暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

チンパンジーの知能は高いのでいじめも起こる

今回は、チンパンジーの知能についてご紹介します。チンパンジーの知能は、一般的に高いという認識がされていると思います。

チンパンジーの知能が高いというのは、記憶力を試す、ある実験によっても明らかになっていますし同族間でいじめが起こるということからも知能の高さをうかがい知ることができます。

チンパンジーの知能を感じさせるエピソードについて、詳しく確認して行きましょう。

スポンサード リンク

チンパンジーの知能は3歳児以上?

数字を覚える

チンパンジーの実験で、パネルに表示される数字を小さい順に押していくという動画がアップされていますね。

1から10くらいまでの数字なのですが、そもそも数字を覚えるというのが他の動物とは違うなぁと感じる点です。

しかも、パッと表示された数字を、人間でも不可能なほどの速さで次々正確に小さい順に押していきます。

そんなにも即座に数字を認識して正確に指で押していくというのが、知能の高さと器用さを感じさせます。

動画はこちらです。 https://youtu.be/gmDuzNAukmY

スポンサード リンク

いじめ

チンパンジーは、同族をいじめる生き物です。同族をいじめるのは、チンパンジーの他にはイルカなども知られています。

イルカもやはり知能が高い生き物ですよね。

チンパンジーが具体的にどのように同族をいじめるのかというと、例えばオスのチンパンジーが、メスのチンパンジーの背中を叩き続けるなどです。

結構動作がのんびりしているので、なぜ逃げないんだろうと疑問に思うところはありますが…。

オスは群れのメスに暴力を振るうことがあり、そのようなオスのほうが群れのチンパンジーの中では人気があるといわれています。

動物園でもチンパンジーのこのような異常な行動が見られます。YouTubeに動物園のチンパンジーの異常な行動として動画がアップロードされているのを見たことがあります。

チンパンジーの群れ同士で縄張り争いが起きることはありますが、それは本能的なものですからライオンでも何でも同じ、自然なことですよね。

しかし群れのオスがメスにDVとは、知能が高い故の残酷な面があるということでしょうか。

スポンサード リンク

人間が襲われることも

チンパンジーが、人間に襲われることもあります。赤ちゃんが攫われて食べられたり、チンパンジーを研究している大人が餌をあげようとしてチンパンジーの群れに襲われて引きずり回されたり、チンパンジーをペットにして飼っている人の家に行ったらチンパンジーに襲われて目や指を大怪我をしたという人もいます。

チンパンジーは、可愛いと言っている人もいますが人間よりも身体能力が高い(すばしっこさはあまりありませんが、筋肉がすごい)ですし、残酷な性格も併せ持つ結構危険な存在です。住み分けが必要です。

スポンサード リンク

まとめ〜チンパンジーの知能〜

チンパンジーの知能の高さが分かるエピソードについてご紹介しました。

チンパンジーはとても頭が良い生き物です。動画を見て驚いた人も多いのではないでしょうか。なぜかチンパンジーはみんな左利きで、それが頭の良さのポイント?といっている人もいます。

気を付けないと、人間もチンパンジーに襲われて痛い目を見てしまうことがあるのですね。生半可な気持ちで関わるのは危険ですね。

スポンサード リンク