暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ダイエットに色、カラーを取り入れて効果的にダイエット!

ダイエットに色の持つパワーを使うというのも、効果がありそうですよね。

カラーセラピー、風水など、色の持つパワーと言うのは意外とすごいです。

赤色は、交感神経を興奮させて体温上昇にがあります。

 

代謝が高まり、ダイエットに効果的そうですよね。

青色は、副交感神経を刺激し、体温を下げる効果があります。

色の持つ波長を体が取り込み、このような反応が起きてくるらしいですね。

 

では、この記事では色の持つパワー、それぞれの色の効果と、ダイエットにどのように活用したらいいかご紹介します。

スポンサード リンク
 

色の持つパワー

【赤】自発性が高まる。活動的になる。エネルギーが増す。

気持ちが前向きになる。魔除けの色。

【オレンジ】開放感が得られる色。明るく前向きになれる。積極性が増す。自立、継続に役立つ。

【黄色】遊び心が湧いてくる。アイデアが浮かびやすい色。知性、理解力を深める色。

風水では、黄色を広範囲に使うのは気を乱れさせ、運気を低下させるといわれている。

【ピンク】幸せ、優しさ、幸福感を感じさせてくれる色。

【グリーン】心のアンバランスなときに、落ち込んでいるときに。心のバランスをよくし、素直にしてくれる色。

【ブルー】落ち着き、安らぎを感じさせる色。冷えやすいので注意。

【パープル】潜在能力を引き出す。精神集中しやすい色。直感が高まる?

【白】浄化力のある色。健康に

【グレー】風水ではステータスアップの色で、白と組み合わせると金運アップ。

自分の波動が全面に出る色。

などなど。

スポンサード リンク
 

ダイエットに効果的な色

赤は、代謝アップに効果的です。冷え性代謝が落ちている人には、身につけるといい色だと思います。

青は、食欲を減退させる色です。カビのような色だから、食欲が湧かなくなるんですね。

青い食器を使ってみたり、青いランチョンマットを使ってみると、食事の際に青い色が目に入ってきて自然と食欲をセーブできるかもしれません。

黄色は、胃の働きを活発にする色です。胃が疲れたときにいいですね。

消化を助けてくれるので、消化しきれない食べ物が毒素となって溜まることも少なくなって、結果的にダイエットに結びつくのではないかと思います。

毒素は脂肪にくっつきやすく、そうなると脂肪が燃焼されにくくなりますからね。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか?

色の持つ波長は、肉体に浸透してこんな作用を及ぼすんですね。

風水とか、五行とかに最近興味があるので、もっと調べてみたいと思います。

そして、風水といえば、お片付けをしたらなぜか痩せたという人もいるみたいですね。

風水を利用したダイエットについて、いつか調べて記事にしたいと思います!

スポンサード リンク