暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

アシダカグモを退治する方法5選!どこからでも入ってくるアシダカグモ

今回は、アシダカグモをどう退治したら良いのかということについてご紹介します。

アシダカグモは、ゴキブリを食べてくれる虫として、アシダカグモを崇めている人達もいるようですね。

そのような人は、アシダカグモが出ても問題にせず、一緒に住むことに抵抗がないので幸せな人達です。

しかし、虫が大嫌いな人にとっては、あんな巨大なアシダカグモと一緒に暮らすのは無理でしょう。

しかも、アシダカグモがいるということは、家のどこかにゴキブリもいるということなのでさらに恐ろしい思いがしてきますね。

アシダカグモを退治するための方法について、確認して行きましょう。

スポンサード リンク

アシダカグモを退治する方法

ゴキブリ退治をする

アシダカグモが出るのは、やはり家屋に餌があるからでしょう。

アシダカグモが食べるのはゴキブリ。ゴキブリが、気付いていなくてもどこかに潜んでいる可能性はありますよね。

ゴキブリを退治するためにホウ酸団子などを家のあちこちに仕掛けておきましょう。

うちも使ってますが、ホウ酸団子は結構効果的ですよ。

楽天市場派の人におすすめ


殺虫剤で退治する

アシダカグモを手っ取り早く退治するためには、殺虫剤をスプレーするという方法があります。

殺虫剤の種類によってはアシダカグモは死にません。キンチョールやどかけても無駄に終わるようです。

クモはダニの仲間。ダニ用殺虫剤なら効くでしょう。

クモ用殺虫剤もあるので、わざわざアシダカグモのためだけに…とは思いますが確実に退治したかったらクモ用殺虫剤を購入してください。


スポンサード リンク

バルサンで退治する

バルサンを焚けば、家の中にいるゴキブリもアシダカグモも一気に退治できますね。

アシダカグモはいつの間にか姿が見えなくなっていて、それはそれで逆に不安になります。

いつどこにアシダカグモが現れるかもしれない…と怯えながら暮らすのは嫌なので、家中の虫をバルサンで退治してしまうのも良いでしょう。

体に成分がキツいという人や、家に幼児やお年寄りがいる場合は、バルサンは焚かないほうがいいかもしれません。

こちらはスモークの出ない霧の出るバルサ


捕まえて逃がす

アシダカグモを殺して退治してしまうのは、なんたか祟りがありそうで怖い、後味悪い思いをしたくない…という場合は、捕まえて外に追い出してしまいましょう。

捕まえて逃がすというのもかなり勇気がいりますし、神経衰弱しそうですが、殺すのが嫌な人はもうこれしかないでしょう。

ビニール袋とかゴム手袋とかで手を保護した後に、アシダカグモを部屋の角の方に追い詰めて捕まえましょう。

そうしたら、外の地面にそっと置いてあげてください。

アシダカグモは、意外とデリケートでちょっとした衝撃とかでも死んでしまうようです。2階から下に向かって放り投げてしまったら、結局死んでしまうでしょう。

そっと地面に置いてお引き取り願いましょう。

しかし、きっとまたアシダカグモはどこからか侵入してくるでしょうね。

やっぱり根本的な解決としてはゴキブリを退治するということですね。

スポンサード リンク

追い出したら侵入経路を塞ぐ

アシダカグモを退治したら、また家の中に侵入してこないように、侵入経路と思われるところをすべて塞いでしまいましょう。

アシダカグモは、ムカデと同じようにとても狭い隙間からでも出入りすることができます。ゴキブリでも、1.5ミリの隙間があれば侵入してくるといわれています。

なので、お風呂場に閉じ込めたはずのでっかい蜘蛛が翌朝跡形もなく消えていて、またしばらくしたらどこからかともなく現れたということもあります。

換気扇の出口に、虫コナーズをぶら下げているという人もいます。コバエや蜘蛛などの対策に良いみたいですよ。

また、換気扇や通風口に専用のフイルターを取り付けましょう。

また、見落としがちなのが排水穴や通気穴の周りの隙間です。パテで埋めてしまうと良いでしょう。

スポンサード リンク

まとめ〜アシダカグモの退治方法〜

アシダカグモの退治をする方法についてご紹介しました。

いつの間にやらどこからか入ってくるな…と思っていたら、こんな僅かな隙間からやすやすと侵入できてしまうのですね。

侵入口の対策をすれば、アシダカグモの餌となるゴキブリも入ってこないように予防できるでしょう。

アシダカグモ対策、頑張ってください。

スポンサード リンク