読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしと心

暮らしに役に立つ情報、心、体、などについて書いています!

チューリップの育て方〜球根の植え方、深さは?皮はむく?〜

観葉植物

チューリップの育て方として、まずは球根の植え方を覚えましょう。深さはどのくらいに植えるのか、チューリップの球根の皮はむくのかむかないのか。

チューリップは幼稚園〜誰でも育てるのが簡単な花ですか、簡単とは言っても最低限知っておかなければならない管理の知識があります。

花がちゃんと咲くように、チューリップの基本的な育て方をご紹介します。

良い球根を選ぶ

まず、チューリップの球根は傷のついていない良い物を選びましょう。また、なるべく重くて大きな球根の方がいいといわれています。黒点の付いているものは、病気にかかっている場合があるので黒点のないキレイな球根を選びましょう。

植え付け時期

9月の終わり〜11月にかけてがチューリップの植え付け時期です。この時期に植えることで、翌年の3月〜5月に花が咲きます。

植え付ける土はどんな種類がいい?

無難なのが培養土です。初心者は培養土を使えば間違いないでしょう。園芸上級者は、自分でいろいろな土を混ぜてオリジナルの用土を作りますよね。しかし培養土を使えば、花を育てるのに最適な用土や堆肥が始めからブレンドされているので簡単に植え付けができます。

チューリップの球根、皮をむく?

チューリップの球根は、見た目は小さい玉ねぎみたいですよね。おしりの方に玉ねぎみたいな発根部がありますが、この発根部が皮に覆われていると根が真っ直ぐに伸びないため育ちにくいといわれています。

発根部に皮がある場合は、むいて根が真っ直ぐに伸びるようにしてあげるとよく育ちます。ただし、球根を傷つけないように慎重にむきましょう。

チューリップの植え方、深さは?

チューリップの球根は、尖ったほうが上になるように植えます。尖った部分がちょうど土の中に隠れるくらいの深さに植えましょう。あまり深く植えてしまうと芽が出てこないので、ちょうど尖った部分が隠れるくらいに植えましょう。 間隔は、球根1個分空けて植えるのか基本です。ぎっしりと密生して咲かせたい場合はくっつけて植え付けても花は咲きます。

植え付けの後の水やり

芽が出ていない冬の間も、水やりを忘れないようにしましょう。この期間の水やりはつい忘れがちですが、水やりを怠ると春になって芽が出てこない原因になります。もし芽が出ても、茎が曲がったりして発育不良になり花が咲かない原因になります。

チューリップは乾燥に弱いんですね。ちなみにチューリップといえばオランダですが、オランダは海抜以下の土地が多く水の豊かな地なのであんなにチューリップが綺麗に咲くのかもしれません。

チューリップの水やりは、土の表面が乾いてからたっぷりと水やりをしましょう。乾かないうちに水やりすると、湿度のせいで球根が腐ってしまうことがあるので乾いてからたっぷり水やりというのが基本です。

まとめ

いかがでしたか。春になってキレイなチューリップがたくさん見られるように、球根の選び方から用土の選び方、植え方、水やりに至るまで、基本の育て方を覚えて適切に管理してあげましょう。

渡り鳥の種類〜夏鳥、冬鳥、旅鳥〜

生き物

渡り鳥の種類は、夏鳥と冬鳥、旅鳥の3種類に大まかに分けることができます。

今回は、渡り鳥の種類と生態についてご紹介します。 スポンサード リンク

渡り鳥〜夏鳥

夏鳥は南の方の国から、春〜夏にかけて日本に渡ってきて卵を産み雛を育て、秋になったらまた南の方の国へ飛んで行く渡り鳥です。 ツバメ、カッコウ、ヨタカ、ハチクマなどが夏鳥です。

渡り鳥〜冬鳥〜

冬鳥は、ロシアのシベリアで夏を過ごして繁殖し、冬を越すため秋になると日本に渡ってくる渡り鳥です。

ガン、白鳥、ツル、カモ、ヒシクイなどが代表的な冬の渡り鳥です。

渡り鳥〜旅鳥

ロシアのシベリアで繁殖し、冬を越すため秋になるとオーストラリアに行く途中で日本を通過します。

春になると、夏を越すため日本を通過してオーストラリアからシベリアに戻ります。シギやチドリが代表的な旅鳥です。 スポンサード リンク

夏鳥の生態

代表的な夏鳥である、ツバメの生態についてご紹介します。

ツバメは結構大きな声でさえずる鳥ですね。チュビチュビチュルルルル!などと鳴きますが、日本ではそれが「土食て虫食って渋ーい!」という風にも聞こえると「聞きなし」されています。

その聞きなし通り、ツバメは虫を空の上で捕まえて食べます。水を飲む時も、水面の上を飛びながら飲みます。

そして、「土食って渋ーい」という通り、泥と枯れた草を唾液で固めて軒下などに巣を作り子育てします。

天敵のカラスなどが近寄りにくいように、人が住む家の軒下など人工物に巣を作ることが多いです。

4月〜7月に卵を産みます。一度に3〜7個の卵を産みます。一回目の繁殖で巣立ちに成功する確率は50%です。雛の子育て中に、親ツバメのどちらかが欠けると、他所からツバメが来て雛を巣から落として処分してしまうといわれています。または、別のパターンとして複数のツバメが来て、その中から1羽が新たなつがいとなって子育てを続けるという様子も観察されています。

無事に巣立ったツバメの雛と親ツバメは、河川敷や溜池の葦原などに集い、集団で寝床を形成して、また渡りの時までを過ごします。

冬鳥の生態

代表的な冬鳥である、ツルの生態についてご紹介します。

田んぼ、湖沼、湿地、草原などに住んでいます。小動物などの肉食や、果物などの植物まで、あらゆるものを食べる雑食性です。

地上に巣を作り、一度に1個〜4個の卵を産み雛を育てます。雛はすぐには飛ぶことはできませんが歩くことはできます。親ヅルの後をついて歩き、餌を探したりします。 スポンサード リンク

旅鳥の生態

代表的な旅鳥である、シギの生態についてご紹介します。

普段は湿原や草原に住み、越冬の地では河口などにも住みます。飛ぶ力、脚力が強く地面を素早く走ることもあります。

主に肉食で、甲殻類や虫、軟体動物を中心に食べ、それから植物性のものを食べることもあります。

渡りの前、あるいは渡ってきた土地で数日でペアを作ります。乾いた地表や茂みに巣を作り、卵を産み雛を育てます。

まとめ

いかがでしたか。渡り鳥には、日本より温かい地方から夏だけ日本に渡ってくる夏鳥や、日本より寒い地域から冬を越すため冬だけ日本に渡ってくる冬鳥、日本を休憩地点として経由していく旅鳥の3種類がいるということが分かりましたね。以上、渡り鳥の種類についてご紹介しました。

スポンサード リンク

ピンクの水仙の種類一覧〜花の特徴と名前〜

観葉植物

黄色やクリーム色のイメージの強い水仙ですが、実はピンク色の水仙もあることをご存知ですか?

ピンク色が濃いものから薄いものまで様々な種類があります。ピンクの水仙の種類の名前と、花の特徴、日本でも通販で買うことのできる品種をそれぞれご紹介します。

スポンサード リンク

濃いピンクの水仙、「ロマンス」

ロマンス水仙は、ヨーロッパで生まれた控えめな美しさの水仙です。「持って生まれた資質、自己愛」という花言葉を持ちます。花びらが白で、カップがやや赤みがかった温かみのあるピンク色の水仙です。

楽天ショップでも、取り扱っているショップがあります。時期外れだと売り切れになっていますが、球根の植え付け時期の秋近くになったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

淡いピンクの水仙、「ローズカプリセ」

少し淡いピンクの水仙だといわれていますが、画像は探してもネット上では見つかりませんでした。日本は、水仙に関して後進国なので、水仙の先進国であるオランダの園芸会社などで探すとあるかもしれません。

八重咲きの水仙「レプレット」

レプレットは、花びらが何枚も重なって咲く八重咲きの水仙です。薄いピンクと濃いピンクのコントラストが美しく、形はヒラヒラとしていて小さなバラの花が開いたみたいになっています。

甘い香りも魅力の1つだといわれている水仙です。通販で、サカタのタネのサイトや、楽天ショップなどで球根が販売されています。

スポンサード リンク

やや黄色みを帯びたピンクの水仙、「ピンクプライド」

ピンクプライドは、花びらは白くて真ん中のカップがやや黄色みを帯びたピンク色、サーモン色の水仙です。

名前がピンクチャームとなっているのも、ピンクプライドとよく外見が似ています。

ピンクチャームは、強健な性質をしておりよく育つのです栽培しやすい水仙です。楽天ショップなどで球根が販売されています。

水仙の植え付け方、基本の手入れ

水仙は、水はけの良い土に植え付け、日当たりの良い所に置きましょう。おひさまによく当てると花が咲きます。寒さに強く、暑さには弱いので、夏の直射日光には当てないようにしましょう。水は、地面の表面が乾いたらたっぷりと水やりします。花が終わっても、葉が枯れるまでは葉を切らずにそのまま光合成をさせて球根に栄養を蓄えさせましょう。そうすることによって翌年も花が咲きます。肥料は基本的に不要で、与えるとしても控えめにしましょう。葉が枯れたら堀り上げて、球根をネットに入れて風通しの良い日陰で保管し、また秋になったら植え付けます。

まとめ

いかがでしたか。花びらが白でカップがピンク色の水仙ピンクチャームや、ロマンス、花びらが薄ピンクと濃いピンクの八重咲きのレプレットは日本でも通販で球根を購入できるので、秋が来るのを楽しみにして、ぜひ植えてみてください。 スポンサード リンク

水仙の育て方~植え付け、水やり、肥料増やし方まで~

観葉植物

水仙の育て方は、簡単というわけでもなく、特別難しいわけでもありません。育て方の難易度は普通です。水仙は球根の多年草で、秋植えしてその後何年も(適切に管理すれば)花を咲かせることができます。

クリーム色の花弁が可憐な水仙を毎年楽しむために、植え付けから増やし方、日当たり、水やり、肥料、病害虫など推薦の育て方をご紹介します。

スポンサード リンク

水仙の植え付け

水仙の植え付けは、10月に入ったら早めに植え付けます。どのような土を使えばいいのかというと、排水性の良い土が最適です。鉢底に石を敷いて、赤玉土(小)と腐葉土をそれぞれ7:3の割合で混ぜ鉢に入れましょう。

鉢植えの場合はそれでいいですが、庭に植える場合は庭の土tが粘土質のことも会いますね。その場合は腐葉土などを混ぜて水はけのよい土にしましょう。

植え付けは、鉢植えの場合は球根の頭が少し覗くくらい浅く植えます。それから庭に植える場合は、球根二つ重ねた高さくらいの深さに植えます。

1つの鉢にどのくらい植えられるかというと、品種によって球根のサイズがまちまちなので一概には言えませんが、ラッパズイセンなど大きめの品種は6号鉢に3つくらいが目安になります。中くらいの大きさの球根の品種では、5つくらい植えられます。

水仙の水やり

水仙の水やりは、土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。花の時期が終わり、葉っぱが全て黄色く枯れたら水やりをしなくてかまいません。休眠に入ったら、水やりをストップします。

花が終わっても、葉は切らないでそのまま枯れるまで待ちましょう。葉が光合成をおこない、作った栄養分を球根に蓄えるので、翌年も花を楽しむためには葉で充分に光合成させることが大切です。 スポンサード リンク

水仙の日当たり

水仙は、日当たりが良くないと花が咲きにくいです。花が終わった後に球根を太らせるためにも日当たりのいい場所に置いておくことが大切です。

しかし、日当たりのいいところといっても冬から春に咲く花ですから、暑さには弱いので真夏は涼しい場所に移動させましょう。

水仙の肥料

肥料は、基本的には必要ありませんが、あげるならリン酸分が多めの肥料を少なめに与えましょう。窒素分が多い肥料を与えてしまうと、葉は茂りますが花が咲かないことがあります。

また、地面に植えたものはそのままで翌年も花が咲きますが、鉢植えやプランターだと球根が充分に育たずに花が咲かないこともあります。

鉢植えやプランターの場合は、花が終わったらしぼんだ花をすぐに摘み取り、肥料を与え、その後枯れるまで放置します。

水仙を増やす

水仙の葉が枯れたら、球根を掘りあげます。そして分球した球根を分けて、地面に植えたり、ネットに入れて風通しの良い日の当たらないところで秋まで保存しましょう。

秋が来たら、同じように鉢やプランターに植え付けして、葉が枯れたらまた掘りあげてという作業を繰り返します。球根が大きくなったころには立派に花を咲かせてくれることでしょう。 スポンサード リンク

水仙の病害虫

ウイルス病にかかってしまうと、葉が変に曲がったり斑点が見えるようになります。治らないので、その球根は処分しましょう。放っておくと他の水仙に感染するので、早めに処分しましょう。

まとめ

いかがでしたか。まとめると、

・秋になったら、球根を植え付ける。 ・水仙は、日当たりが良く排水の良い環境で植える。 ・夏は日陰に移動させる。 ・水やりは表面の土が乾いたらたっぷりと。 ・花が終わっても葉を切らないよう気を付ける。 ・葉が枯れたら掘りあげて、秋になったらまた植え付ける。

という感じですね。水仙を適切な育て方で管理し、毎年花を楽しみましょう。 スポンサード リンク

夏の登山で足をカバーするスパッツ(ゲイター)の付け方、選び方、おすすめスパッツ

夏の登山の際に、足元をカバーするスパッツ(ゲイター)を付けている人がいますよね。

スパッツ(ゲイター)は必ずしも必需品ではないですが、あると小石や雨の侵入や、泥はねなどを防いでくれて何かと便利です。

そんなスパッツ(ゲイター)の付け方や選び方、おすすめのスパッツをご紹介致します。

夏用ゲイターの付け方

まずは、ゲイターの上部にあるマジックテープで仮止めします。ファスナーの部分が前に来るようにします。ゲイターの布や、ズボンの布をかまないように注意しながらファスナーを上げます。ファスナーが後ろになるよう回します。

ゲイターのゴムや紐を靴の土踏まずに通し、フックにかけて固定します。ゲイターにフロントフックが付いているものの場合は、靴紐のところにフロントフックもかけます。

長さの違い。ショート、ミドル、ロング

ゲイターには、足首の上までくらいの20cmくらいのショートタイプから、ひざ下までの35cmくらいのロングタイプがあります。その中間のミドル丈もあるのですが、こちらは中途半端な長さのためずり落ちやすくなっているので注意が必要です。

ショートタイプのゲイターは、通気性がよく動きやすさもあります。主に小石、泥、雨から守ることを想定しています。ロングタイプのゲイターは、深い雪や深い泥などを想定する場合に役立ちます。保護できる範囲が広がりますがその分動きにくくなったり蒸れやすくなったりしますので、登る山の環境や好みによって選びましょう。

幅の選び方

人によっては、ゲイターが細くてファスナーを上げるのに苦労するということもあるようです。

上部周りが最大42cm、裾周りが最大50cmの商品の場合で、このような感想が見られました。なので足の細い人はこれでも間に合いますが、そうでない人はもう少し余裕のあるゲイターを選ぶといいでしょう。目安として参考にしてください。

おすすめスパッツ、ゲイター

価格と機能性のバランスから、Canadian Eastのレイヤーショートスパッツをご紹介します。価格は¥3,456(税込)、送料別です。

ナイロン100(ポリウレタンラミネート)パーセントのショートスパッツです。透湿防水高機能素材である、ブリザテックという素材を採用しています。

泥や雨から足元をばっちり守ります。カラーはパープル、ネイビー、グレー、フォレスト、ブルー、ブラックなどがあります。

こちらのスパッツ(ゲイター)を使用した人の口コミを一部ご紹介します。

・試しに試着してみたところ、長すぎず短すぎずにいい感じです。色もきれいです。 ・個人的にはモンベルのスパッツのほうが間違いはありませんが、防水性も特に問題なく、1日中雪の中を歩いても問題ありませんでした。サイズや性能はばっちりです。ただ、ファスナーやフックの造りが安っぽい気がします。

モンベルのスパッツは、Canadian Eastよりやや値段が高めですが、こちらは更に確かな造りのようですね。気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか。登山にあると便利で、なんだか雰囲気も出るスパッツ(ゲイター)というアイテム。付け方も覚えれば簡単で、雨や泥から足元を守ってくれます。

登山の際は是非リュックに忍ばせて、ぬかるみや雨などの状況でさっと取り出し、活用してみてはいかがでしょうか。

ハイキングや登山におすすめトレッキングパンツ3選と選び方

アウトドア ファッション

ハイキングや登山では、足が上げやすい動きやすいズボンがおすすめです。そんな登山でのシーンに活躍するトレッキングパンツには、どんなものがおすすめなのでしょうか。

季節やシーンに合わせたトレッキングパンツのおすすめ3選と、選び方などについてご紹介します。 スポンサード リンク

素材はポリエステルがおすすめ!

ハイキングや登山では、汗をたくさんかくと思いますが、汗がすぐに乾きやすいポリエステル素材がおすすめです。

汗が乾きにくいと、肌に触れたところから冷えて体温を奪っていってしまいますよね。登山中の冷えから体を守るためにも、汗が乾きやすい素材がおすすめです。

ロングパンツは足上げしやすいものを

一番オーソドックスな形ですね。特に寒くなる秋から冬にかけての登山にはおすすめです。

ロングパンツは保温性に優れていますが、足が上げにくいものを選ばないように注意しましょう。

伸縮性に優れたトレッキングパンツを選ぶのがおすすめです。

暑い夏にはショートパンツがおすすめ

暑い夏のハイキングや登山には、ショートパンツにタイツなどを組み合わせましょう。

素足だと虫や草の刺激から守れないので、タイツを併用するのがおすすめです。

一年中対応できるコンバーチブルパンツ

コンバーチブルパンツは、機能性が高くて2通りの使い方ができます。太ももと膝の間くらいのところにファスナーが付いていて、取り付け、取り外しができます。

暑い季節は半ズボンとして使えますし、寒い季節には長ズボンとして使えるというスグレモノです。

ただし、他のロングパンツなどと比べて伸縮性は期待できません。突っ張る感じが気になる場合は、もう少し柔軟性のある素材のトレッキングパンツがおすすめです。 スポンサード リンク

おすすめトレッキングパンツ5選

トレッキングパンツの特徴と選び方についてご紹介しましたが、実際どんなトレッキングパンツが人気で売れているのでしょうか。

口コミを参考にしながら、おすすめトレッキングパンツを3つ選んでご紹介します。

1.woods レディーストレッキングパンツ こちらは、雨でも安心の撥水性のあるトレッキングパンツです。ストレッチ性もあり動きやすく、カラーはベージュ、ブラック、チャコール、ネイビー、カーキの5色展開しています。

素材はポリエステル素材で、汗や雨でぬれても乾きやすいです。トレッキングのみならず、軽作業や清掃業務などの職場用のパンツとしても好評の商品です。

こちらのパンツを使用した方は、どのような感想を持っているのでしょうか?一部ご紹介致します。

・伸びて着やすく、価格も手ごろなので良かったです。 ・丈は短めで、太もものあたりは余裕がありました。

2.mobs トレッキングパンツ¥3,900(レディース、メンズそれぞれ展開)

「楽しようよ」「ストレッチしながら呼吸する登山パンツ」というキャッチコピーで販売されているこちらのトレッキングパンツは、機能性もコスパも最高なトレッキングパンツです。

足の裾にコードが付いていて、絞ることで裾を調節し快適な足さばきを実現します。ストレッチ性もあり足上げしやすいです。また、右側だけサイドポケットが付いていて何かと便利です。

プラバックベルトも装備されていて、ウエスト調節に便利です。撥水加工も施してあり雨でも安心ですし、消臭機能もついていて、吸汗、速乾!汗をかいても快適です。

また、通販にありがちなサイズや色の選び方の失敗ですが、サイズとカラーの失敗による交換を無料で行ってくれています。

カラーはチャコール、ブラック、ベージュの3つがあります。

こちらのトレッキングパンツを使用した人の感想を一部ご紹介します。 ・快適に登山でき良かったです。 ・初めての登山、初めてのトレッキングパンツで良いか悪いかは分かりませんが、特に不便はなかったです。安くて良かったです。 ・撥水加工なので雨が気にならずすごく気に入っています。冬は下にタイツを履いて温度調節しています。

3.ビジョンピークス トレッキングショートパンツ ¥3,016

こちらは、レディースのトレッキングショートパンツです。カラーはブラック、ネイビー、ベージュの3色展開しています。

デザインも可愛く機能性もばっちりのショートパンツになっています。耐久撥水加工、ストレッチ性、UVカット機能が付いています。

UVカットは、UPF50+で、95%紫外線遮蔽効果があります。紫外線の強い時期にうれしい機能ですね。

こちらを使用した人の口コミによると、「履き心地快適!」だったそうです。

夏のハイキングや登山に、タイツなどを合わせていかがでしょうか? スポンサード リンク

まとめ

いかがでしたか。トラッキングパンツは、いろいろなタイプがあるということが分かりました。

撥水加工や、汗がすぐ乾く、伸縮性があり動きやすいなどの条件に合ったトラッキングパンツを選んで、楽しく快適に登山を楽しみましょう。 スポンサード リンク

セミのお腹が白い、オレンジ色なのはどうして?

セミのお腹は白いのやオレンジのがいますが、なぜだか知っていますか?

セミはよくひっくり返って地面に転がっていますよね。お腹を見ると白いセミもいるし、そうでないセミもいます。オレンジのセミもいるし、この違いは何なんだろうと気になりますね。

セミのお腹の色が色々違うのはなぜなのか、調べてみました。

白いお腹のセミは?

セミのお腹が白いのは、羽化してそんなに時間のたっていないセミのようです。

白いおなかのセミは、よく見るとなんだか粉っぽくないですか?白い粉がお腹についていて白く見えていたんですね。

羽化して間もないセミについている粉で、アブラゼミやミンミンゼミ、ツクツクボウシ、その他のセミも、セミはすべて共通して羽化後間もなくはお腹に白い粉が付いているものなのだそうです。

このお腹の白い粉は、羽化して5日くらい経つと自然と取れていきます。人間が指でこすっても取れます。

セミを捕まえて、もしお腹に白い粉が付いていたら試してみてはいかがでしょうか。

寄生虫で白くなっている場合

ただし、セミのお腹には寄生虫が要る場合があります。「セミヤドリガ」という蛾の幼虫がくっついている可能性があります。

粉っぽくない白いものがくっついている場合は、ガの幼虫かもしれませんので触らないほうがいいでしょう。

この「セミヤドリガ」は、ヒグラシ、別名カナカナゼミに主に規制することで知られていますが、アブラゼミなど他のセミにも寄生することがあるようです。

さて、以上がセミのお腹が白い理由です。セミは、死ぬと乾燥して白く見えるのかな?と思っていましたが、真実は全然違っていました。

セミは死んでいるとお腹を見せて地面に転がっていることが多いですが、お腹が白くて死んでいるセミというのは羽化後まもなく死んでしまったセミなのだということなんですね。

セミは、死んでいなくても死んだふりをして地面に転がっていることもありますよね。お腹を見ようと思って、うかつに近寄るとセミ爆弾を受けることがあります。心臓に悪いので、地面に転がっているからといって「死んでいる」と決めつけないようにしましょう。

転がっているセミは、脚が閉じていたら死んでいますが、脚が開いていたらまだ生きています。近くを通ると、いきなり大声で鳴いて飛んできてぶつかってくるかもしれないので注意してください。

オレンジ色のお腹のセミは?

オスのクマゼミのお腹なんかは、オレンジ色になっていますね。オレンジ色の板のようなものがついていると表現なさる方もいます。

オレンジ色の部分は、セミの腹弁(ふくべん)と呼ばれる部分です。オスのセミに共通してある器官ですね。

この腹弁でセミの鳴き声を作り出しています。太鼓のように、オスのセミのお腹の中は空間が広くて音がよく響くようになっています。

この腹弁の色は、セミの種類ごとに違いがあります。形も様々です。ニイニイゼミの腹弁は、黒っぽくて白い粉が付いています。アブラゼミの腹弁は、薄い茶色です。ヒグラシは薄い緑色の腹弁をしています。ミンミンゼミは緑色から黒色のの腹弁です。ツクツクボウシは黒っぽい腹弁です。

まとめ

いかがでしたか。セミは、お腹が白いのは羽化したてのセミか、寄生虫によって白くなっているんですね。

そして、セミのオスは腹弁の色が様々でオレンジ色のなどがいるということが分かりました。

夏にセミ取りをしたら、是非ひっくり返してお腹の色をチェックしてみてください。