクオールをおすすめします。

クオールイソフラボンが効かない体質の人でも大丈夫です。

スポンサード リンク

ターンオーバーを促す

肌ステインというのは、普通の洗顔では落ちない黄色いタンパク質です。

加齢によって蓄積されやすくなってきます。排出能力が衰えるからですかね。ターンオーバーを促して排出したり、肌ステインを落とす専用のケアをすると良いですよ。

ロックローズオイルというのがありますが、肌ステインを肌から分離させる働きをします。

そしてイモーテルオイルというのは肌ステインを防ぐ働きがあります。こっちが予防で、上のは対処療法ですね。

まとめ!肌が黄色い、くすみ・油焼け

肌が黄色い、肌のくすみが気になる、油焼けみたいに黒ずんでいるというお悩みの解決策をご紹介しました。

先程、ターンオーバーを促すと良いと言いましたが、ターンオーバーを促すにはタンパク質、ビタミンB群、亜鉛、酸素を運ぶ赤血球を作る鉄分、それから肌の血行を良くする天然ビオチンが大切です。

ビオチンは天然ビオチンでないと肌への効果が違います。血行を良くするには天然ビオチン。ビオチンは善玉菌が多い健康な腸では自然に生成されていますが腸内環境が悪いかも…という人は補給しましょう。

ついでに、自力でビオチンを作り出せるように善玉菌を増やしましょう。アメリカンビタミンショップによると、1日に2粒の善玉菌サプリメントを2年間の継続摂取によって普通の腸に戻るそうです。

一度悪化すると腸内細菌バランスを整えるには2年もかかるんですね。

アメリカンビタミンショップは参考になる情報が盛り沢山で、アメリカの進んだ医療の翻訳を載せてくれているのでリンクを貼っておきますね。

サプリメント選びの参考にもなりますよ。 http://www.vitamin-shopper.com/p/situmon/17/000057.aspx?ct=07

スポンサード リンク

シェンペクスの口コミ・効果・最安値を検証!悪い口コミはある?

シェンペクスの口コミや効果、最安値で購入するにはどのネットショップが良いかについてご紹介します。

シェンペクスというのは、肩こりや頭痛、慢性的な便秘、睡眠障害などを抱える、中年〜高年層の人に大変支持されている電位治療器ですね。

その効果は厚生労働省のお墨付きで認可も得ています。

シェンペクスは高いお買い物だけに、口コミをチェックして悪い口コミはないか、効果の程を検証してみましょう。

また、最安値で購入できて10年間の保証付き、更に送料無料など良いことずくめなシェンペクスの公式サイトもご紹介します。

シェンペクスの口コミ

イマイチだった口コミ

シェンペクスを使って、イマイチだったな〜という悪い口コミを探しましたが、見つかりませんでした。さすが、厚生労働省の認可を得ているだけはありますね。

口コミ自体が少ないので、もしかしたらこれから出てくるかもしれませんが、そうしたらまた追記したいと思います。

とあるご高齢のご夫妻は、シェンペクス以外にも電位治療器の購入を、2社の中から迷ったそうですが、シェンペクス以外のメーカーは会社に対して不信感があったり、もう1社はコスト面がイマイチなことや椅子付属で嵩張ることなどから、シェンペクスに決めたそうです。

高齢でも取扱いが容易ですぐ使いこなすことができたのだとか。

効果に満足だった口コミ

「長らくこのシェンペクスを愛用している知人から、14日ほどレンタルしました。便秘の改善が明らかに見られ、さらに子どもがアトピーなのですが、睡眠中に痒くて目が覚めるときにシェンペクスを使うとすぐまた眠りに戻れるみたいで、効果あると思います。というわけでシェンペクス、ついに購入しちゃいました。」

「高電位治療器を体験会場で見て気に入りましたが、なにしろコストが高くて購入を迷っていました。しかしシェンペクスは価格も手頃ですね。なので購入できました。家族も使えますしね。薬による対処療法ではなくて、シェンペクスで根本的な治療になればと期待しています。」

「1日に1時間使っていますが、かなり酷い腰痛持ちだったのが、確実に楽になっています。10日使い続けてかなり効果を実感しています。購入して良かった。」

「整形外科でも治せなかった変形性膝関節症が、5ヶ月のシェンペクス使用で完治と言っていいほど改善しました。飛び跳ねることもできます。使い方は、朝と夜にそれぞれ半時間の使用でこの効果です。」

「似たような商品はいくつかありますが、シェンペクスは安いのと場所を取らないのがgoodですね。リモコンで楽々、テレビを見てくつろぎながら使用しています。低体温なのが治ればいいな。」

「高額ですが購入してみました。血行不良は様々な病気の元になりますからね。シェンペクスは使ってみると肩こりは軽くはなりますが完全に消えるわけではありません。しかし効果はあるようで、疲れの残りにくい体になりましたから継続したいと思います。」

シェンペクスの効果

シェンペクスは、どのようなメカニズムで効果があるのか。シェンペクスの機能性と、血行改善によって様々な疾患が(厚生労働省認可では、頭痛、慢性的な便秘、睡眠障害、肩こりという4つの疾患が)改善するのはなぜなのかについて確認していきましょう。

シェンペクスの機能性

シェンペクスは、コンパクトではありますが最大で9000ボルトも出る電位治療器です。

出力パターンのラインナップが豊富で、12種類もの出力パターンがあります。

頭痛など、慢性的な症状に対して治療効果があるのも高出力が可能なシェンペクスならではです。

電位治療器でなぜ血行が良くなるかというと、周りに対して体が高電位になると電場ができて、僅かな電気的刺激が全身に流れることによって自律神経系などに影響を与え、血行が改善するのだといいます。

電気的刺激とはいっても電流ではなく電場、あるいな電界と呼ばれるものによる効果なので、ピリピリとしびれる感じはありません。

ホルモンなどの分泌異常も、電位治療器によって体の恒常性が保たれるようにという働きによって段々と正常に近付いてきます。

シェンペクスの血行改善効果の恩恵

血行改善効果によって、なぜ肩こりや睡眠障害、頭痛、慢性的な便秘などが治療されるのかという点について見ていきましょう。

血行不良は、血液による酸素や栄養素、白血球などが届かなくなるため、細胞が衰えてしまいます。

血液が届かなければターンオーバーすることもできず、古い細胞のままなので老化してしまいます。

毒素も回収されません。肩こりは、筋肉の疲労物質が溜まって起こります。

血液が栄養素を運び、老廃物を回収することで健康を保っているのです。

シェンペクスの最安値

シェンペクスは楽天Amazonでも取扱しているでしょうか。

公式サイトと比較するとどのくらいの値段でしょうか。

シェンペクスの最安値について調べてみました。

シェンペクスは、楽天では369,360での販売です。送料無料。本体が3年間の保証付きで、部品は1年間の保証付き。

楽天ユーザーさんは、使い慣れた楽天で購入したい人もいることでしょう。楽天でご購入の方はこちらからどうぞ!


Amazonでは取扱していませんでした。

公式サイトのシェンペクスは、342,000円税別で送料無料、さらに安心の10年間保証付きです。

やはり、高い買い物なので万が一不具合が出た時を考えると、10年間の保証があったほうが安心ですよね。

公式サイトの方が、保証期間が長いのが特徴です。

公式サイトはこちらからどうぞ

シェンペクスの使い方

シェンペクスは、どのように使うかというと、椅子に座って使ったり、寝転んで使うことができます。

椅子に座ってシェンペクスを使う場合は、座る椅子のおしりの部分に通電シートを敷き、椅子の足の下に絶縁シートを敷きます。

そして寝転んで使う場合は、ベッドの足の方または全身が収まる位置に絶縁シートを敷き、その上に重ねて通電シートを敷き、通電シートが腰あたりに来るようにして使用します。

あとは、リモコンで操作するので簡単です。

シェンペクスの使い方について詳しくは、取扱説明書をよく読んでご使用になってください。

まとめ!シェンペクスの口コミなど

シェンペクスの口コミなどについてご紹介しました。

シェンペクスは、家族で使えますし自律神経系の異常、血行不良や内分泌系の異常に関する症状に対して改善効果が期待できます。

疲れが溜まっている、肩こりや腰痛がひどい、など気になる不定愁訴は誰でも年を取ると起こりがちなものです。

年を取ると、血管も老化してきますから毛細血管なんかも活性酸素の害や糖化の影響によって減ってしまってゴースト血管と呼ばれる状態になり、血行不良で様々な不定愁訴になりがちですね。

肌だって、血行不良ではターンオーバーが滞ってシミやくすみなど起こりがちになります。

老化防止のためにも、血行改善は大切です。シェンペクスをぜひ活用してみてください。

息苦しい、息が深く吸えない、頭が詰まった感じがする…の原因と対策

息が深く吸えない、途中で詰まった感じがする、頭の血管が詰まったような感じがする、あくびがやたらと出る、あくびが出ればスッキリするけど、そのあくびが出そうで出ないで息苦しい感じがする。

世にも恐ろしい症状ですが、これは実際私が経験した症状です。もしこのような症状が現れているなら、次の原因を疑ってください。

息が深く吸えない、詰まる、息苦しい原因

脳の炎症

脳に炎症が起こっていると、このように息が深く吸えないで途中で詰まる感じがすることがあります。

対処療法としては、ビタミンCを摂取すること。ビタミンCは活性酸素を取り除く抗酸化ビタミンで、脳の炎症を速やかに和らげてくれます。

ビタミンC不足の人は、ビタミンC不足自体が根本的な原因の場合もありますが、しかし、ビタミンCで対処するというのは脳の炎症に至った根本的な原因にはアプローチしていません。

リーキーガット、アレルギー

もしかしたら、アレルギーや寄生虫の感染、重金属によって脳に炎症が起こり、息が深く吸えない感じに至っているかもしれません。

それらのアレルゲンや寄生虫、重金属などが脳に到達してしまう理由というのは、リーキーガット症候群の可能性が考えられます。

リーキーガット症候群というのは、腸壁が普通よりも薄くなってしまったり、腸壁にある目に見えないほどの小さな穴(栄養吸収、毒素排出に役立っている)が広がってしまって、そこから血管内に通してはいけないアレルゲンや、消化されていないタンパク質(アミノ酸まで分解されていない未消化のタンパク質は、体が材料として活用もできない)、重金属や寄生虫などが血管内に入って脳まで到達してしまうというものです。

もし、生の魚や十分に加熱されていない肉や魚などを食べた後に、そのような脳の炎症や息が深く吸えない感じ、息苦しい感じが出てきたら、次の対策を試みてください。

それは、パラサイトクレンズという寄生虫駆除のハーブエキス。寄生虫が原因の場合は、パラサイトクレンズを試すとすぐに症状が収まります。

パラサイトクレンズは、海外から取り寄せなければならないので2週間くらいはかかります。黒くるみとワームウッドとクローブの3種類のチンキ剤です。個人的に成分がシンプルなNOW社のがオススメで気に入っています。

付属のスポイトで、3スポイト分くらいの量のパラサイトクレンズを一気に摂取すると、体内の電気信号によって体内のすべての寄生虫を駆除することができるという文献もあります。

この3種類のハーブの組み合わせというのは、大概の寄生虫を退治してくれます。寄生虫にもいろいろな種類がいますから効くとか効かないとかがあるのでしょうね。

その他にもオリーブリーフとか、オレガノオイルとかも寄生虫駆除に用いられます。これらは、海外から取り寄せなくても日本のネットショップなどで手軽に注文できるかもしれません。

それから日本にも、寄生虫駆除のために生ネギやワサビや生姜などが古来から用いられてきましたね。これらはハーブとは違って生で食べ過ぎると溶血性貧血になってしまうので注意が必要ですが。

これらを試してもし症状がスッキリしたら、息が深く吸えない感じや脳の炎症とかは寄生虫の仕業だったのでしょう。

そして、寄生虫がそんなに脳にまで到達してしまったのはやはりリーキーガットが原因なのかもしれません。

スポンサード リンク

酸化した油や糖類

酸化した油や、糖類というのは血管内のプラークを生成します。

血管内のプラークというのは、血管を詰まらせる元であり脳梗塞心筋梗塞の元凶だと言われています。

油は、生体に必要ですが、植物油というのは新品でも酸化しているように見えなくても、実は既に酸化した油です。

高温で熱する揚げ物なんかはさらにさらに酷く酸化してしまいます。

血管が細い人は、これらの油や糖類の多い食品の摂り過ぎで脳の血流が悪くなり、血液から作り出される脳脊髄液が減ってしまい、脳脊髄液減少症のようになって息苦しい、息が途中で詰まる、深く吸えない感じが出ているのかもしれません。

症状が出る前に食べた食事を思い返してみてください。甘いものや、甘い果物や、油っこい食事を摂りませんでしたか?

血管プラークというのは、これらを控えていることによってだんだん改善することが可能です。

これを、「血管プラークダイエット」などといいます。血管プラークの生成される原因の食材を制限するという食事法です。

OK食材とNG食材について、詳しくは「真島クリニック」というサイトの記事をご確認ください。

血管プラークについて臨床研究をたくさん行った中で分かった食事法について紹介してくれています。血管プラークについてはここのサイトで初めて得た情報です。

息が深く吸えない、途中で詰まる。リーキーガット対策

もし、リーキーガットなら…日本人には自覚があるなし、症状の重い軽いの差はあれど、リーキーガット体質の人が多いといわれていますが…リーキーガット対策をしていかなければなりません。

リーキーガットは奥が深くて治すのが難しそうな病気です。人によっては1ヶ月の食事やサプリメント療法で治る人もいますが。

リーキーガット対策について参考になるのは、アメリカンビタミンショップというサイトです。ぜひ検索してみてください。

リーキーガット対策で注意すべき落とし穴と、必要な栄養素と、避けるべき食材についてご紹介します。

リーキーガット治療の落とし穴

リーキーガット治療のために、プロバイオティクス、つまり善玉菌を飲むのですが、あまりにも腸内の悪玉菌(特にカンジダ菌)が増えている人は、プロバイオティクスが悪玉菌の餌になってしまって裏目に出てしまうことがあります。

症状が更に悪くなったら、プロバイオティクスが裏目に出ています。

まず、カンジダ菌の除菌をしっかりしていかないといけません。それからプロバイオティクスを腸に植え付けていきましょう。

また、カンジダ菌の除菌は、「バイオフィルムディフェンス」を併用して行う必要があるかもしれません。

バイオフィルムというのは、カンジダ菌を守っているネバネバしたものです。排水溝とかにくっついているヌルツキがバイオフィルムです。

プラークを放っておくとバイオフィルム化してしまってカンジダ菌除菌のためのハーブエキスとかが効きません。

ですから、バイオフィルムを溶かす特殊な酵素サプリメントバイオフィルムディフェンスを併用しながら行いましょう。

また、注意点としてはカンジダ菌を除菌するとカンジダ菌が抱え持っていた重金属や悪いものが解き放たれて体の健康を一時的に悪化させることがあります。

この反応をダイオフといいますが、ダイオフを出さないためにはペースを考えて一気に除菌しないようにサプリメントの量を考えましょう。

スポンサード リンク

必要な栄養素

リーキーガット治療に必要な栄養素は、次のようなものがあります。

・Lグルタミン(グルタミン酸グルタミン酸ナトリウムとは違う)

Lグルタミンは、腸のエネルギー源です。腸壁を作り出す材料のアミノ酸で、熱に弱いので食べ物から摂取することはほぼ不可能です。サプリメントは熱い白湯ではなくて常温の水などで飲みましょう。

亜鉛 細胞分裂つまり細胞の生成に必要なのでリーキーガット治療に必要な栄養素です。過剰摂取はしないように気を付けましょう。頭痛や吐き気がします。

・ビタミンA 粘膜の健康を守ります。脂溶性ビタミンで油と摂ると吸収力が上がります。

・ビオチン 粘膜や皮膚の血行をアップさせます。つまり腸壁に栄養素を届けます。血行が悪ければせっかくの栄養素も届きませんから無駄になりますね。

ビオチンは、天然ビオチンでないと粘膜や皮膚の血行を促進しません。天然ビオチンのサプリメントを探しましょう。アメリカンビタミンショップで紹介しています。

ビオチンは、本来なら腸の善玉菌が勝手に生成してくれる栄養素ですが…。善玉菌が劣勢の腸の持ち主はビオチン不足で皮膚や粘膜への血行が悪くなっていると考えられます。

EPA EPAというのは、オメガ3から体内で生成される栄養素で、ネバネバした腸粘膜の粘液の材料になります。ネバネバが腸壁を覆うので、腸壁の細胞が剥がれてターンオーバーしていくのを遅らせることに役立ちます。

肌は乾燥するとむしろターンオーバーが正常に行われなくなりますが…。腸はネバネバが減ることによって細胞が剥がれやすくなってしまうんですね。

食べ物が運搬される器官ですから、食べ物によって腸壁がこすられて剥がれてしまうのでしょう。

いわば腸壁の絆創膏みたいなものですね。同じ理由で、腸壁をタワシのようにこする不溶性食物繊維はなるべく控えましょう。また、豆類のサポニンも石鹸のような働きで腸壁にダメージを与えますから控えましょう。

・消化酵素 未消化の食べ物は、腸の炎症の元です。腸の炎症が腸壁にダメージを与えるのでリーキーガットの原因になります。

よく噛まない人はリーキーガットになりやすいでしょう。また、胃酸の少ない人もリーキーガットになりやすいです。

なぜなら、胃酸というのは腸内を酸性に保つのでカンジダ菌を減菌してれているからです。そして、乳酸を生成する乳酸菌の住みやすい環境も提供しますから腸内環境は良くなる一方です。

しかし胃酸が少ないと、カンジダ菌の住みやすいアルカリ性の腸にしてしまいます。アルカリ性になると、カンジダ菌は一気に増えるのだといいます。増えますし、酵母から糸菌化してしまって腸粘膜に深く糸を刺し、根を張ってしまいます。そこから血管内に、「甘いものを食べたくなるように…」という脳内に働きかける物質を放出しているのです。なので甘いものがやたら食べたい人はカンジダ菌が増えているかもしれません。

酸性とアルカリ性の話に戻りますが、腸と肌は弱酸性が良くて、血液は弱アルカリ性が良いのです。

そして、酸性食品とかアルカリ性食品とかあって混乱するかもしれませんが、酸性食品は腸内をアルカリ性に傾け、アルカリ性食品は腸内を酸性に傾けるのだといいます。

つまり、白米や糖類や肉なとは酸性食品ですから腸内環境をあまり良くはしません。しかしアルカリ性食品のお酢とか梅干しとか野菜とかは、腸内環境を良くします。ということですね。

それで、胃酸が少ない人は食事の時に酸っぱいものを食べたり、消化酵素サプリメントを摂取したりして食べ物をしっかり消化しきれるように心がけましょう。

未消化の食べ物と、カンジダ菌などの悪玉菌。これらが腸内に炎症を起こして、腸内にダメージを与え、腸壁に穴を開け、リーキーガットを引き起こしているのです。

また、ストレスがあると炎症が起きますからリーキーガットの元になります。ストレスを減らしましょう。

カンジダ菌がそもそも増えるのは、胃酸の低下もありますがカンジダ菌の餌になる重金属や糖質の過剰摂取や、未消化の炭水化物などが原因なのでそれらの対策も必要ですね。

まとめ!息苦しい、息が深く吸えない、途中で詰まる原因

息苦しい、息が深く吸えない、途中で詰まるなどの原因についてご紹介しました。

私は、首の血行が悪くなったのをきっかけにこの息苦しい、息が深く吸えない、途中で詰まるなどの症状と付き合うことになりましたが、それも原因がはっきりして治すことができるようになったのでここに記録しておきます。

過去の私が見たらきっと感謝する情報でしょう。

タンパク質でしっかり脳血管を作り、タンパク質を活用するためのビタミンB群も大切です。

そして血管プラークを減らし、パラサイトクレンズでの寄生虫除去やビタミンCなどで脳の炎症も鎮めるよう心がける。

ミネラル不足だとビタミンもうまく活用されないのでミネラルもしっかり摂取を。

水溶性食物繊維不足だと、餌不足で腸内細菌が減りすぎて、栄養素の吸収が衰えるのでデキストリンなどの水溶性食物繊維もしっかりと。

こんな感じです。

スポンサード リンク

シシュテックの口コミや効果、成分について検証!

シシュテックの口コミについてご紹介します。

シシュテックというのは、強力な殺菌作用のある成分や、歯茎の抗炎症に効果のあるようにと、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kという成分を配合した洗口液で、歯周病が気になる人におすすめの製品です。

シシュテックには、他にはどんな成分が含まれているのでしょうか。体に害のある成分は含まれていないのかどうかも調べてみました。

また、歯周病への効果の実感はあるのか、使用者の方達の口コミを悪い口コミも良い口コミも併せてご紹介します。

シシュテックの口コミ

イマイチだった口コミ

シシュテックのイマイチだった口コミを探してみましたが、みなさん高評価で悪い口コミは見当たりませんでした。

口コミの件数自体がまだ少ない製品なので、これからもしかしたら出てくるかもしれませんけどね。そしたらまた追記したいと思います。

効果に満足だった口コミ

「他社のマウスウォッシュよりも刺激が弱くて痛みがありません。しかし効果が弱いなんてことはなく、使い心地は口の中がサッパリします。40代ですが、歯周病が改善してきたような気がします。」

「リピーターです。夫と使っています。口内スッキリサッパリします。何より効果を実感したのは、夫の口臭がとても酷かったのが今は全く臭わないまでに改善したことです。歯肉炎のためにしばらく使ってみようと思います。」

「口腔内がビリビリしない、低刺激のマウスウォッシュです。普通に薬局とかで売っているマウスウォッシュはビリビリ痛いものも多いですからね。爽やかなミントフレーバーで良いです。効果は、起床時の口のネバネバがなくなり一日中爽快です。」

まとめると、使用感は低刺激でいいようですし、フレーバーも程よく爽やか。市販品より全体的にキツすぎずマイルドというのが特徴で、口のネバネバや口臭に明らかに効果があるようですね。

肝心の歯周病に対しても、改善してきた感じがすると言っている人もいますね。なかなか良さそうなマウスウォッシュではないでしょうか。

そんなシシュテックの公式サイトはこちらからどうぞ! 歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

シシュテックの効果と成分

シシュテックには、どのような成分が含まれていて、どのような効果があるのでしょうか。確認していきましょう。

まず、シメン-5-オールという成分があります。これは、多様な細菌を殺菌でき、真菌でも殺菌できてしまう強力な殺菌剤です。歯周病の原因は、口内のカンジダ菌つまり真菌が増殖して起こるケースもあるので、このような強力な殺菌剤によってカンジダやその他の雑菌による歯周病を予防したり改善する効果が期待できます。

また、悪玉菌や雑菌は嫌なにおいの元ですから、口の中の虫歯菌などの菌を減らし、口臭や虫歯の予防に効果が期待できます。

強力な殺菌作用はありますが、ちゃんと濃度を考えて配合されているので副作用は特に心配いりません。

それから、次にグリチルリチン酸2Kという成分が配合されています。これは炎症を抑える成分として知られていて、ニキビのための化粧品とかにも配合されていることがあります。

歯肉炎を抑えて、歯茎の健康を守るのに役立つでしょう。

それからシシュテックはハーブのエキスも厳選して高濃度に配合しています。なぜなら、上に挙げた2つではまだお口の健康を本当に守り歯槽膿漏を防ぐには足りないからです。

ローズマリーエキス。これは、昔から悪魔除けのハーブとして外国で親しまれてきたハーブで抗菌作用が強いことで知られています。

さらにはハーブといえばポリフェノールで抗酸化作用もあり、活性酸素を除去、活性酸素による炎症を予防します。歯茎を守ってくれるハーブです。昔からうがいなどに使われてきた歴史があります。

さらに安眠ハーブとして親しまれるカモミールカモミール精油などにあるビサボロールという成分が歯茎の炎症を取り除きます。

さらに、昔から殺菌作用で知られるお茶のエキス、後味スッキリさせるキシリトールやメントールも配合されています。

以上のような豪華ラインナップでシシュテックは構成されているわけです。

公式サイトに掲載されている、シシュテック7つの効果は、次の通りです。

1.歯周病を防ぐ

2.歯茎の炎症を防ぐ

3.口臭対策

4.歯のホワイトニング効果

5.虫歯を予防する

6.口腔内を綺麗に清浄にする

7.口腔内をサッパリ爽やかにする

実感率が高くてモニターさんの96%の人が効果を実感し、94%の人がまたリピートしたいと答えました。

モニターさんの評価の高さも、この製品の信頼できるポイントですね。 歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

シシュテックの効果的な使い方

シシュテックは、使い方を守りましょう。

朝と夜にそれぞれうがいをします。決められた量で10秒間シシュテックで口をゆすぎましょう。

洗口液をケチって使うと思うような効果が出ない可能性もあります。

ところでシシュテックは、プライバシーにも気を遣って配送してくれますから、ダンボールの外観からは中身が何かが分かりません。

また、シシュテックは国内で品質の高い工場で製造されているため品質も安心か持てます。

1回あたり70円のケアで、歯周病歯槽膿漏の予防になるのですから良心的なものだと思います。

シシュテックの最安値はここ!

シシュテックは、楽天Amazonでも買えるのかな?と思って調べてみたところ、楽天でもAmazonでも販売していませんでした。※2018/01現在。

なので、必然的に購入はシシュテックの公式サイトでということになりますね。シシュテックの公式サイトでは、どのくらいの価格で販売しているかといいますと、77%OFFのキャンペーンがやっています。

1,980円+税です。しかも送料無料でお得ですね。公式サイトからお得なトクトクコースで申し込むと次回の配送分も43%OFFというお得な価格になります。

しかし人気のようで、在庫数が少なくなっているので無くなり次第、特別価格のキャンペーンは中止するそうなのでお早めに購入を決めてください。

トクトクコースは月に一度配達される定期コースです。4ヶ月分までの間に解約することはできないので、その点よく公式サイトで確認してください。 歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

歯周病になるとどう怖い?

シシュテックは歯周病に良いマウスウォッシュですが、歯周病を放っておくとどうなってしまうのでしょうか。

歯が最終的に抜け落ちてしまいますし、口の中の悪い菌の出す毒素が血管に入ります。

なので全身をその歯周病菌の毒素が周り、2.8倍も脳梗塞リスクが上がります。

脳梗塞は、他の要因によってもリスクが上がります。酸化した油の摂取や精製された糖質の摂取など。

しかし、歯周病が原因で歯のみならず全身の健康を脅かされているというのは放っておくわけにはいかないですね。

シシュテックは、普段の歯ブラシに手軽にプラスできて効果も高い歯周病対策です。

ブラッシングはしっかり頑張っているのに、歯間ブラシも取り組んでいるのに歯周病が良くならないという人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ!シシュテックの口コミについて

シシュテックは、歯周病が気になる人にも、お口のにおいが気になる人にもおすすめのマウスウォッシュです。

シシュテックによって、いつまでも健康な歯を守りお年寄りになってもしっかり食事を噛める歯をキープしていきたいですね。

以上、シシュテックの口コミ、効果、最安値についてご紹介させていただきました。

シシュテックの公式サイトはこちらから!

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

サビトルウォーターの口コミを検証!良い口コミ、悪い口コミから分かる効果・最安値

サビトルウォーターの口コミについてご紹介します。

サビトルウォーターというのは水素サプリメントですが、水素水よりも水素が逃げにくくてしっかり水素を摂取することができるというのがサプリメントタイプの水素のメリットですね。

スポーツをする人やストレスが溜まりがちな人や、パソコン作業など電磁波を多く浴びる人は、体内に活性酸素が多く発生しがちですから水素を積極的に摂取していただきたいものです。

サビトルウォーターの特徴や口コミ、最安値で買えるショップについて確認していきましょう。

スポンサード リンク

サビトルウォーターの口コミと効果

効果に満足な口コミ

「サビトルウォーターのおかげで体が軽くなりました。体調はすこぶる良いです。肌の調子も改善しました。」

「冷え症が改善しました。整体の先生の推奨によって水素を飲み始めましたが、血行を改善するらしいですね。冷え症が改善してもう手放せないサプリメントになっています。」

「シワやシミが薄くなり、肌がきれいになってきました。」

「肌荒れしていたのですが、サビトルウォーターで改善しました。」

「むくんでいたのですが、サビトルウォーターはむくみを改善してくれました。水素のパワーはすごいですね。よく、水素を摂ると尿量が増えるというのを聞きますが、むくみを改善するので体に溜まっていた水分が尿になって体外に出ていくからかもしれませんね。」

「睡眠の質が向上してよく眠れるようになりました。」

そんなサビトルウォーターの公式サイトはこちらからどうぞ!

効果に不満な口コミ

効果に不満な口コミは、特に見られませんでした。見つけたらまた追記したいと思いますが、水素の効果はたくさんの人が実感しているようですし、水素水とは違ってサプリメントなら水素が抜けにくいので確実に水素の効果を実感することができるでしょう。

サビトルウォーターの効果

水素は活性酸素を取り除くので老化予防にいいというのは知られていますね。

水素によって腎臓も良くなるのか、巡りが良くなってむくみが解消するからか、おしっこがよく出るようになったという口コミも。

シワやニキビやシミなどの肌トラブルも、活性酸素によって肌の細胞が破壊されたり炎症を起こすことによって起こります。

メラニン色素が増殖したり、コラーゲンが破壊されたりコラーゲン繊維が変になってシワができたり。

活性酸素は万病の元と言われるくらいですから、しっかり水素でケアしていきましょう。

サビトルウォーターの特徴

サビトルウォーターは、体内で水素を発生させるサプリメントです。使用者の満足度93.8%でプロもおすすめ。

水に反応して水素を発生させるため、湿気にも反応します。水素が湿気によって発生すると袋が膨らむためガス抜きも袋についています。

なるべく開封したら空気を抜いて湿気を追い出して密封し保存しましょう。

サビトルウォーターというのは、品質も安心感が持てるGMP認定工場で作られています。

また、副作用についてですが水素は地球に存在している原子で副作用もなく安心して飲めます。

使い方としてはお風呂に錠剤を入れて水素風呂にしても良いです。皮膚や呼吸から水素を取り込めます。

使い方など気になる質問と解答についてはこちらからご確認ください。

話題の水素水サプリ【サビトルウォーター】

スポンサード リンク

水素ならではの良さ

脳の血液関門というところを、水素のような細かな原子は通り抜けることが可能です。ビタミンCなどは通れないので、脳で発生する活性酸素を除去できるのはサビトルウォーターならではとなりますね。

血液関門は、脳を守るために余計なものをブロックする機能です。水素は認知症の予防や改善にも注目を集めています。

最安値

サビトルウォーターは楽天Amazonでも取り扱っていて、値段は8,424円くらいです。

公式サイトの価格と比べると、かなり値上げしていますね。

公式サイトなら初回4,980円です。

3回まで注文という縛りはありますが、それでも2回目以降の注文もかなりお得な6,480円。10%オフにしてくれます。

1日あたりに換算すると、初回価格なら166円ですね。2回目以降の価格なら、1日あたり216円になります。

ということで公式サイトがサビトルウォーターの最安値ということになりますね。

サビトルウォーターの公式サイトはこちらです。

話題の水素水サプリ【サビトルウォーター】

スポンサード リンク

最後に。サビトルウォーターの口コミ

サビトルウォーターの口コミについてご紹介しました。

サビトルウォーターというのは体内の活性酸素を効率よく除去できる水素を、確実に体内で発生させることができるというわけですね。

水素水を飲むよりも、水素が抜け出しにくく保存にも場所を取りません。鞄に入れておいてもかさばらないでしょう。

活性酸素はスポーツやストレス、電磁波、紫外線などによってたくさん発生するものです。

スポーツ後や、職場でぜひサビトルウォーターを飲む習慣を付けましょう。

話題の水素水サプリ【サビトルウォーター】

スポンサード リンク

血糖値高い症状は?早めに気付いて対策しよう!

血糖値が高い症状はなんでしょうか。糖尿病は、早めに気付いて対策することが大切です。

血糖値が高い状態が続くと、糖尿病の合併症の症状が出てきます。壊疽とかになったら、気付いたら手遅れで切断しなければならないということもあるみたいですから早めに血糖値の高い兆候に気付くことが大切です。

症状と対策について確認していきましょう。

スポンサード リンク

血糖値が高い症状

血糖値が高いと目が悪くなる

血糖値が高いと、目が悪くなるという症状が出ることも。高血糖によって毛細血管が潰れたり動脈硬化になったりしてしまうからですね。

糖尿病の合併症に網膜症がありますから気を付けないといけませんね

血糖値が高いと手や足が痛い

手や足に痛みやしびれを感じることがあります。血糖値が高いことによって、血管が老化してそのような症状が現れます。

手足の痛みは、先に神経がダメになってしまうとあまり痛みを感じず発見が遅れて壊疽になり手遅れになってしまうこともあるそうなので、他の症状が現れていないかどうかよく注意してみましょう。

血糖値が高いと歯周病になりやすい

歯周病になりやすいのも血糖値が高い症状です。歯周病は、血管が阻害されると起こりやすくなります。歯周病の菌に対抗する白血球とかが届かなくなった歯茎に歯周病菌が増殖してしまうからです。

歯茎自体、壊疽みたいになって腐ってきます。白くブヨブヨになったり、黒くなったりなど。

スポンサード リンク

血糖値が高いと多尿頻尿と体重減少

のどが渇いて、多飲多尿になります。おしっこの回数も増えますし、このような症状がみられたら血糖値が高い証拠かもしれません。

それから、糖尿病になると体重が減少します。血糖値が高いということは糖が細胞に取り込まれずにエネルギーにならず尿となって排出されてしまうということですから、エネルギー不足になって痩せてしまいます。

血糖値が高いのを防ぐ

血糖値が高い状態を回避するためにはどのようにしたらよいでしょうか。

活性酸素対策

活性酸素があると、細胞が酸化しますね。老化や万病の元として活性酸素は悪名高いです。

細胞膜が酸化すると、酸化した天ぷら油みたいにドロドロになります。インスリンが正常に分泌していても、細胞膜がドロドロだと感受性が悪くなってインスリンが効きにくくなり血糖値が高い状態になってしまいます。

ポリフェノールや水素やビタミンCなどで活性酸素対策しましょう。ビタミンEもいいですね。でもビタミンEはサプリメントで摂りすぎるとなぜか骨粗鬆症リスクがアップするそうですから過剰摂取は危険です。

■クロムの摂取

クロムというのは、必須ミネラルの一つです。これが不足すると、インスリンが足りていても、細胞膜が酸化していなくても結局ブドウ糖は細胞に入れてもらえず血糖値が高いままです。

GTFというものの生成に、クロムが必要で、GTFが細胞の内側からドアを開けてくれるみたいな役割です。最終的にGTFがないと糖尿病になってしまいます。

現代人は、このGTF不足の人が多いみたいである病院によると、糖尿病の患者さんたちにクロムを飲ませたら90パーセント以上の患者さんが糖尿病改善したらしいですよ。すごい割合ではないでしょうか?

クロム不足による糖尿病の人が多いんですね。普段からミネラル不足には注意しましょう。過剰摂取は害が出ていけませんが。

ビタミンD摂取もしくは適度な日光浴

ビタミンDは、自己免疫疾患の予防に効果的です。ビタミンDがあると、自分の免疫細胞が自分を攻撃するというのを防げます。

一型糖尿病は、この自己免疫疾患によって膵臓のインスリンを分泌する場所そのものが壊滅的になり、まったくインスリン分泌されないのでインスリン注射が欠かせなくなります。

ですから、毎日日光浴したりして紫外線によってビタミンDを合成しましょう。毎日30分位の日光浴が良いでしょう。あまり浴びすぎても活性酸素が発生するので。またはサプリメントビタミンDを補給しましょう。ビタミンDサプリメントは、ビタミンD3とかがありますがビタミンD3のほうが効果が強いのでとか。

ビタミンD2が植物由来でビタミンD3が動物由来みたいですよ。

スポンサード リンク

最後に。血糖値が高い症状

血糖値が高いと、このような症状が出てきてしまいます。しかし、血糖値が高いのを防ぐのは意外と簡単ですね。

普段から栄養や血糖値を急激に上げない食事方法を習慣化していきましょう。

そうすれば糖尿病を予防、改善できるでしょうからね。

ビタミンD

ビタミンC、ポリフェノール、水素など活性酸素を除去するもの。

クロムを始め、マグネシウム亜鉛などミネラル。

甘いものを食べる前には水溶性食物繊維。パウダーも売ってますから紅茶やコーヒーに混ぜて飲むと良いでしょう。

それから、油っこいものの食べ過ぎに注意。アルコールの飲み過ぎに注意。

以上、糖尿病についてご紹介しました。

スポンサード リンク