暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ダイエットを運動なしでできる、簡単食事法とは?

ダイエットというと、ハードに運動をするとか、有酸素運動を継続するとか、そんなイメージがありますね。 適度な運動は、体に良いので続けたほうが本当はいいのです。 適度な運動は、開運にもいいし、メンタルにもいい効果があります。

 

でも、ダイエットを運動だけでというのは、効率が悪いことも確かですよね。 運動で消費カロリーを増やすよりも、摂取カロリーをちょっと減らす工夫をするとか、太りにくい食べ方をする方が効率的に痩せられます。

 

運動なしでも、痩せられる食べ方をするのかダイエットには効果的です。 しかも、ダイエットにいい食べ方というのは、実は健康にもいい効果があるという、ダブルでお得なものなのです。

 

ダイエットについて色々調べて、すでに詳しい人はとっくに知っている食べ方だと思いますが、この記事では運動なしでもダイエットに効果的な食べ方、その名も「食べる順番ダイエット」の方法や効果の口コミについてご紹介します!

スポンサード リンク
 

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットでは、特別に食事制限をしたりしません。 食べるものは同じでも、食べる順番を変えることにより「血糖値の上がり方」が変わるので、太りにくくなるのです。

 

まず、食べる順番ダイエットの方法を説明すると、「野菜など食物繊維の豊富なもの→お味噌汁などの汁物→お肉などのタンパク質→ご飯などの炭水化物」 という順番に食べていくだけです。

 

これだけで健康に良く痩せられるメカニズムはといいますと、食物繊維によって脂質や糖質の吸収が阻害され、血糖値が上がりにくくなるからです。 血糖値が急に上がる条件というのは、例えば空腹時にお砂糖たっぷりのチョコレートとか、飴とか、精製小麦粉で作られているケーキとかをいきなり食べてしまうことです。

 

このようにして、短時間で消化される砂糖や小麦粉の糖が血管に一気に流れ込み、血糖値が急激に上がると、膵臓からインシュリンがあわてて大量に放出されます。 すると、血液中の糖が、脂肪として体内に蓄えられやすくなってしまうのです。

 

その結果、太りやすくなってしまうのですね。 また、血糖値の高い状態は、体にも悪いのです。糖化反応が起こりやすくなり、体全体や肌にまで老化が進むという悪影響があります。

 

なので、なるべく食物繊維の多い野菜を食べてから、タンパク質の多いお肉、最後に炭水化物のご飯などを食べるようにするといいですよ。

スポンサード リンク
 

食べる順番ダイエットの口コミは?

さて、ところでこのダイエット方法は、実践した人はどのくらい効果を実感しているのでしょうか? 口コミを調べてみましたので、参考になりそうな口コミをご紹介します。 ☆1ヶ月に8キロ痩せた。 ☆3ヶ月で10キロ痩せて、体調も良くなった。

 

☆2ヶ月で6キロ痩せた。炭水化物中毒だったけど、炭水化物に執着しなくなった。 ☆胃がスッキリする(←これは、糖化によって胃粘膜が劣化するのが防げるためと思われます。糖化は胃痛の原因にもなるんですって!)

 

☆4ヶ月で10キロ痩せた。おかずをまず集中的に食べるので、自然と薄味にするようになり体にもいい。

 

スポンサード リンク
 

どうでしょうか。皆さん、健康的に痩せられているみたいです。 しかし、効果がないという人もいましたから、人それぞれですね。

 

食べる順番ダイエットをしていると、ご飯を食べる前にお腹いっぱいになってしまいますが、少しは炭水化物も食べないと、健康を著しく害してしまうこともあるので、安全にダイエットするために必要量は炭水化物も食べましょう。

 

しかし、やはり、もともと食べるカロリーが多い人は、これだけでは痩せにくくカロリーも全体的に減らすようにコントロールが必要かもしれません。

まとめ

さて、いかがでしたか? 食べる順番ダイエットを実践して、ダイエットと健康に役立ててみませんか? 癖にするまでは、慣れなくて結構大変かもしれませんが、習慣になるように頑張ってみましょう。

スポンサード リンク