読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしと心

暮らしに役に立つ情報、心、体、などについて書いています!

運動は開運にも効果的!上手くいかない原因は邪気?邪気を捨てる運動習慣で開運しよう!

運動すると、開運にもいい。という情報を知ったので、運動と開運についていろいろと調べてみました。

そもそも、運動と開運の関係を知ったのは、「毛管運動」という体操がきっかけです。

寝転んだ姿勢で、膝裏を伸ばして、腕を伸ばして、ぷるぷる振るわせるという、ゴキブリ体操に似た体操なのですが、この時「膝裏の開運のツボを刺激する」ので開運にいいという説明を見かけたんですね。

そこで、運動といっても、特に開運に効果的な運動はあるのかな?

また、特殊な運動でなくて、ただのウォーキングみたいな運動とかストレッチには、開運みたいな効果はあるのかな?

と、気になることを調べたのでご紹介します! スポンサード リンク

運動が開運に効果的な理由

運動は、文字通り「運を動かす」のです。 運を動かす人は、運気が良い状態だと、コンサルティングを長年している人もおっしゃってます。

そして、運動は第一チャクラを強化します。

第一チャクラが弱いと、面倒くさい、やる気が出ない、生きるのがツライなど感じることもあります。

歩くということは、第一チャクラを活性化し行動力を付けて地に足付けて生きるのに役立つので、開運にも効果的なのでしょうね。

そして、邪気を払えるというのが運動の開運ポイントです。

ついている人というのは、良いエネルギーに溢れている人ですが、体に邪気などマイナスエネルギーがくっついていると、良いエネルギーが入ってきにくくなります。

運動は、邪気落としにすごく効果的です。

開運に効果的な運動

開運に特に効果的で、人生が好転した!という運動もいくつかあります。

スワイショウ スワイショウは、万病を治すと言われています。

スワイショウのやり方は、立って足を腰幅に開いて、つま先はまっすぐ前を向き、膝を軽く緩めます。

背筋は伸ばして顎を引き、両腕を力を抜き垂らします。

腕を伸ばして鳩尾あたりまで持ち上げ、自然と後ろに振られるようにし、また鳩尾の高さに腕が戻るというブランコのような体操を続けます。

ポイントは、振られる腕よりも、腕が前に振られるときに足の重心がかかとに行き、腕が後ろに振られるときに足の重心がつま先に行く、その足の重心移動に意識を向けることが大切みたいです。

「しあわせを引き寄せるカラダ」というのに書いてあるみたいです。

背骨が固定されている腕の振り方ではなくて、背骨も一緒に柔らかくクニャクニャと動くのが正解です。

2秒に1回振れるくらいのゆっくりめのペースで、自分の体が緩んでいくのを感じながら行いましょう。

毎日40分が目標です。40分というのは、人の心や体に変化をもたらす基本的な単位で、逆に40分以上だとどれだけ頑張ってもそれほど効果は変わらないと言われています。

邪気や緊張が捨てられ、血や気の巡りが良くなります。

40分がキツイなら、途中から椅子に座って、お尻の重心移動を感じながらでも大丈夫です。

30分間では、表面の筋肉の緊張が取れるだけなので、深層まで刺激が伝わるには、40分間はやる必要があるようです。

・毛管運動 膝の裏をしっかり伸ばすことで、膝の裏の、若返りと開運のツボを刺激できるので、幸運が舞い込んだりなどの感想も寄せられているのが毛管運動です。

寝転がってできるので、寝起きなどにも適している運動です。

首に固めの枕を敷き、腕と脚をまっすぐ上にあげ、手の指は伸ばしてやや離し、足首を曲げて足裏が天井に水平になるようにします。

そして、手と脚を微振動させます。

脚は、壁に預けながらでもいいので、楽です。

健康にも効果的で、人によって違いますが、5分くらいでは効果が出なくても、朝晩15分くらいずつ行うと効果が出てくるようです。 スポンサード リンク

普通の運動は開運に効果的?

ラジオ体操や、ストレッチなどもいいみたいです。

ヨガもいいみたいですね。

普段の、何気ない運動やストレッチも、血行を良くしたり開運に効果的だということです。

よく歩いたり、軽く運動すると邪気を落とせるようです。

その他の開運方法とは?

潜在意識にいい影響を及ぼしたり、邪気を払ったりして、運が良くなる習慣を挙げていきます。

楽しめそうなものや、気になるものから取り組みましょう。

・肩を手で払う。叩いたり揉むと邪気が浸透してしまいますが、手で払うと邪気を落とせるようです。 ・シャワーでなく、お湯に浸かる。 シャワーは1日の邪気は払えますが、ぬるめの湯船にゆっくり浸かったほうがいいです。塩風呂は更に効果的。粗塩などは意識レベルがとても高いといわれています。 ・部屋の掃除 ・整理整頓 ・玄関の拭き掃除。玄関は気の入り口だから重要。 ・トイレの掃除。トイレは健康運に特に影響する。

・トイレマット、トイレスリッパ、トイレの蓋カバーを付ける。トイレの蓋カバーは、特に土の気を持つベージュなどの色が、トイレの水から発生する悪い気を封じてくれる。 ・爪と靴をキレイに保つ。 ・姿勢を良くする。 ・体を温める。 ・換気する。 ・明るく、清潔で、嫌な臭いがしないような環境にする。 ・パソコンやスマホを最小限にする。パソコンやスマホは、精気を吸う。

・体内電磁波を抜く。体内電磁波は、体内に蓄積されて自律神経をおかしくさせることもある。 体内電磁波は、邪気の原因になり、邪気は物事が上手くいかない原因になる。

・塩風呂に入る。塩をひとつかみ、50〜100グラム入れて、汗がじんわり出るまで入った後はシャワーでしっかり流す。お風呂のお湯がトロトロになったら邪気が多く出ているので、なるべく家族で使い回さずお湯を変える。

・塩を持ち歩く。食卓塩はダメで、粗塩を使う。大さじ一より少し多めを、ティッシュに四角く包んで、更に封筒に入れたり、二重に包んで塩が出ないようにする。ビニール袋に入れてはダメ。効果なし。塩を持ち歩くと厄除けになる。塩は2日〜3日で燃えるゴミに捨てて、新しく塩を包み持ち歩く。捨てる時、紙を開けて塩に触らないように。

・盛り塩は、一週間で取り替えないと悪い気を放ち始め逆効果。台所などにすぐ流す。 ・笑う、笑顔。

・スピラボの太陽の波動写真を見る。 ※邪気払いは、一気に邪気を払うと反動がキツくて逆に体調が悪くなることがあるので、太陽の波動写真は見過ぎないように、粗塩など他の穏やかに効く邪気払いをする。

まとめ

さて、いかがでしょうか。

上手くいかない原因は、邪気や電磁波、体内電磁波などマイナスエネルギーが原因かもしれません。

運動や掃除や塩など、開運によい習慣を心がけましょう。 スポンサード リンク