暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

アツモリソウの育て方◇絶滅危惧種のアツモリソウ

今回は、アツモリソウの育て方についてご紹介します。

アツモリソウは、袋が付いているのが個性的なお花ですね。

山に自生していますが、乱獲によって絶滅が心配されているお花です。

赤紫色の花を咲かせますが、品種もいくつかあって、レブンアツモリソウは白一色やクリーム色の花なので人気です。

アツモリソウを購入するときは、販売者さんが山から取ったものではないアツモリソウを購入するように気をつけて下さい。

では、アツモリソウの育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

アツモリソウの育て方

土作りと植え付け

腐葉土を充分に混ぜてから植え付けましょう。腐葉土を混ぜることによって水はけが良くなります。

土壌の酸性度は、アルカリ性を好みます。酸性土壌に植える場合はアルカリ性苦土石灰を混ぜてから植え付けましょう。

植え付けは、芽が出る前の4月頃か、花が終わった後の6月頃が適期です。

土には元肥を混ぜてから、苗の根を広げて鉢の真ん中にポンと置いて、土で埋めていきます。隙間がないように、根にまんべんなく土を埋めていきましょう。

肥料と水やり

アツモリソウの芽が出たら、ラン用の肥料を追肥してください。

固形肥料は鉢植えの縁あたりに置いておきましょう。液体肥料も、春と秋は月一度追肥しましょう。

水やりは、直接茎や株に掛からないように鉢植えの端の方からそろそろと、水やりしてください。

芽が出て間もなくは、葉や茎がまだ弱々しいですからね。生育期は一日一度水やりが必要です。

花が終わってからは、ジョウロやホースで普通に水やりして構いません。

梅雨は雨がたくさん降るので根腐れしないように気をつけて下さい。根腐れしないように、梅雨は水やり頻度は土が乾いてから水やりすれば大丈夫です。

アツモリソウは休眠期も土が少し湿っているくらいで水やり管理しましょう。

スポンサード リンク

日当たり

秋まで葉っぱを充実させて育てることで芽が育ちます。あまり直射日光に当てないように管理しましょう。

芽が出て花が咲くまでは70パーセントくらいの日当たりで育てます。

花が終わってからは夏の日差しは強いので枯らさないように50パーセントの日当たりで育てます。

また10月になったら70パーセントくらいの日当たりで育てます。

冬は冬囲いして芽を守ります。

植え替え

アツモリソウの植え替えは、植え付け時期と同じです。

根茎を傷めないよう鉢から引き抜いて、古い土は落とします。傷んでいる根や地下茎は、切ってから植え替えします。

ハサミは消毒してから、柔らかくて腐っている根を切り落としていきます。

新しい根の成長を促せますよ。

スポンサード リンク

まとめ〜アツモリソウの育て方〜

アツモリソウの育て方についてご紹介しました。

アツモリソウは、ちょっと変わったお花ですが人気がありますね。

落ち着いた色の赤紫色と、濃いグリーンの葉っぱが綺麗です。

育て方はちょっと難しめですが、お家でぜひアツモリソウを育ててみましょう。

スポンサード リンク

リトルベイビーの育て方◇観葉植物で人気なリトルベイビー

今回は、リトルベイビーという樹木の育て方についてご紹介します。

観葉植物としても人気が出てきているリトルベイビー。小さな丸い葉っぱが付くのが特徴です。

見た目は枝が細くてくねくねしていますが、弱々しい見た目通りではなくて、寒さには比較的強いです。園芸中級者の人なら充分育てられます。

3月4月5月には、花も咲きますから花も楽しみに育ててみましょう。

そんなリトルベイビーの育て方についてご紹介します。

スポンサード リンク

リトルベイビーの育て方

土作りと植え付け

土は水はけよく作ります。基本の赤玉土腐葉土の組み合わせでOKです。比率は7:3くらいです。

植え付け場所は、日当たりの良い場所を好みます。冬は特に室内の日の当たる場所で育ててください。

日当たりが良いと言っても夏の直射日光に当たれば流石にまいってしまいます。なので夏は半日陰の場所で管理するのがポイントです。

また、日当たりが悪いと葉っぱが落ちてしまいます。せっかくの可愛い丸い葉っぱが落ちてしまうので日当たりが悪い場所は避けましょう。

購入したリトルベイビーを外に出す場合や、冬に室内で管理していたものを外に出す場合は、いきなり日光に当てるとリトルベイビーがショックを受けてしまうので、数日かけてだんだん明るい太陽光に当てる時間を長くするように気を付けましょう。

スポンサード リンク

肥料と水やり

水やりは、冬は少なめで乾かし気味に管理します。冬以外の季節は土の表面が乾いてから水やりをたっぷりと行います。

肥料は、春〜秋の間に液体肥料を希釈してから追肥しましょう。頻度は二週間に一度くらいです。

水やりですが、葉水もリトルベイビーはおすすめです。葉からも水を吸収します。

特に夏。乾燥しやすいですが根にあまり水やりするよりも、葉水して補ったほうがバランスがよいです。

梅雨は雨に当たりすぎて根腐れしないようにリトルベイビーの鉢植えを移動させてください。また、冬の水やりし過ぎもしないよう注意してくださいね。根腐れしないように気を付けましょう。

植え替え

5月には、植替えをしましょう。2年に一度の頻度で植え替えましょう。

リトルベイビーはマメ科なので根鉢は触らないように、崩さないようにそっとそのまま植え替えます。

根づまりをしているのにそのまま放っておいてしまうと土が粘土質になって水はけ悪くなったり水の吸収が悪化します。

葉っぱが黄色くなり落ちてしまうので鉢植えのリトルベイビーなら植え替えは、必ず行いましょう。

スポンサード リンク

まとめ〜リトルベイビーの育て方〜

リトルベイビーの育て方についてご紹介しました。リトルベイビーは、ニュージーランド原産の樹木、観葉植物です。

花は、黄色のようなオレンジのような、鬱金色といったらいいのでしょうか。下を向いた花が咲きます。しかも、満開状態でも、すぼめたような姿で咲きます。やっぱりちょっと変わっている植物ですね。

ウォーターサンドでも育てられますよ。インテリアとして、より楽しめます。

また、挿し木で増やせます。挿し木して3ヶ月くらいで根が生えてきますよ。

スポンサード リンク

ルリマツリの育て方◇夏に涼しげな青い花が咲くルリマツリ

今回は、ルリマツリという花の育て方についてご紹介します。

薄い青色の綺麗な花で、こんもりと茂った葉っぱのグリーンに、ぱらぱらと散らばる青い花がとても涼しげですよ。

そんなルリマツリは、6月〜10月にかけて咲きます。開花期が、梅雨から秋という具合に結構長いので花を長く楽しめますね。

そんなルリマツリの育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

ルリマツリの育て方

土作りと植え付け

土は、水はけの良い土が良いです。赤玉土腐葉土を6:4くらいの割合で混ぜた土など。庭に植える時も腐葉土を混ぜ込むと良いでしょう。

植え付け場所は、日当たりの良い場所を選びましょう。日当たりが悪い場所ではあまり花の芽が付きません。極端に花が減ってしまいますから、日当たりは大切です。

ただ、暑さには強くても乾燥にはちょっと弱いです。なので、夏は乾燥しないように水やりに気を配るようにしましょう。

鉢植えのルリマツリの場合は、半日陰に鉢を移動させても良いでしょう。

冬に0度以下になるようなら、地面に植えると枯れてしまうことがあります。なので寒冷地は鉢植えがおすすめです。

関西と、関西より西なら、霜よけ対策とか寒風対策とかすれば地面に直接植えても大丈夫です。冬を無事に乗り越えられます。

種まきから育てる場合は、種まき時期の5月に種まきし苗を育てます。

スポンサード リンク

肥料と水やり

肥料は、5月〜9月の間に追肥します。液体肥料なら一週間に一回、固形肥料なら一ヶ月に一回追肥します。

水やりし過ぎもダメですが、乾燥し過ぎもルリマツリが嫌いです。なので、水切れにならないように水やりには気を配りましょう。

春夏秋は、土の表面が乾いていたら水やりをたっぷり行いましょう。しかし、冬は育成期ではないので、少し水やり頻度を延ばして乾燥気味に管理します。土壌が湿りすぎると病気になります。

植え替えと剪定

鉢植えの場合は、1年に1度くらい植え替えをします。4月頃、春になったら鉢植えのルリマツリは植え替えをします。

古い方の土は二分の一くらい払い落として、根も切り詰めてから新しい土に植え替えましょう。

剪定は、7月〜9月の間に行います。花がだいたい咲き終わってから、伸びすぎた枝を短く剪定し切り戻しましょう。

切った枝のあたりから芽を出すので、結構短く切っても大丈夫です。樹形をお好みに切り揃えましょう。

スポンサード リンク

まとめ〜ルリマツリの育て方〜

ルリマツリの育て方についてご紹介しました。

ルリマツリは、挿し木で増やすこともできますよ。10センチくらい切り取ってから土に刺しておきましょう。

挿し木にする枝の芽先は取り除いて根の負担を減らしてください。

6月頃の暖かくなってきた時期に、挿し木したら半日陰に置いて乾かないように水やりして根を出させましょう。

ちょうど夏に、目を涼しませてくれるルリマツリ。ぜひお家のお庭で楽しみたいですね!

スポンサード リンク

ルコウソウの育て方☆星形の花を咲かせるルコウソウ

今回は、ルコウソウという花の育て方についてご紹介します。

ルコウソウというのは、赤い星形の花を咲かせますね。赤ばかりではなく白やピンク色の花も咲かせます。3種類取り揃えると綺麗ですよ。こんな感じ。 https://goo.gl/images/lQ8xrB

では、ルコウソウの育て方について確認していきましょう。

スポンサード リンク

ルコウソウの育て方

土作りと植え付け

ルコウソウを育てるための土は、野菜用の土や花用の土で大丈夫です。その培養土に、腐葉土を何割か混ぜましょう。水はけが良くなります。

川砂を混ぜても良いでしょう。庭に植える場合は腐葉土や川砂を何割かくらい混ぜてみてください。

ルコウソウを鉢植えにして育てる場合は、腐葉土は不要です。花用の土や、野菜用の土をそのまんま使えば大丈夫です。

鉢植えの場合は、30センチに対して苗一つ。という感じで植え付けましょう。あまり混み合うと成長できませんからね。

種まきは、5月。そして冬には枯れてしまう一年草です。毎年種まきや苗植えをして花を楽しみます。

ルコウソウは蔓性なので、支柱やネットなど使い蔓を巻き付きていきましょう。

ルコウソウは夏のグリーンカーテンにも用いることができますよ。夏の暑さに強くて、直射日光も大丈夫です。

なので、お花によっては夏の日差しに弱いものもありますからルコウソウで適度に日陰を作って半日陰に置いてあげると良いでしょう。

グリーンカーテンでなくアーチを作るのにも適しています。その場合地面に植えるのが一番良いですが、鉢植えのルコウソウでも大丈夫です。

ルコウソウのアーチをくぐって…ってなんかいいですね。広いお庭がある人はぜひいろんなアレンジで楽しんでみてください。

お庭がなくても玄関先をこのように植物で飾ることもできますよ。https://goo.gl/images/SjCB9Y

スポンサード リンク

肥料と水やり

ルコウソウは、土が乾いてからたっぷり水やりしましょう。

肥料は、窒素が多いとつるはよく伸びますし、葉もよく成長しますが、その代わり花付きが悪くなります。

花のためには、リン酸の多い肥料を茎が伸びたら与えましょう。かといって、窒素肥料も絶やしてはいけません。与えすぎには注意ですが。

一週間に一度、ルコウソウに液体肥料を追肥として与えてください。

スポンサード リンク

まとめ〜ルコウソウの育て方〜

ルコウソウの育て方についてご紹介しました。ルコウソウの育て方というのは、朝顔とおんなじですね。

でも、花は朝顔より可愛いと思いませんか?朝顔朝顔でいいですが、やや小さめの真っ赤な星の形の花を咲かせるというところがインパクトがあり良いですよね。

白い星形の花もまた涼しそうで良いですね。

ルコウソウは、ルコウソウの近似種が野草としても自生していて、非常にたくましい植物です。

なので、自然にこぼれ種から新しい芽が出て増えていきます。一度庭に植えると、毎年自然に咲いてくれますよ。

ルコウソウの株を成長させたいなら、摘心も必要です。摘心して株を大きく成長させましょう。

ぜひお家でルコウソウを育ててみてください。

スポンサード リンク

書く文字で性格が分かる!筆跡で性格が変わる?

今回は、書く文字で人の性格が分かるというお話です。

書く文字は人の性格をよく表しています。逆に、文字の書き方を意識して変えればその文字を書く人の性格に近づいていくことができます。

これは、顔相といっしょですね。眉毛の形だけで性格を変えることができます。

lifestyleheart.hatenablog.com

さて、今から簡単なテストをして、自分の性格の傾向を確認して行きましょう。紙とペンを用意してください。

スポンサード リンク

書く文字で性格が分かる!筆跡テスト

「大、口、京、仏、子」「数字の一、三、九」「勝、松」

これらの漢字と数字を書いてみてください。

※数字は漢字ではなくて、いつも書いているように普通に書いてください。

これらの漢字や数字を書くことでその人の性格の特徴が分かります。

…いいですか?書けましたら、文字を確認していきましょう。

「大」

上の突出部分が必要以上に長い人は社長タイプ。

短めの人は短ければ短いほど平社員タイプ。

他にも「あ・か・さ・来・木・車」など。

「口」

四隅をきっちり閉じている人は几帳面な性格。

隙間が開いている人は、大雑把なタイプ。

もっと几帳面な性格になりたい場合は、きっちり書くように矯正してみると良いでしょう。

几帳面すぎて疲れる、大らかになりたいという人は、もっといいかげんに書くように矯正してみると良いでしょう。

「京」

口の部分の大きさが大きいと社会への積極性が高く、小さいと社会への積極性が少ない。

不思議なことに、老化するにつれて口を小さく書くようになる。らしいです。

「仏」

亻と、ムの間隔が広いほど心も広い。包容力がある性格です。

もっと心が広くなりたいという人は、適度に間隔開けて書く練習をしましょう。

「子」

ハネの部分がきっちり大きく跳ねていると、真面目で責任感が強く粘り強い。最後まで物事をきっちりこなすタイプ。根を詰めすぎて心身壊さないように注意。

ハネが少ないと、要領よくこなすタイプ。ハネが少ないのは、たくさんのことを同時にこなす仕事の人に多い。主婦など。学生さんなら、大体すべての科目で70点くらいを取るようなタイプです。

スポンサード リンク

「1」

上の文字通りに、頭に点を付けて書く人は、物事を最後まで完遂させられる人。

それにプラスして下に横線も付け加える人は、頑固な人。

ただ一本線だけで書く人は、素直な性格の人。

「9」

丸のところが大きいと年下が好みの人。丸が小さいと年上が好みの人。

丸は包容力を表すのでしょうかね。

「3」

書き始めよりも、書き終わりが勢い良く突出している書き方をする人は、自己主張が強くてリーダー気質な人。

書き始めと書き終わりが同じくらいの人は、意見を人に任せがちな傾向があるそうです。優柔不断な一面も。

「勝」

月と、券の間隔が広いほど包容力がある性格。

月の方に、右側の「人」の払いの部分がかかってしまうようだと人間関係に悪影響を与えるとまでいまれている。

「松」

木の左払いが長いと、ネガティブな考えをする性格だといわれている。良く言えば慎重な人。派手好きという解釈もある。クールでさっぱりした性格という解釈もある。執着がなく、飽きっぽい。目移りしやすい。

普通より短めの払いの人は、目立つのが苦手で人に合わせようとする性格。

スポンサード リンク

◆筆圧

筆圧が強い人は自分をしっかりと持っている人です。頑固な面もあり、協調性がない側面も。真面目であるという美点もあります。少し周囲との協調性を心がけるようにすると人間関係が円満に行くでしょう。

筆圧が弱い人は、自分が自分がというよりも他人に合わせられる協調性のある人です。しかし人の意見に流されないように注意が必要です。

筆圧が強くもなく弱くもない人は、バランスの取れた性格でしょう。

◆文字の大きさ

こちらも、大体想像は付くと思いますが、大きな文字を書く人は外交的でアウトドア波です。小さな文字を書く人は内向的でインドア派です。

内気な性格が嫌!もっと行動力が欲しい!という人は、文字を大きめに書くように矯正してみると性格もそのようになってくるでしょう。

逆に、大胆で大ざっぱだからもっと慎重な細やかな性格になりたい!という人は、文字を小さめに書くようにしてみると良いでしょう。

◆文字の傾き加減

右上がりの文字を書く人は、伝統を重んじる性格です。自分の属している組織への忠誠心が高く、出世欲もあるタイプです。

右肩下がりの文字を書く人は、独自性がある批評家タイプです。

どっちつかずな水平に近い文字を書く人は社会への参加意識があまりなく、出世欲があまりない性格だといわれています。

まとめ◆書く文字で性格診断

筆跡で性格が分かってしまうというお話でした。

他人の書いた文字をなぞるように書いてみると、なんか新鮮な感じがしますよね。

性格も、書いた人の性格に近づく気がしませんか?

理想の正確になれるように文字を練習すると、脳も矯正されて性格が変わってくるでしょう。

スポンサード リンク

百日紅の育て方〜植え付け・水やり・肥料〜

今回は、百日紅の育て方についてご紹介します。

7月から10月にかけて、濃いピンクの百日紅の花が咲きますね。百日、紅色の花が咲くということで百日紅の名前が付いたようです。

一方で、百日紅サルスベリとも読みますが、その名前の由来は、木の皮が剥がれたところがツルツルスベスベで、木登りの得意な猿も木から滑るということで、サルスベリという名前になったそうです。

そんな百日紅の育て方について、確認して行きましょう。

スポンサード リンク

百日紅の育て方

土壌と植え付け

百日紅の植え付けは、まず場所ですが日当たりの良い場所が適しています。

日当たりが悪いと、百日紅はほとんど花が咲かなくなってしまいます。西日は当たらなくてもいいですが、午前の間は日当たり良好な場所に植え付けましょう。

苗を植える土は、苗の植え付けの2週間前に仕込んでおきます。百日紅は水はけの良い土が好きで、肥料も沢山あり栄養のある土が好きです。

庭植えにする場合は…百日紅は大きな木に育つので、鉢植えは不向きですから庭植えにするのがよいですが…土を掘って、そこに腐葉土を3割くらい混ぜてください。

化成肥料も少し元肥として追加して土を二週間置いておきましょう。

百日紅の植え付けは、苗の2倍の縦横の大きさに地面に穴を掘り、百日紅の苗を設置して、周りを土で埋めていきます。

足で苗の周りを踏み固めて、水やりを充分にしましょう。踏み固めるのは、百日紅が音を伸ばしやすくするためです。

スポンサード リンク

水やりと肥料

百日紅の水やりをするなら、地面に植えた場合はそんなに水やりしなくて大丈夫。地面に植えた場合は雨が振らない日が続く場合だけ水やりしましょう。

それから、鉢植えの場合もそんなにちょこちょこマメに水やりしなくて大丈夫。土の表面が乾いた頃に水やりしましょう。

肥料は、植え付けの時に化成肥料を元肥として仕込みましたが、追肥する場合は2月、9月に化成肥料を2握り、3握りくらい追肥します。

化成肥料でなければ、油粕と骨粉を同じ利用の割合で混ぜたものでも大丈夫ですよ。

スポンサード リンク

植え替え

百日紅の植え替えですが、もし鉢植えにして植え付けした場合はだんだん根が張ってくるので、二回り以上大きな鉢に植え替えましょう。

2年に一回、秋が春に植え替えしましょう。秋は10月〜11月、春は3月〜4月に植え替えしましょう。

まず、鉢からスポッと引き抜きやすいように、植え付けの少し前から水やりを控えて土を乾かし気味にしておきます。

それから引き抜いた百日紅の根鉢は、土のところを3分の1くらい崩して大きな鉢に植え替えして、仕上げにたっぷり水やりを行ってください。

まとめ〜百日紅の育て方〜

百日紅の育て方についてご紹介しました。

百日紅は、冬の間に剪定しましょう。前年の春から伸びてきた枝を剪定し、木の形を整えておくと、翌年春、生育旺盛な枝が伸びてきて、大きな花が咲きます。

スポンサード リンク

サイネリアの育て方〜植え付け・種まき・水やり・肥料〜

今回は、サイネリアの育て方についてご紹介します。

サイネリアは、1月から4月に咲くお花です。色は濃い青から、やわらかいピンク、白、濃いピンク、群青色、紫色、など色とりどり、種類豊富です。

同じピンクでも、濃くくっきりした色合いのサイネリアや、淡い優しい色合いのサイネリアなどほんとにたくさんの種類があって迷いますね。

そんなサイネリアの育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

サイネリアの育て方

土作りと植え付けと種まき

水はけのあまり良くない、水持ちのよい土を選びましょう。

有機質がたくさん含まれている土のほうがサイネリアには良いです。

具体的には赤玉土ピートモスバーミキュライトを5:3:2で配合した用土がおすすめです。

苗を買ってきたら、一回り大きな鉢に植え替えしましょう。三分の二くらい鉢に土を入れてから苗をそっと置いて、残りを土で埋めていきます。

種まきは、9月です。育苗箱などにばらまいて、水やりをこまめにして乾かさないようにして発芽させます。鉢に種まきしたら、鉢受け皿に水をいっぱいためておくと良いでしょう。

水やりたっぷりしておしまいです。

肥料と水やり

水やりは、花に水が掛からないようにそっと水やりしましょう。水を消費しやすいです。水切れを起こしやすいです。

土の表面が乾ききる前、生乾きの状態で水やりをたっぷり行ってください。

水もたくさん必要としますが、肥料もたくさん必要とします。たくさんというか、絶えず肥料が必要です。肥料切れで花が咲かないこともあります。

肥料は、植え付けの前に元肥としてゆっくり効くタイプの肥料を混ぜ込んだら、その後は追肥で液体肥料を希釈したものを、10日に一度与えます。肥料を追肥で与える期間というのは、9月秋から、冬、春の4月までです。5月〜夏の間は、肥料はお休みです。

肥料は、窒素の多いものはおすすめしません。葉っぱは成長しますが花付きが悪くなります。

スポンサード リンク

植え替え

植え替えなくて大丈夫です。夏前には枯れてしまいます。しかし、買ってきたものですでに根がたくさん詰まっている場合は、一回り大きな鉢に植え替えしましょう。

植え替えの際には根はいじりません。そのままそっと新しい用土に植え替えです。

害虫

アブラムシがたくさん付くことがあります。アブラムシが好むお花です。なので春になったら薬剤散布でアブラムシを駆除しましょう。

スポンサード リンク

まとめ〜サイネリアの育て方〜

サイネリアの育て方についてご紹介しました。

サイネリアは、花が咲き終わった花ガラは、早めに摘み取りましょう。手で摘むよりハサミで切ったほうが宜しいです。

本当はサイネリア多年草なのですが、日本では夏の暑さに耐えられないため一年草扱いです。

夏を越させるように努力するよりも、次の年もまた買ってサイネリアを楽しむ人が多いですね。単価もそれほど高くないですからね。

スポンサード リンク