暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

アスリートの減量方法に学ぶダイエット法とは?

ダイエットのお手本としてやはり信頼感のあるのがストイックに体を引き締めるアスリートの減量方法ではないでしょうか。

 

一般人の行ってきたダイエットのように、ただカロリー制限してひょろひょろになったり健康を害してしまったり肌や髪がパサパサになったりするダイエットではなく、アスリートのように健康的にダイエットして筋肉もある程度付いたしなやかな体に痩せたいという願望はありませんか?

 

今回はアスリートも実践するダイエット方法を調べてみましたのでご紹介します。健康的で引き締まった体になるダイエット方法をアスリートに学びましょう。

スポンサード リンク
 

食事の質はキープしたまま量を減らす

ストイックに体を引き締めるアスリートでも、減量の際に食事を抜いたりすることはありません。 必須栄養素はどれもバランスよく摂取しています。

 

筋肉づくりに必要なタンパク質はもちろん、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどですね。 炭水化物をあまり減らしすぎると筋肉も落ちてしまいます。なので適度に炭水化物も摂取するのがアスリートのダイエット方法です。

食事のバランスも大切です。炭水化物、タンパク質、野菜をそれぞれ1:2:3の割合で摂取するのが理想だと言われています。

スポンサード リンク
 

アスリートのダイエットメニュー、調理法は?

アスリートは、肉に含まれる飽和脂肪酸をなるべく摂取しないように調理法にもこだわります。 飽和脂肪酸は悪玉コレステロールが血管に悪いだけではなく太りやすいのです。 なのでなるべく茹でたり、網で焼いて油を落としたりという方法を取ります。 また、食用油をなるべく使わなくていいように蒸すというのもよく使われます。

スポンサード リンク
 

食事の摂り方

また、アスリートは食事を1日4回〜5回に分けて摂るといわれています。総カロリーは1日3食と同じ分なのですが、小分けにして食べることで効率的にエネルギー燃焼しやすくなりますし空腹感をあまり感じなくて済みます。 また、運動後はタンパク質の多いメニューを摂ります。

また、トレーニングがハードなためアスリートは水分やビタミン、ミネラルを普通の活動量の人より多く消耗します。 食事ではまかないきれないため、サプリメントを摂取したり、トレーニング中の電解質入りの水分補給も努めて心がけています。

まとめ

さて、いかがでしたか。 アスリートはカロリーを減らしながらも必須栄養素はまんべんなく摂取してバランスのよいメニューを心がけています。 そして食事の回数を多くして小分けにするなど工夫してもいますね。また、トレーニングの効果を高めるために運動後にタンパク質の摂取も心がけています。 そして水分と電解質、ビタミンミネラルなどの微量栄養素もしっかり補給することで怪我や体調不良を防いでいます。 ぜひ参考にして、健康的なダイエットを行いましょう。

スポンサード リンク