暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ダイエットに効果的な外食(居酒屋)メニューおすすめは?

ダイエット中に外食を食べるとき、太りにくいメニューを選びたいものですよね。 ダイエット中の外食は、どのようなメニューが太りやすいか、太りにくいか、自前に知っておけばダイエットに活かせますし、付き合いにも支障をきたしませんね。

 

そこで、外食するならどのようなメニューがダイエットにいいのか、今回は居酒屋編で調べてみました!

スポンサード リンク
 

ダイエット中の居酒屋メニュー、おすすめはどれ?

【魚系】

居酒屋でダイエットにおすすめのメニューは、まず魚系です。 おさしみ、焼き魚などは糖質が少ない高タンパクメニューなので、ダイエットに向いています。

 

魚といっても、煮付けはみりんなどの糖分が使われているので、太りやすいのでなるべく避けましょう。 タレ系もお寿司もなるべく避けましょう。お寿司はご飯が太りやすいですよね。

 

味噌煮は、厳格に糖質制限しているのでなければ、食べても大丈夫だと思います。 また、脂の多い魚よりは、淡白な白身魚のほうがカロリーが低いのでおすすめです。

 

スポンサード リンク
 

【豆系】

豆も、高タンパクで低カロリーなダイエット食材ですね! 冷や奴は、1人前でだいたい59キロカロリーです。 冷や奴が苦手とか、体を冷やしたくないという場合は、湯豆腐がおすすめです。

 

それから、枝豆も定番の居酒屋メニューですね。 枝豆は、25さやで70キロカロリーくらいです。 豆類は、カリウムが豊富なのでむくみ解消作用もありますし、食物繊維も豊富なので、脂質や糖質の吸収を阻害してくれるのでダイエットにオススメです。

 

【野菜系】

もろきゅうは、100グラムあたり14キロカロリーです。 きゅうりは、低カロリーな野菜の中でも、トップクラスのカロリーの低さです。 利尿作用もあるので、むくみ太りを解消してくれます。

 

また、ナスの浅漬けは、100グラムあたり23キロカロリーです。 塩分も、浅漬けなので普通の漬物より控えめで、むくみにくいです。 海藻サラダも、1人前で70キロカロリーという低カロリーですが満足感があります。

 

食物繊維が豊富なので、お腹が膨らみます。 でも、ドレッシングが高カロリーなこともあります。なるべく和風ドレッシングや、しょうゆ、ポン酢などでいただくといいでしょう。

 

スポンサード リンク
 

【魚介類】

アサリの酒蒸し アサリは、高タンパクで低カロリーな食材で、鉄分補給にも効果的です。 肝臓にもいいことで知られているアサリは、居酒屋にピッタリのメニューですね。 板わさ 板わさは、かまぼこの低カロリーさと、食感によるストレス解消効果がダイエットに効果的です。

 

プリプリした食感で、脳に刺激が行きα波が出やすいとか。 ちなみに、かまぼこは、11ミリきっかりの厚さが1番α波が出るといわれています。面白いですね。 リラックスしたいときは、板わさを食べるといいかもしれません。

居酒屋で避けたほうがいいメニュー

唐揚げやポテトなど、脂肪分や糖質が多いものは、避けたほうが無難です。 少なくとも、食べ過ぎないように気を付けてください。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか? 居酒屋メニューは、おつまみによってはダイエットに悪影響なメニューもあるので、太ってしまいます。 心置きなく楽しむためにも、低カロリーで太りにくいメニューを覚えておきましょう!

スポンサード リンク