暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ダイエット、あと少し痩せたい。そんなときにオススメのダイエットとは。

ダイエットで、あと少し痩せたいというときは、どのようなダイエットがいいのでしょうか。あと少し痩せたい、3キロでいいから痩せたいというときにオススメの、簡単で賢いダイエット方法をご紹介します。

スポンサード リンク
 

食べる時間帯を「太りにくい時間帯」にする

夜に食べると太りやすい。夜食を食べると太るというのは聞いたことがありますか?夜遅い時間に食べると、ホルモンの関係で太りやすくなるのです。 なので、なるべく夜ご飯は8時くらいまでには済ませて、しかもあまり重ための食事は摂らずにカロリー低めのヘルシーな食事を摂るようにしましょう。 昼間のうちは、一日のうちでもっとも痩せやすい時間帯なのでお昼ごはんやおやつの時間にしっかりエネルギー補給するようにするといいでしゅう。 あるいはちょっとご褒美でおやつを食べるなら午後3時が一番痩せやすい時間帯なのでこの時間帯を狙いましょう。 もしどうしても夜お腹が空いたら、お腹が空いたままではよく眠れなかったりして辛いですよね。そうなったら我慢せずに太りにくいメニューを食べましょう。 お腹にたまりやすい汁物系(あっさり味)とか、ダイエットに効果的とウワサの脂肪燃焼スープとかがオススメです。 野菜チップスとか煮物とかもヘルシーですね。

スポンサード リンク
 

食べる順番を変える

食べる順番を変えるだけで太りにくくなり健康にもなるという「食べる順番ダイエット」というダイエット方法がありますよね。 野菜、肉、ご飯の順番で食べるように心掛けましょう。血糖値が上がりにくくなりインスリンの分泌が抑えられて、太りにくくなります。それに糖化も抑えられます。 パスタやうどんやカレーなどの一品料理の時は、野菜サラダを先に完食するといいでしょう。食物繊維が血糖値の急上昇を抑えてくれます。

姿勢を良くする

姿勢を良くすると、血行がよくなって代謝がよくなり痩せやすくなります。健康にもなります。 綺麗な姿勢を保つために必要なのがインナーマッスルなのですが、インナーマッスルが鍛えられると代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなるのです。 普段から良い姿勢を心掛けましょう。 良い姿勢といっても張り切りすぎて反り腰にならないように気を付けてください。

スポンサード リンク
 

反復浴

こちらは、むくみ太りや代謝が悪い人にオススメのダイエット方法です。むくみ太りの場合は、汗をかいて水分が排出されることで一気に見た目が細くなりストンと痩せやすいです。 脂肪を燃焼させて痩せるのは結構消費エネルギーを増やしたり摂取カロリーを減らさないといけないので痩せにくいですが、むくみ太りは痩せやすいです。 5分熱めのお湯に浸かって、5分上がって休み、3分浸かって5分休みを3セットというのが反復浴です。汗が大量に出ますので水分補給を心掛けましょう。無理しないように体調が悪くなったら中断してください。

まとめ

さて、いかがでしたか。食べる時間帯、食べる順番を変える、姿勢を良くする、反復浴をご紹介しました。ダイエットであと少し痩せたいという人は、ぜひ試してみて下さい。

スポンサード リンク