暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ダウンの洗濯で臭い!洗濯すると羽毛が臭い理由と対策方法!

ダウンの洗濯で臭い!ということがありますね。ダウンの中身は羽毛です。羽毛はたびたび、洗うと臭くなるということがあります。

ダウンの洗濯で臭くなったら、まずは乾かしてみましょう。完全に乾かせば、臭いはかなりましになるといわれています。

もしそれでも臭い場合は、ダウンの中身の羽毛が日本製ではなくて海外製の場合があります。その場合はにおいが出なくなるまで繰り返し洗うしかありません。

あるいは、羽毛がなかなか乾かないためカビが発生してしまい臭くなっている場合もあります。

ダウンなど羽毛製品を洗濯すると臭いが出る原因と、防ぐ方法や対策方法についてご紹介します!

スポンサード リンク

ダウンの洗濯はなぜ臭い?

ダウンの中身の羽毛は、水鳥からとれるものです。水鳥の羽には雑菌や油分がついていますね。それが溶け出して臭いにおいが発生するということです。

日本のものは、戦場の基準値があるので雑菌や油分が落とされているので洗濯しても臭いということはないといわれています。しかし海外製のものは、コストをカットするために充分に洗浄していないものもあります。

中国製やその他海外製のダウン、羽毛布団などを購入した際は、洗濯して水に濡らすと臭いにおいが発生する可能性が高いのですね。

ダウンの獣臭いにおいを消す方法

ダウンの洗濯で発生した獣のような臭いは、ひたすら洗濯を繰り返して雑菌や油分を落とすしかありません。

本来製造者側がしてくれるはずの洗浄を、自分で行うのです。コインランドリーを活用して洗濯と乾燥をすると楽でしょう。

ただし、ダウンの羽毛はたんぱく質でできているので高温には弱いです。変質してしまうかもしれないので、乾燥機は低温乾燥機だけにしましょう。高温乾燥器は使わない方がいいです。低温乾燥機か自然乾燥で乾かしましょう。

そして、羽毛の油分をなるべく早く落とすには、重曹が役に立ちます。重曹は弱アルカリ性ですよね。なので酸性の汚れである油汚れや皮脂汚れを中和して落としてくれる働きがあります。

たんぱく質はアルカリにも弱いので、洗濯の時は中性洗剤を使うのが基本ですが、臭いにおいがなかなか取れないというときは仕方がないので少し、スプーン1杯の重曹を入れて洗濯してみるといいでしょう。

スポンサード リンク

カビ臭、生乾き臭の対策

水鳥の羽毛の獣臭いにおいだけではなくて、なかなか乾かない状態が続くとカビが発生してしまったり、雑菌が繁殖して生乾き臭が発生してしまうことがあります。

ダウンは乾きにくいですから、なるべくお天気の良い日が続く時期に洗濯したり、低温乾燥機を使って短時間で乾かすのがお勧めです。

実際に、お天気の悪い日が続くときに羽毛布団を洗濯してしまった人で、カビ臭が発生してしまったという話を聞きます。

ちなみに、羽毛は乾かすときに羽毛をほぐさないと乾いたときに固まって団子状になったり、偏ってしまうことがあるので生乾きになるまでの間、2時間おきくらいに羽毛をほぐすようにしましょう。

もし乾いてから羽毛が固まってしまったり、偏ってしまっていたりしてぺしゃんこになってしまっているようなら、もう一度水に濡らして脱水して、生乾きになるまでの間ほぐすようにすれば復活するので試してみてください。

スポンサード リンク

まとめ

いかがでしたか。ダウンの羽毛が臭いにおいになってしまうのは、洗濯によって濡れて羽毛の雑菌や油分が溶け出してくるのが原因のようですね。

また、なかなか乾かない場合はカビが発生してしまってカビ臭いにおいになってしまうこともあります。

獣臭いにおいが取れない場合は、臭いが採れるまで洗濯を繰り返しましょう。それから、カビが発生しないようになるべくお天気の続く日に洗濯したり、低温乾燥機を使って短時間で乾かしましょう。

スポンサード リンク