暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

フローリングの水拭き掃除を楽にするモップ&ロボット5選!

フローリングの水拭き掃除、大変ではありませんか?屈んで腰が痛くなったり、素手で雑巾を触るのが嫌だったり、ちまちまと床の水拭き掃除をするのは時間もかかりますよね。


そんな場合、水拭きできるモップを使えば、屈む必要もありませんし、素手で雑巾をさわる必要もなく、広い面積で効率よく床の水拭き掃除を終わらせることができます。

やっぱり、掃除機だけよりも、水拭き掃除をしたほうがさっぱりしますからね!ということで、水拭き掃除を簡単にしてくれるモップと、お掃除ロボットを5つご紹介致します!
スポンサード リンク



1.回転モップ アイリスオーヤマ

モップを濯いで絞るのも、専用のバケツを使って、ペダルを踏んで絞れます。なので、素手でモップを絞らなくても良いので、手が汚れません。

お掃除で嫌なことの一つが、ホコリとか汚れのついた汚い雑巾を洗うことではないでしょうか?このモップなら、素手で触らなくていいので、お掃除の際のストレスを大幅に減らすことができますね!

この回転モップは、二漕式で、場所はとりますが絞りやすいようです。一漕式で2,000円くらいの安い商品の回転モップは、絞るのにコツがいるとか、ちゃんと絞れないというのもあるので、レビュー、口コミを確認してから購入すると良いでしょう。

アイリスオーヤマの回転モップは、ショップにもよりますが3,000円くらいです。

マイクロファイバー繊維なので、乾拭き、水拭きどちらも汚れをしっかり落とします。畳の拭き掃除にも使えますよ。

ただし、使った人の感想では、繊維が微細でいろいろなものが絡みついてきて落ちないというので、先に掃除機をかけてからモップで水拭き掃除をした方が良さそうですね。

モップを洗って、汚れを落とし脱水するまで、手を汚さずにできますし、遠心力による脱水で、水も飛び散りにくいです。色は、赤みがかったオレンジ色が基調の回転モップです。
スポンサード リンク



2.トルネードスピンモップ

お次にご紹介させていただく、トルネードスピンモップというのは、コンパクトなバケツが特徴です。

モップを絞るのが、モップを上下させるだけで完了します。

一槽なので、保管するのに場所を取らず、コンパクトに収納できます。

色もブラウンが基調で、どのお部屋にもなじみやすい色合いです。

さらに、モップの繊維がマイクロファイバーでできているので、洗剤を使わないと取れなかった汚れも、ただモップでこするだけで洗剤を使わずに汚れが取れやすくなっています。

お値段は、ショップによって違いはありますが4,000円くらいです。

3.スプレーモップ

スプレーモップは、スプレーボトルに洗剤や水を入れて、本体にセットし、手元のレバーを引くとモップの柄の部分の床に近いところから、スプレーを噴射しながらお掃除することができるというモップです。

安いものでは、2,000円くらいで購入することができます。

とても微細なマイクロファイバーのパッドがついている製品もあり、ホコリなどを掃除機を使わずにからめ取ることができます。

ただし人によっては、また製品によっては、重くて扱うのが疲れるという場合もあるようなので、力の弱い人や腰痛のある人は慎重に決めてください。

4.水拭きロボット「水ブキーナー」

水拭きと乾拭きをしてくれるお掃除ロボット、水ブキーナーは、価格がお掃除ロボットとしては手頃な1万円弱で販売されています。

水拭きは、連続で一時間運転可能で、乾拭きは、90分連続運転が可能です。

ひどい汚れは落とせませんが、小さい本体で家具の隙間もお掃除しやすいところが良いところです。



5.iRbot ブラーバジェット240

こちらは、やや高めの3万円弱になります。

家具の隙間などの細かい部分も、小回りが利いてすいすいと拭き上げてくれます。

パッドを本体に装着し、タンクに水を入れたらスイッチオンでOKです。

面倒な設定は必要なく、パッドの種類によって自動で最適な清掃モードでお掃除してくれるので、cleanボタンを押すだけで大丈夫です。

スマホから、専用のアプリを使ってブラーバジェット240本体の運転スタート、運転ストップ、運転モードの選択などを行うことができます。外出のときでも操作できます。

お掃除中の音もほとんど気になりませんし、見えない壁を設定して特定の場所には入ってこないようにすることもできます。

段差などは回避できるセンサー付きで、パッドは使い捨てと、洗って繰り返し使えるタイプがあります。

フローリングやタイル、クッションフロアなどいろんな素材の床のお掃除に対応していて、こびりつきや、べたつきの汚れも浮き上がらせてしっかり落としてくれます。

まとめ

さて、いかがでしたか?便利なモップやお掃除ロボットがたくさん販売されているようですね。床拭き掃除は日常的に行ってさっぱりしたいけど、なかなか面倒で...という人は、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?
スポンサード リンク