暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

リーキーガット治療◇ビオチン療法の摂取量とビオチンを飲む意味

今回は、ビオチン療法で必要なビオチンの摂取量についてご紹介します。

ビオチンは、そもそも合成ビオチンだと皮膚の炎症抑制には効果がありますが、毛細血管を拡げて結構を良くする効果はないことが分かっています。

なのでアメリカでは、思春期ニキビには合成ビオチン、アトピーなどには天然ビオチンと使い分けます。

天然ビオチンは、本来腸内環境が良ければ善玉菌が生産してくれるものです。

しかしアトピーやリーキーガットの場合善玉菌不足の可能性が高いです。

なのでビオチンサプリメントを摂取する必要があるわけですが、少ない摂取量だと血流アップ効果が見込めないらしいのです。

どのくらいのビオチンサプリメント摂取量が適切なのかご紹介します。

スポンサード リンク

ビオチン療法の摂取量

アトピーなどの場合、4錠〜8錠くらいの摂取量が必要になります。乾燥肌が気になる程度の人なら1日2錠くらいで大丈夫だとか。

飲み方は、一度でなく小分けにして朝昼晩、寝る前に飲みます。

しかし、健康な人で腸内環境が良い人が美容目的で飲むなら1錠で大丈夫みたいです。目的に合わせたいろんな飲み方というのがありますね。

ビオチン不足の原因

腸内環境の悪さがビオチン不足といわれています。しかしそれ以外にも、腸内環境が良くてもビオチン不足になることもあります。

ビオチンを食べてしまうフェリカス菌という乳酸菌もいるので、フェリカス菌無配合の善玉菌サプリメントを飲むようにしましょう。

スポンサード リンク

ビオチンと併せて飲むサプリ

それから、リーキーガットやアトピーの根本原因はセラミドの質の悪さだといわれています。

セラミドは、EPAヒアルロン酸と水の混ざった保湿成分です。

これが何枚もの角質層を貼り合わせているネバネバ物質です。

EPAヒアルロン酸も、善玉菌が本来勝手に作ってくれます。なので根本的な治療には善玉菌サプリメントで腸内環境改善。

アトピーやリーキーガットの対策としては、EPAヒアルロン酸サプリメントの摂取ということになります。

リーキーガット治療の基本のサプリが、EPAとビオチンと善玉菌です。日本では、グルタミン酸とかいろいろ言われていますが、アメリカではリーキーガットの体質改善という点において着目しているところがちょっと違うみたいです。

http://www.vitamin-shopper.com/p/situmon/27/000027.aspx

ビタミン、ミネラル、タンパク質を大量摂取で…というのが日本の栄養療法の基本となっているようですが、アメリカでは体質改善には合ったサプリの摂取が必要だと考えます。

リーキーガットやアトピーなら、セラミドの分泌というところに集中するということですね。

セラミドが分泌されれば、腸や皮膚の剥がれるスピードが遅くなり、腸壁や皮膚を厚く丈夫にしていくことができます。

スポンサード リンク

まとめ◇ビオチン療法の摂取量

ビオチン療法の摂取量などについてご紹介しました。

これら全て、アメリカンビタミンショップというところで公開されている情報です。

で、アメリカンビタミンショップではヒアルロン酸EPAのどっちかを摂取するといっているのですが、アメリカンビタミンショップの別の記事ではセラミドの生成に必要な原料は、EPAヒアルロン酸レシチンとかもあるというのです。

ヒアルロン酸サプリメントを摂取しても、EPAが不足していたらセラミド不足になると思うのですが、やはりEPAも生成させないといけませんよね。

EPAの生成には、オメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)は、体内でEPAになります。

魚由来のサプリメントは、重金属汚染が少なからず心配ですが、しそ油とか亜麻仁油とかでも大丈夫ってわけです。

スポンサード リンク

口内炎の軟膏おすすめはパッチ系?ハチミツを塗っても◎?

今回は、口内炎の軟膏おすすめをご紹介します。

口内炎はなかなか治らないと口が沁みて酸っぱいものなど食べられないですよね。洗口液や歯磨きも当たると痛かったりして、地味ですが厄介な病気です。

そんな口内炎を治すには、ビタミンやミネラルなどの摂取もいいですが、軟膏も塗ると早く治ります。

口内炎の軟膏にはどんなおすすめ製品があるのか確認して行きましょう。

スポンサード リンク

口内炎の軟膏おすすめ

口内炎パッチ太成A

10パッチ入っています。値段は700円前後です。ピタッと口内炎に貼り付いて、歯磨きや酸っぱい食べ物の刺激から口内炎を守ります。

成分も持続的に口内炎にアプローチするので軟膏を塗るより効率的で手間もかかりません。

アットコスメで見つけた口コミを見てみましょう。

◆悪い口コミ

「値段が高い。コストパフォーマンス悪い。」

口内炎の場所によっては、シールの端っこが歯茎などに当たって違和感ある。」

「非ステロイド系は、悪化した口内炎にはあまり効かない。ステロイド系パッチは市販では売っていないので通販で買っている。」

「いつの間にか飲み込んでいます。剥がれかけている時食事すると危ないです。眠っている時も、いつの間にか口の外に飛び出して顔に移動している時があります。」

◇良い口コミ

口内炎に貼ると痛くないです。」

口内炎が出来やすい自分は救いの神です!貼る時のポイントは、口内炎の唾液をティッシュで拭き取ってすぐにペタッと貼ると口内炎からズレたり剥がれにくいです。」

スポンサード リンク

ケナログ

軟膏で、昔から愛用している人も多いケナログ

口コミでは、軟膏よりよく効くという意見も。使い方は、うがいをして除菌してから口内炎の部分の唾液を拭き、綿棒でケナログ口内炎に塗りましょう。

塗って2日で改善した!痛みがなくなったという意見もあります。

ハチミツ

軟膏ではないですが、ハチミツを塗って治しているという人も。昔ながらの民間療法ですね。ハチミツはハチの唾液が混ざったものですから殺菌作用があるといわれていますね。

殺菌作用といえば塩を口内炎に塗る民間療法もありますが、塩を塗ると口内炎に滲みますからやめたほうがいいでしょう。ハチミツなら口内炎に滲みにくくて良さそうですよね。

ハチミツを口内炎に塗る時も、うがいしてから口内炎の部分の唾液を拭いて、ハチミツを綿棒に取って塗りましょう。

スポンサード リンク

まとめ!口内炎の軟膏おすすめ

口内炎の軟膏のおすすめについてご紹介しました。

パッチ系と、軟膏があるんですね。成分は、ステロイド系と非ステロイド系があります。口内炎のひどい時はステロイド系がいいですが、ステロイドは副作用もあるのでなるべく短期間の集中治療に使いましょう。

ポイントは、口内炎の水分を拭き取ってから軟膏を塗ること。これで口内炎の軟膏が取れにくくなりキレイに塗れますよ。

こちらの記事では、口内炎の栄養的アプローチ方法もご紹介していますから参考にしてください。

lifestyleheart.hatenablog.com

スポンサード リンク

椿の育て方◇植え付け/水やり/肥料など

今回は、椿の育て方についてご紹介します。

椿は、日当たりの悪いところでもよく育ち、寒さにも比較的強い木ですね。

昔から親しまれてきた椿の赤や白の花は、日本らしさを感じさせますね。

そんな椿の育て方についてご紹介します。

スポンサード リンク

椿の育て方

土作りと植え付け

椿の育て方、まずは基本の土作りからですね。

といっても、土は椿の場合あんまり気にしなくて良いので助かります。水はけが異様に悪いとかでなければ大丈夫です。もしもツバキを植えようと思っている庭の土が粘土質の土なら、耕して腐葉土とか川砂とか混ぜ込み水はけを改善してから植え付けましょう。

植え付け場所ですが、寒さには強いのですがあまり北風や西風が当たると良くありません。というより、冬の乾燥した寒い風が椿は大嫌いです。

冬の風を避けられるような場所に植え付けると良いでしょう。家の東側や南側が良いでしょう。そして空気中の湿度が高い場所がいいようです。感想に弱いんですね。さすが、湿度の高い日本の植物ですね。

椿の隣に、風よけのための寒さに強い木を植えるのも良いでしょう。日当たりは悪くても育ちます。

植え付け時期や植え替え時期は暖かくなった5月になってからが良いでしょう。まだ寒さがぶり返す時期に植え付けや植替えをすると椿は成長が阻害されてしまいます。

スポンサード リンク

椿の肥料と水やり

水やりは、土が乾いてからたっぷりと水やりしましょう。

肥料は、4月頃と10月頃に追肥しましょう。ゆっくり効くタイプの固形肥料を月一くらいで追肥すれば大丈夫だと思います。

椿の病害虫

椿には、毛虫が付きます。時期は、梅雨から夏にかけての間です。チャドクガという毛虫が害虫として付くので、椿の木に近寄るときには気を付けてくださいね。

チャドクガが椿に付いて始めのうちは、葉っぱにひとかたまりになっています。一枚の葉っぱの裏側に何匹もかたまっています。

しかし、だんだん椿全体にちらばっていきます。そうすると駆虫するのが大変になります。チャドクガの毛には触らないように、薬を散布して駆虫しましょう。チャドクガの駆除の時に、抜け落ちた毛に触るとかぶれてしまうので触らないように気をつけましょうね。

スポンサード リンク

まとめ〜椿の育て方〜

椿の育て方についてご紹介しました。

4月頃に枝を切り戻して剪定した方がいいですね。枝がどんどん伸びるので木の形を整えましょう。

6月頃〜夏に翌年の花芽が成長してきますから、その前に剪定をしないと花芽も切り落としてしまい、花が減ってしまいますよ。

4月頃に剪定した椿の枝は、挿し木してぜひ増やしてください。

椿を増やすには、花が咲いたあとの種を3月に蒔くというのでも可能です。椿の木は秋になると実をつけますから、その実を取って日陰に置いておき、乾燥させます。そして殻が自然に割れてから中の種を取って涼しい冷蔵庫の野菜室で保存しておきましょう。

種から育てても3年ほどで上手く行けば椿の花が咲きますよ!

スポンサード リンク

アロエの育て方◇爽やかな多肉植物アロエは食べることもできる

今回は、アロエの育て方についてご紹介します。

アロエというのは多肉植物で、葉っぱの中身はあの独特の食感のアロエの可食部分なので食べることもできます。

アロエは、トゲトゲした見た目ではありますが緑色の透き通ったような葉っぱがとっても爽やかで綺麗ですよね。

そんなアロエの育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

アロエの育て方

土作りと植え付け

アロエの育て方は、そんなに難しくないので園芸初心者の人でも育てられるでしょう。

まずアロエの土作りですが、水はけの悪い土は適しません。水はけ良い土作りをしましょう。

基本の赤玉土腐葉土も使って、川砂も混ぜることで水はけが良くなります。赤玉土7に、腐葉土2、川砂1の割合で配合しましょう。

水はけはとても大切で、水はけ悪い土で育てるとアロエが蒸れて腐ってしまうことがあります。

アロエは寒さには少し弱くて、5度以上の気温は必要です。寒冷値は、外に出さずに冬は室内で育てましょう。しかし日当たりは良い所で育てましょう。

アロエの植え付け時期と植え替え時期は、5月6月7月8月9月です。アロエは早めに植え付け、植え替えしたほうが秋までに株が丈夫に育ちます。

肥料と水やり

アロエの肥料は、液体肥料なら10日に一度、ゆっくり効く固形肥料の場合は一月に一回くらいの頻度にすると良いでしょう。

アロエに肥料を与える時期は、生育期のみです。春4月から10月までの間、アロエに肥料を追肥してください。

アロエの水やりについてですが、アロエ多肉植物なので水を葉っぱに溜め込みやすいですから、そんなに水やりしなくても大丈夫です。

アロエは、普通に水やりするのは春〜秋までで土が乾いてからたっぷりと水やりしましょう。アロエは冬は控えめに水やりしましょう。というかほとんど水やりしなくて大丈夫です。

スポンサード リンク

剪定と挿し木で増やす

アロエの形を整えるのと、増やすために剪定をし、切り取ったアロエは挿し木して増やしましょう。

アロエの背が高くなったら、株元の方は葉が落ちてしまい見た目のバランスが悪くなってしまいますね。そうしたら剪定してから挿し木しましょう。

5月6月7月8月9月の間に、アロエは、挿し木か株分けで増やすこともできます。

挿し木の場合は、剪定したアロエを挿し木します。剪定は、30センチのところでアロエの茎を切り取ります。葉も長いですが葉じゃないですよ。病気にならないように数日茎の切り口を乾かしてから挿し木します。

スポンサード リンク

まとめ〜アロエの育て方〜

アロエの育て方についてご紹介しました。

気をつけるべきポイントは水やりしすぎと、日光不足と寒さですね。

葉っぱの外側のほうが茶色っぽくなってきたら、それは寒さでアロエが弱ってしまった証拠か、水やりのしすぎか根づまりしてしまった証拠です。

適度に植え替えしたり、室内に取り込んだり、水やりを控えたりして対策するというのが効果的です。

スポンサード リンク

シャコバサボテンの育て方◇冬に赤やピンクの花が咲くシャコバサボテン

今回は、シャコバサボテンの育て方についてご紹介します。

しは、赤やピンクの綺麗な花が咲くサボテンとして知られていますね。

シャコバサボテンの開花期は秋から冬。花の少ない季節に、部屋やお庭を明るく彩ってくれますよ。

そんなシャコバサボテンの育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

シャコバサボテンの育て方

土作りと植え付け

シャコバサボテンに限らずですが植物の育て方の基本はまず土作りですね。

シャコバサボテンの土の配合ですが、シャコバサボテン用に配合した土が販売されているようなのでそちらを使ってもいいですし、赤玉土腐葉土軽石を1:1:1の割合で配合して使っても良いです。

赤玉土は、中粒か小粒を使いましょう。

シャコバサボテンの植え付け時期は、4月終わり頃。植え替えも同じく4月終わり頃。

植え付ける場所は、明るいけど直射日光は当たらない半日陰です。冬は室内に取り込みましょう。

肥料と水やり

シャコバサボテンの肥料は、そんなに必要ありません。

生育期になる5月〜7月にかけてシャコバサボテンに肥料を与えてあげると良いでしょう。

固形肥料(ゆっくり効くタイプの)なら一ヶ月に一度、2週間に一度液体肥料も追肥してください。

それから、7月を過ぎたらもう肥料は与えないようにしてください。新芽が出るのを抑えるためです。新芽には花芽が出ないので生育を抑えたほうが良いです。

スポンサード リンク

シャコバサボテンの水やりは、季節によって控えめにしたりする必要があります。4月から7月は、土が乾いてからたっぷりと水やりしましょう。この頃は生育期に当たりますからね。

そしてシャコバサボテンの生育が弱まる8月〜9月半ばにかけては、土が乾いてから2日くらいしてから水やりしましょう。

10月頃に葉摘みをしますが、それまでは普通の水やりに戻しましょう。土が乾いてからすぐに水やりしましょう。

葉摘みをしてから2週間は一切水やりしません。花芽の成長を促します。花芽が米粒の大きさになりましたら、また土が乾いてからたっぷりと水やりをしましょう。

そして冬は控えめに、月一回〜月二回くらいの頻度の水やりです。根腐れしないようにです。

植え替え

シャコバサボテンの植え替え時期は、4月終わり頃。根っこは固まっていたら崩して、傷んだり腐った根も切り詰めて整理してから植え替えしましょう。

そして新しい土に、深く植えすぎないように注意して植え替えてください。

スポンサード リンク

まとめ〜シャコバサボテンの育て方〜

シャコバサボテンの育て方についてご紹介しました。シャコバサボテンは、摘心も大切な作業です。春と秋に摘心をします。

根っこから3節は残して摘心をし、挿し芽して増やしましょう。株の形を整えることができますし、花芽を整えることができますよ。花芽は成熟した葉にしか付きませんから、秋の摘心で若い薄い色の葉は摘心しましょう。

スポンサード リンク

傷や痔や口内炎が治らないのは細胞を接着するカルシウム不足もある?

今回は、カルシウム不足で傷や痔や口内炎が治りにくくなるという話題です。

傷や痔や口内炎がなかなか治らないという時、アミノ酸不足やビタミン不足などが問題だというのはよく聞きます。

口内炎にはビタミンBとかですね。それから、亜鉛も大切です。亜鉛でしつこく治らない口内炎が治りましたよ!傷や、切れ痔にもおすすめの亜鉛です。

でも意外な盲点、カルシウム不足になると、細胞同士がくっつきにくくなるんですよ。

カルシウムの不足でなぜ傷が治らないのか、メカニズムについてご紹介します。また、カルシウム補給源のためのOK食品とNG食品についても確認して行きましょう。

スポンサード リンク

傷や痔や口内炎が治らない原因

カルシウム不足

カルシウムは、細胞同士をぎゅっとくっつける働きを間接的に助けていると言われています。

カドヘリンという細胞の接着分子は、カルシウムイオンがないと働きません。

バラバラに離れている細胞にカルシウムイオンを与えると細胞がくっつき、カルシウムイオンを抜くとまた細胞がバラバラになるそうな。

なので、カルシウム不足にならないように気を付けましょう。低カルシウム血症は、傷の治り以外にも 神経系に影響を及ぼしてストレスに弱くなったり呼吸中枢が弱くなったりしますからね。

スポンサード リンク

カルシウム補給源

カルシウム補給には、善玉カルシウムでないと健康を害すおそれもあります。

善玉カルシウムというのはほうれん草とか、ゴマとか、風化貝カルシウムとか、ですね。

悪玉カルシウムというのは、貝カルシウムとか牛乳ですね。あと、骨から溶け出すカルシウム。

良いカルシウムを摂取しないと骨から悪玉カルシウムが溶け出して、血管とか筋とかに沈着してしまうんです。

なので、良いカルシウム補給源からカルシウムを摂取するようにしましょう。

スポンサード リンク

まとめ◇治らない傷や口内炎や痔の悩み

カルシウム不足も、傷や口内炎や痔の治りを遅めるんですね。

傷の治癒には、タンパク質摂取も大切ですよ。タンパク質は細胞の材料になるんですから、基本の材料になります。

それから、ビタミンCも治癒を高めます。コラーゲンの産生を促すのはビタミンCです。不足すると、壊血病になりますよね。細胞と細胞がくっつけずにバラバラになって出血しやすくなるんでしょう。

ビタミンCの過剰摂取は、血中濃度が飽和してそれ以上に摂取すると下痢になるので注意しましょう。下痢になる量は、ビタミンCの必要度によっても違ってきます。

ストレスや細菌感染症などで体がビタミンCを必要としているときは、ビタミンCを大量に摂取しても下痢になりません。海外で、ある男性が高熱を出し、ビタミンCを大量に摂取しても下痢をしないのでどんどん追加で一瓶のビタミンCを飲み干して、それでも下痢をしない、いつもと様子が違うということで翌日お医者さんに行ったら実は致死性のある細菌感染をしていた…しかも、他の人は亡くなっていて男性はビタミンCを摂取したことで体が細菌と戦うことができ、命が助かっていたことが分かった…という話があります。

その他、亜鉛、ビタミンBなど、傷を治すにはいろんな栄養素が大切になります。過剰摂取は過剰症が出るので(ビタミンCなら、甲状腺阻害などの過剰症)を付けないといけませんけどね。

なかなか治らない傷には内側から栄養でアプローチしてみてください。塗り薬も併用しても良いですね。

スポンサード リンク

貧血!鉄剤・サプリを飲んでるのに効かない。腸内細菌で全て良くなる

今回は、鉄剤とかタンパク質とか、ビタミンBサプリとか、しっかり摂取しているのに貧血でフラフラになっていた理由について考えてみました。

腸内細菌が、鉄剤とかタンパク質とかミネラルサプリ、ビタミンサプリを吸収させるのに役立ってるんですよね。

なので、腸内細菌が少ない状態でいくら食べてもサプリメントを飲んでもあまり効果が感じられないわけです。

貧血が良くなって、足にも力が入り力強く歩けるようになったのは腸内細菌のおかげかもしれないと検討付けました。

腸内細菌を整えるのに必要な条件や、栄養などについて詳しくマニアックにご紹介します。

スポンサード リンク

鉄剤・サプリ効かない貧血を治した方法

食物繊維

まず、ここ最近食物繊維不足でした。現代人は、健康志向の人なら食物繊維不足なんてこともないですが、ちょっと野菜とか食べるのサボってて食物繊維不足が気になる…という人は、食物繊維をしっかり摂取してみて下さい。

これでだいぶ、腸内細菌の餌として食物繊維が働くので腸内細菌が増えてサプリや鉄剤が効かない貧血も良くなると思います。

腸内細菌は、ビタミンとかを合成して作り出してくれる働きも持っていますからね。増やせば得しますよ。

酸性環境

腸内細菌は、酸性環境がないと悪玉菌優勢に傾いていきます。善玉菌が増えないと、健康を害します。悪玉菌の出す毒素のせいで、肝臓が疲れて毒素を処理しきれなくなり視力が落ちたり、疲れやすくなったりしますからね。

腸内細菌を善玉菌優勢にするためには、胃酸も役立っています。でも、胃酸は年々減っていきます。うっかり何かの拍子に吐いた時に、口の中の胃酸があれ?酸っぱくない…ということも。

胃酸が少ない体質の人も世の中にはいるようなので、食事に酢の物を取り入れるとかして適度に胃酸の代わりになるものを摂取すると良いと思います。消化が良くなると感じたら、胃酸不足でつまり悪玉菌が増えやすい環境です。

逆に酸を摂取すると胃もたれしたり胃痛がする場合は胃酸が正常か、やや多めの人でしょう。

スポンサード リンク

腸壁をフカフカ

腸壁が、薄い体質の人がいます。皮膚が薄いと感じるなら腸壁も薄い可能性があります。

そのような腸内環境には、菌が住み着きにくいのです。つまり、善玉菌サプリなんか摂取しても、定着せずにすぐに出ていってしまいやすいというわけです。

腸壁を厚くするには、リーキーガット治療の栄養素が役に立ちます。

ビオチンで腸粘膜の血流をアップさせて、栄養が行き渡りやすいようにして、さらにヒアルロン酸EPAという本来人の体で生成されるネバネバ成分で 腸壁が剥がれ落ちるターンオーバーの速度を緩めます。

そして、新しく生成される腸壁の産生スピードをアップさせるためにビタミンAや亜鉛を適度に摂取するというわけです。

ヒアルロン酸はアレルギーを引き起こすサプリもあるとのことですが、その心配がないヒアルロン酸サプリメントというのをサプリの本場、アメリカのサプリショップで販売しています。日本語で購入できますよ。

アメリカンビタミンショップというショップが、結構親切でリーキーガットを始め、アレルギーやアトピーやその他いろいろの健康相談に対して、アメリカの医療のレポートを翻訳したものを元に回答してくれています。

治療方針や、サプリメントを飲まなければいけない期間についてとても参考になります。

腸内細菌も、2年間〜3年間、1日2粒の善玉菌サプリメントを飲み続ければ、腸内細菌のバランスが改善して通常の腸内環境に戻るのだとか。

腸内環境の悪化を元の健康な腸内環境に戻すというのは、結構時間がかかるんですね。

それから、腸内環境サプリメントといっても胃酸で死ぬような腸内細菌サプリメントだと効果なし、治療の意味なしだとか。

アメリカンビタミンショップで推奨されているサプリメントを素直に購入しましたよ。

でも、アメリカンビタミンショップは高かったのでサプリンクスという別のお店で買っちゃいました(;´∀`)こちらは安くて私向き。

スポンサード リンク

腸内細菌が減ってしまう条件

除菌ハーブを摂取すると腸内細菌が減ってしまいます。腸内カンジダ治療をしている人など注意。腸内細菌サプリメントも摂取しましょう(ただし、除菌サプリとは数時間空けて)

抗生物質の摂取で腸内細菌が死にます。抗生物質飲んでいなくても、お肉とかから間接的に抗生物質摂取してるんですよね。

お肉食べないというのもタンパク質不足になり危険ですが。お肉食べている人は、抗生物質は知らず知らず摂取してるんだという意識の元、腸内細菌の摂取とかに努めたいですね。

食物繊維不足も腸内細菌が減る原因になります。食物繊維は、腸内細菌の餌ですからね。野菜不足のつもりはなくても、やっぱり毎日ある程度の野菜は摂取しないといけませんよ。

食物繊維が少なめだと、やっぱり腸内環境悪くなります。

スポンサード リンク

まとめ◇貧血に腸内細菌

貧血、それも鉄剤やサプリが効かない!ということで悩んでいた私向けの記事でした。同じような人いるか知りませんが、忘れないように書いときますよ。

貧血というのは、いけないですね。活力なくなりますし、仕事の能率も落ちてしまいます。

腸内細菌が増えてくると、足取りがしっかりしますし、立ち上がった時のザラザラした画面みたいな立ちくらみもなくなりますよ。

鉄剤も大事、ビタミンBなどサプリメントも大事。でも、それで効かないなら腸内環境を疑ってみましょう。

あと、ちなみに貧血治すにはビタミンEとか、亜鉛とかも欠かせません。ビタミンCも必要です。

思いの外いろいろな栄養素が必要なんですね。栄養素は単体でなく連携して働いていますから、どれか不足しないように気を付けましょう。

スポンサード リンク