暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

みょうがの育て方〜植え付け・日当たり・水やり・肥料

今回は、みょうがの育て方についてご紹介します。 みょうがは、自分の家で育てたものはスーパーのものより新鮮な分、香りが強いですね。みょうがの香りが好きな人には魅力的でしょう。 そんなみょうがの育て方について確認して行きましょう。 スポンサード …

またたびの栽培〜土・肥料・水やり・日当たりなど〜

今回は、またたびの栽培についてご紹介します。 またたびは、猫が好きな植物としてよく知られていますよね。猫が酔っ払ったようにうっとりしてしまう植物です。 またたびは落葉つる性低木です。寒さや日陰に強くて、日本の山々では自生しています。 夏には梅…

あじさいの育て方~土で花の色が変わる!~

今回は、あじさいの育て方についてご紹介します。 あじさいは、梅雨の時期を美しく彩ってくれる花ですね。 色も青やピンクや紫がありますし、あじさいの種類によってもこんもり咲くのや、平べったく咲くのや色々とあります。 道の脇に咲いているあじさいも良…

オジギソウの育て方!花も可愛い〜土・種まき・肥料・水やり〜

今回は、オジギソウの育て方についてご紹介します。 オジギソウは、葉を触るとお辞儀することからオジギソウと呼ばれますね。 オジギソウの葉っぱも楽しいのですが、花もピンク色の丸い花で、とても可愛いですよ。 そんなオジギソウの育て方について確認して…

スミレの育て方〜5月が見頃のスミレを育てよう〜

今回は、スミレの育て方についてご紹介します。 スミレは、初心者でも栽培が簡単な植物だといわれています。花色も、紫色だけではなくてピンクや白色のスミレもありますよ。 ぜひ色々なスミレを育ててお庭を彩ってみてください。 ではスミレの育て方について…

おたまじゃくしの育て方!餌・水槽・注意点

今回は、おたまじゃくしの育て方についてご紹介します。 田んぼに水を溜める時期になると、おたまじゃくしを見かけることも増えてきますね。 可愛いおたまじゃくし、さらに成長したらこれまた可愛いアマガエルになります。 家でおたまじゃくしがカエルになる…

コスモスの栽培方法・開花時期について

今回は、コスモスの栽培方法についてご紹介します。 コスモスは、濃いピンクと薄いピンク、白の花が咲く植物なんですよね。針のような細い葉や高い背丈が特徴の、キク科の植物です。 丈夫な花で、園芸初心者でも栽培しやすいのが特徴です。そんなコスモスの…

朝顔の栽培方法~土・摘心・支柱など~

今回は、朝顔の栽培方法についてご紹介します。 朝顔は小学生の夏休みの課題でよく使われる馴染みのある花ですよね。 私が小学生の頃は、朝顔でなくてフウセンカズラとかも課題になった記憶がありますが。姉はオジギソウだったかな。 朝顔は、小学生でも簡単…

セキセイインコが爪を噛む原因と対策は?

今回は、セキセイインコが爪を噛む原因についてご紹介します。 セキセイインコは、飼い主さんの爪を噛むこともありますし、自分の足の爪を噛むこともあります。 飼い主さんの爪を噛むのは、アマガミの愛情表現や、怒って反抗しているときでしょう。 しかし、…

セキセイインコの爪が伸び過ぎた時の対策法

今回は、セキセイインコの爪が伸び過ぎたら切るか、研ぐか、何らかの方法で対策する方法についてご紹介します。 セキセイインコの足の爪は伸びすぎると飼い主さんの腕や肩に止まった時に足の爪が食い込んできて痛いですよね。 セキセイインコの足の爪が服や…

セキセイインコのくちばしが黒いのは病気?雛のうちは黒いのが普通?

今回は、セキセイインコのくちばしが黒いという問題についてです。 セキセイインコのくちばしは、普通は黄色ですよね。しかし、くちばしに黒い色が混ざってしまっている場合は何か病的な感じがして、心配になりますね。 獣医さんに見せるのが1番ですが、ここ…

セキセイインコのくちばしが伸びすぎ!切る時の注意点

今回は、セキセイインコのくちばしが伸び過ぎてしまう原因や、切る方法、注意点についてご紹介します。 セキセイインコは普通は自分でくちばしを研ぎあわせる生き物です。 セキセイインコが眠る前などにギョリギョリという音をくちばしからさせているのを聞…

セキセイインコがくちばしを鳴らす意味は?

今回は、セキセイインコがくちばしを鳴らす意味についてご紹介します。 セキセイインコは、くちばしをパチパチ鳴らしたり、ぎょりぎょりと鳴らすことがありますね。 セキセイインコはちょっとしたしぐさからも感情を表現している生き物です。 セキセイインコ…

チューリップの栽培方法・開花時期について

今回は、チューリップの栽培方法や開花時期についてご紹介します。 チューリップは春の代表的なお花ですね。多くの人が子どもの頃から親しんできた花ではないでしょうか。 そんなチューリップは球根を植えればとりあえず育つイメージがありましたが、いざ植…

ピンクの花・開花時期一覧

今回は、ご家庭で楽しめるピンク色の花についてご紹介します。 ピンク色の花を何か育てたいという時、どんな花が良いか迷いませんか? ピンク色といっても花の形も開花時期も花によって様々ですよね。 そこで、おすすめのピンク色の花について開花期も併せて…

ニリンソウの育て方・トリカブトに似ているので注意!?

今回は、ニリンソウの育て方についてご紹介します。 ニリンソウはトリカブトという毒のある植物と、葉がとても似ているといわれていますね。 そのため、山菜摘みにでかけた人が中毒を起こすことでも知られています。 トリカブトと間違わないように気を付けな…

キクザキイチゲの育て方・自生地は?

今回は、キクザキイチゲというキレイな野草の花の育て方や、花の特徴、自生地などについてご紹介します。 キクザキイチゲは野草ですが、花が綺麗で栽培したいという人も結構いるようですね。花は群青色や紫などの色の花を咲かせます。 花言葉もまた美しくて…

フウセンカズラの種まき時期は?育て方について

今回は、フウセンカズラの種まき時期や育て方についてご紹介します。 ハート型の種でおなじみのフウセンカズラ。丸い風船みたいな黄緑色の実がなるのも可愛くて人気がある植物ですね。 蔓性なので夏のグリーンカーテンにもおすすめです。 そんなフウセンカズ…

ヘチマの栽培方法とヘチマたわしの作り方

今回は、ヘチマの栽培方法とヘチマたわしの作り方についてご紹介します。 ヘチマは蔓性で生育が旺盛なので、夏にグリーンカーテンを作って涼むという人も多い植物ですよね。 プランターでも栽培できるので庭がなくても大丈夫ですしベランダでも育てられます…

アシダカグモを退治する方法5選!どこからでも入ってくるアシダカグモ

今回は、アシダカグモをどう退治したら良いのかということについてご紹介します。 アシダカグモは、ゴキブリを食べてくれる虫として、アシダカグモを崇めている人達もいるようですね。 そのような人は、アシダカグモが出ても問題にせず、一緒に住むことに抵…

アシナガバチの生態!大人しいけど刺されると死ぬこともある?

今回は、アシナガバチの生態についてご紹介します。 アシナガバチは、スズメバチの仲間ですが気性は大人しくてあまり刺さないということで知られています。 しかし、もし刺されたらスズメバチ以上に痛くて危険な蜂と言われてもいますね。 そんなアシナガバチ…

カルガモの生態に迫る!実は中身はアヒル?

今回は、カルガモの生態についてご紹介します。 カルガモ親子のお引越しがニュースになることもあるほど、カルガモは身近な存在で人々から親しまれていますよね。 カルガモの親子のお引っ越しには、何かとハプニングが付きものですよね。だからニュースにま…

ハリモグラ…卵を生む哺乳類!気になる生態とは

ハリモグラは、哺乳類なのに卵を産みます。その物珍しさが注目されていますね。 ハリモグラはハリネズミとトゲのある姿がよく似ています。小さくて白いハリネズミは可愛いのでペットにされていることもありますね。 ハリモグラは体長が大きく、野生でオース…

チンパンジーの知能は高いのでいじめも起こる

今回は、チンパンジーの知能についてご紹介します。チンパンジーの知能は、一般的に高いという認識がされていると思います。 チンパンジーの知能が高いというのは、記憶力を試す、ある実験によっても明らかになっていますし同族間でいじめが起こるということ…

コウモリのふん対策〜追い出す・ふん掃除・入り口を塞ぐ・寄せ付けない〜

今回は、コウモリのふんによる被害対策についてご紹介します。 コウモリのふんは、汚い水のようなドブ臭いような嫌な臭いがしますよね。ちょっと酸っぱいような臭いだという意見も。 コウモリに住み着かれると、部屋がそのような嫌なニオイになるので困りも…

ハムスターの性格は種類によってだいぶ違う!

今回は、ハムスターの種類別性格についてご紹介します。 ハムスターにはいろんな種類がいますよね。それぞれ性格も違うといわれています。 代表的な種類は、ジャンガリアンハムスターとかゴールデンハムスターでしょうか。でもそれ以外にもいろいろいるみた…

ダルメシアンの性格と性別差

今回は、ダルメシアンの性格についてご紹介しますね。 ダルメシアンというのは101匹ワンちゃんでとても人気が出てきた犬種です。 しかし、ダルメシアンは大型犬。きちんとしつけができないと、危険性も高い犬種になります。 性格は良いといわれているのです…

ニホンヤモリの飼い方!餌は虫を食べる?

今回は、ニホンヤモリの飼い方についてご紹介します。 ニホンヤモリは、窓にくっついているのを見つけることがありますね。ギャー!と思う人もいれば、可愛い♡と思う人もいるようですが。 私は、ニホンヤモリは可愛いと思うタイプです。なので、飼うこともで…

玄関の絵、ドアの正面はOK?風水的に良い物、NGなものは?

玄関の壁などに飾る絵は、風水的にどんなものがいいのでしょうか。NGな絵もあるといわれていますよね。 また、玄関ドアの正面に壁がある場合、そこに絵を掛けても大丈夫なのでしょうか?絵画の額縁のガラスが鏡のように運気を跳ね返すという意見もありますよ…

人参の栽培方法!種まき時期はいつ?

今回は、人参の栽培方法についてご紹介します。 人参は、野菜の中でも育てやすくて家庭菜園でも気軽に栽培できる野菜です。 栄養も豊富で、特にベータカロテンが多くて目に良い野菜ですね。 そんな人参の栽培方法について、種まき時期から収穫まで確認して行…

ネギの栽培方法〜土作りから収穫まで〜

ネギは、葉ネギは家庭菜園でも手軽に栽培できる野菜ですね。 長ネギは、栽培するのに結構深さが要るので普通のプランターでは難しいですが、畑や庭がある人はチャレンジできますね。 今回は、葉ネギと長ネギそれぞれの栽培方法についてご紹介していきます。 …

ひょうたんの栽培方法・プランターもOK!ベランダにグリーンカーテン

ひょうたんは、ツル性の植物なのでグリーンカーテンとしても人気がありますよね。 庭に植えなくても、プランターでも栽培できるのでベランダでひょうたんのグリーンカーテンを楽しめますよ。 可愛い実もなりますし、ひょうたんの実は加工して飾ったり夏の自…

日本のクワガタムシの種類一覧・生息場所・捕まえ方

クワガタムシの種類は、いったい何種類あるのでしょうか。日本に生息しているクワガタムシは、全部で9種類います。 ここでは、日本に生息するクワガタムシの特徴や、生息場所、効果的な捕まえ方などをご紹介します。 スポンサード リンク (adsbygoogle = win…

アルプスマーモットの生態。アルプスの珍獣マーモットは人間そっくり!?

アルプスに生息するマーモットという珍獣をご存知ですか? 動く姿が可愛らしく、また人懐っこいことで人気のあるマーモットは、実はリスの仲間なんです。 マーモットは「ジリス」という地上で生活するリスに分類され、ジリスの中では体格は最大といわれてい…

ミミズは鳴く?ミミズの鳴き声といわれているものの真相

ミミズが鳴くといわれているのはご存知ですか?梅雨や夏の夜などに「ジーーーー」と鳴く鳴き声を聞いたことはありませんか? あれがミミズの鳴き声ではないかと一部の人に考えられているのですが、あのミミズからあんな鳴き声が出るなんて信じがたいですね。…

ハリネズミとハリモグラの違いは?実は全然違った!

ハリネズミとハリモグラの違いは、パッと見色が白いか黒いかというくらいですよね。 しかし、実はハリネズミとハリモグラは体の大きさも、出産方法も全く違う別の生き物だということが調べてみてわかりました。 今回は、ハリネズミとハリモグラそれぞれの特…

イヌワシ【最強の猛禽】生息地、生態、特徴とは?

イヌワシの狩りを見たことありますか?イヌワシは最強の猛禽の一つでハンティング能力が素晴らしく高く、オオカミやシカなどの大型の動物まで仕留めます。 そんなイヌワシの姿に感動して、俄然興味がわいたのでイヌワシについて調べてみました。まずそもそも…

セイタカアワダチソウを食べる!食べ方は天ぷらetc.

セイタカアワダチソウは、秋に黄色い花をつける雑草です。犬が散歩中によく食べる雑草としても知られていますが、人も食べることができます。 山菜のタラの芽よりもセイタカアワダチソウの方が香りも歯触りもおいしいという人もいるくらいです。 そんなセイ…

カケスの種類・鳴き声・知能・生態~青カケス・ルリカケス・ミヤマカケス~

カケスは羽の色が綺麗な野鳥で、体長33センチほどのカラス科。カラスの仲間です。青カケスは特に羽の色が鮮やかな青でとても美しく、しかも人懐っこいことで知られています。 そんなカケスにはいろいろと種類があります。北海道に生息しているミヤマカケスや…

チョウセンアサガオ(ダチュラ)の【花言葉】【種類】【色】

チョウセンアサガオは、学名をダチュラといい、白色や紫色、黄色など色とりどりの花を咲かせ、種類もたくさんあるナス科の植物です。 チョウセンアサガオは毒があり幻覚なども引き起こすということでも知られている花ですが、はたしてどんな花言葉があるので…

鼻の毛穴の黒ずみ、角栓の原因は?乾燥を防ぎ保湿ケアで対策!

鼻の毛穴の黒ずみや角栓は、何が原因だと思いますか。いつの間にか鼻に角栓ができるようになってしまっていた、いつの間にか頑固な黒ずみがこびりついていたという人は少なくありません。 鼻の黒ずみや角栓は、パックをしてごっそり取りたくなってしまいます…

透明感のある肌になる方法とは、ズバリ「水分保持量」をアップさせること!

透明感のある肌になる方法、それは角質の水分保持量を高めることです。肌はすりガラスのようなものだと表現されます。 すりガラスに水をかけると透けて見えるようになりますね。肌は、何枚ものすりガラスが重なって構成されているようなものと考えてみてくだ…

コンロの掃除に酢・重曹で泡パック!焦げ付き、油汚れを簡単オフ!

コンロのお掃除には何を使っていますか?洗剤なんて使わなくても、体に優しいお酢と重曹で焦げ付き汚れやべっとりしつこい油汚れをオフできるんです。 コンロは毎日使う場所ですから、気が付いたら汚れが頑固にこびりついていて、一筋縄ではお掃除できないと…

カサカサのかかと、原因はひょっとして水虫!?対策方法とは!

カサカサのかかとは、いったい何が原因でカサカサになってしまうのでしょう。原因として考えられることは、いくつかあります。 カサカサのかかとは水虫が原因になっていることもありますし、角質のケアをしすぎて逆効果になりカサカサかかとになっていること…

洗濯物で毛玉ができるのを防ぐ方法5選!

洗濯物は、摩擦によっていつの間にか毛玉がたくさんできてしまいますよね。特に、袖口やお尻の部分、内股部分などよく擦れる部分は毛玉ができやすいです。 洗濯の際にいくつかのポイントに気を付けるだけでも、洗濯によって毛玉ができるのを防ぐことができま…

洗濯が臭い原因と対策法3選!洗ったのに臭い原因と対策法は?

洗濯が臭い原因は、雑菌やカビが原因です。洗ったばかりなのに臭いとほんとに残念な気持ちになりますし、どうしていいかと途方にくれますよね。 でも雑菌やカビが原因ですから、除菌すれば洗濯物の嫌な臭いも一掃できます。では、除菌にはどのような方法があ…

ダウンの洗濯で臭い!洗濯すると羽毛が臭い理由と対策方法!

ダウンの洗濯で臭い!ということがありますね。ダウンの中身は羽毛です。羽毛はたびたび、洗うと臭くなるということがあります。 ダウンの洗濯で臭くなったら、まずは乾かしてみましょう。完全に乾かせば、臭いはかなりましになるといわれています。 もしそ…

ダウンの洗濯で失敗した!元に戻す方法は?

ダウンの洗濯で失敗して、ぺしゃんこになってしまった。羽毛が固まるし、偏りが発生! そんなぺしゃんこの偏ったダウンを、元のふっくらした状態に戻す方法はあるのでしょうか。 ダウンの洗濯に失敗しないコツ、失敗したぺしゃんこダウンを元に戻す方法をご…

毛布を洗濯(コインランドリー)!洗濯と乾燥の際の注意点とは

毛布は自宅の洗濯機で洗って干すという人も多いと思いますが、マイヤー毛布などかさばる毛布は自宅の洗濯機では洗えないという場合もありますよね。 そこで便利なのがコインランドリーです。家庭の洗濯機は7キロとか8キロどまりですが、コインランドリーの洗…

毛布を洗濯するときの洗剤はどれがいい?NGな洗剤は?

毛布を洗濯するときに、いつも通りの服を洗うときの洗剤で洗ってしまっていませんか?毛布の素材によっては、素材が変質してしまう原因になるので、洗濯の表示を確認してから毛布の洗濯に最適な洗剤を選んで使いましょう。 毛布の洗濯では一般的に中性洗剤が…