読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしと心

暮らしに役に立つ情報、心、体、などについて書いています!

セミは蛍光灯に集まってくる!LEDに換えるのがセミ対策に効果的!

生き物 生活トラブル

セミに限らずですが、虫は蛍光灯に集まってくるので、LEDに変えたほうがセミや虫が寄ってこなくなりますよ。セミが苦手な人にとって、夏の夜は玄関のライトなどにセミが集まっていて帰宅するのに一苦労ということもあるのではないでしょうか。蛍光灯など明るいところに群れている虫やセミがこっちに飛んで来たら嫌ですよね。

蛍光灯からLEDに変えると、なぜセミや虫が寄り付きにくくなってくるのでしょうか。その理由を調べてみました。また、蛍光灯をLEDに変える以外にもセミを除けるための対策をご紹介します。セミが怖い、セミが気持ち悪いという人はぜひ夏になったらお試しください。

セミが蛍光灯好きなワケ

夜に自動販売機で飲み物を買おうとしたら、虫が集まっているという経験はありませんか。それに対して、コンビニはあんなに明るいのに虫があんまり集まっていないのに気づきますよね。

コンビニは、蛍光灯ではなくて防虫蛍光灯もしくはLEDライトを使っているので虫が寄りにくいといわれています。蛍光灯と防虫蛍光・LEDライトの違いは何なのでしょうか。

蛍光灯からは微弱の紫外線が出ています。これを太陽光と勘違いした虫が集まってきているのです。それに対して防虫蛍光灯やLEDライトというのは紫外線フィルターを用いて紫外線をカットしていたり、LEDライトはもともと紫外線を含んでいないので虫が寄ってこないというわけなのですね。

どんなに明るく光っていても、紫外線が少ないと虫からは暗く見えているので虫が寄ってこないというわけなのです。ということで、セミや虫が寄ってこないためには玄関の明かりをLEDライトに取り換えると効果的だと思われます。

また、夜に窓を開けたりベランダに出たいときにセミが飛んできて部屋に入ってしまったり、窓の網戸のところに貼りついていたりするのを防ぐためには部屋のライトもLEDライトに取り換えるのが効果的でしょう。

セミ除け対策【虫よけプレートをかけておく】

玄関やベランダのところなどに、虫よけプレートをかけておけば虫が飛んできにくくなります。セミにも嫌がられるでしょう。

セミ除け対策【殺虫スプレー・虫よけをかけておく】

外のライトの周りや、壁、ベランダなどセミが飛んできやすいところに、あらかじめ殺虫スプレーか虫よけスプレーをかけておくとセミにとって居心地が悪くなり飛んでこなくなる可能性があります。

ただし、もちろん色やにおいが付いてはいけないので、なるべく無色で無香性のタイプを選びましょう。そして、賃貸の場合は大家さんや隣人にもお伺いして許可を取ってからにしないと、迷惑になってしまいます。化学物質のアレルギーの人も近年は多いといわれているので、殺虫成分や虫よけ成分で迷惑がかからないようにしましょう。

ちなみに、セミは殺虫スプレーでは死なないといわれています。正確には、普通に家庭に常備されているような、「小さい虫向け用」の殺虫スプレーでは聞かないということです。「スズメバチ用」の殺虫スプレーならセミにも効果的のようです。が、個人的にはセミをいちいち駆除しても大きな虫を殺すというのはなんだか後味が悪いですし、できれば追い払ったり寄ってこないようにしたり、うまく避けたりして夏を乗り切りたいですね。

まとめ

いかがでしたか。セミは蛍光灯だと集まりやすく、LEDライトだと紫外線が出ないので集まりにくいということが分かりましたよね。セミが怖いセミ恐怖症の人は、是非試してみてください。