暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

麦ごはん100%でダイエットはあり?

麦ごはんダイエットというのがありますが、麦ごはんは白米に混ぜて炊くというのが一般的ですよね。 でも、麦ごはんが好きになってしまうと、麦ごはん100%にしたいという風に思う人もいるはずです。

 

麦ごはん100%だと、どんな感じなんでしょうか。 おはしで掴みにくそうですし、食物繊維の摂りすぎにはならないのでしょうか?

 

また、炊くときの水加減はどのくらいなのか、麦ごはん100%のレシピは?などなど、麦ごはんを100%使ったダイエット方法についてご紹介したいと思います。

スポンサード リンク
 

麦ごはん100%は掴みにくい?

麦ごはん100%だと、ポロポロしてしまっておはしで掴みにくいみたいです。 対策としては、麦ごはんをすこし柔らかめに炊くとお箸で掴みやすくなるみたいです。

 

また、もしお箸がまだるっこしかったら、スプーンや匙で食べてもいいでしょう。 漆の匙や、木製の匙なら和食器とも合いますね。

食物繊維の摂り過ぎにはならない?

食物繊維の摂り過ぎにはならないのでしょうか?押し麦や、もち麦などは、玄米よりも食物繊維が多いと言われています。 そのため、確かに麦ごはん100%を食べると、便通が早まる気がしますし、うんちもコロコロしやすくなる気がします。

 

食物繊維の摂り過ぎによる弊害といったら、胃腸に負担がかかることと、ミネラルの吸収が阻害されやすいことと、人によってはかえって便秘になりやすいことでしょうか。 もし、食物繊維で便秘になるようなら、水分不足や、ねじれ腸か、落下腸の可能性があります。

 

スポンサード リンク
 

ねじれ腸マッサージ、落下腸マッサージが効く場合はそうですね。 水分を多めに摂取して、解消する場合は、食物繊維が腸内の水分を吸ってしまって便が固くなってしまったという可能性が考えられます。

 

いきなり麦ごはん100%にしないで、徐々に麦ごはんの割合を増やしていくような食べ方が、体にとっては負担になりにくいでしょう。

炊くときの水加減は?

一合の麦に対して、1.5合のラインまで水を入れて炊くといいでしょう。 柔らかさはそれぞれのお好みによって変えてください。 炊飯器で炊くと、炊飯器の上の穴からボコボコ沸騰して水が溢れることがあります。

 

これが、炊くときのお米との違いで、びっくりしたことです。 私は、お鍋で沸騰させて、ひと煮立ちしたら蓋をしてバスタオルに包んで保温しておくという方法が気に入っています。

 

スポンサード リンク
 

これだと、放っておいても食べるときには柔らかくなっています。 お米だと明らかにお粥っぽく柔らかくなるので炊飯器で炊いたときとの違いがよく分かるのですが、麦ごはんは粘性が低いので、普通にポロポロしていて違いがよく分かりません(押し麦の場合)。

 

麦ごはんそのままで食べるより、お粥っぽく柔らかく煮たメニューにしたほうが、麦ごはんの場合は食物繊維が多く消化が悪いので、お粥のほうが消化が良くなるのでお腹にいい気がします。

麦ごはん100%のレシピは?

麦ごはんで、雑炊なんかを作ってもいいですね。 キャベツ、ネギ、ニンジン、ハム、卵、などお好きな具材と、コンソメ、塩コショウ、乾燥パセリなどで味付けして、麦ごはんで雑炊を作ってるのはどうでしょう。

 

やっぱり、どうしてもポロポロしてしまうので、柔らかいほうが噛みやすいですし、スプーンで掬って食べる系のメニューのほうが食べやすいんですよね。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。 麦ごはんダイエットは、体にも良くてお勧めです。 白米を食べたときより、血液が粘る感じが少なくて、食後に起こる眠気もそんなに起こらない気がします。

 

ちなみに、もち麦、押し麦の違いは、うるち性かもち性かということみたいで、このブログでも以前詳しく取り上げた話題なので、よかったら探してみてみてください。

スポンサード リンク