暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

セキセイインコのくちばしが伸びすぎ!切る時の注意点

今回は、セキセイインコのくちばしが伸び過ぎてしまう原因や、切る方法、注意点についてご紹介します。

セキセイインコは普通は自分でくちばしを研ぎあわせる生き物です。

セキセイインコが眠る前などにギョリギョリという音をくちばしからさせているのを聞いたことがある飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

しかし、セキセイインコは野生だったら必ず自分でくちばしを研いでいますが、飼育下だとくちばしを研ぐのを忘れるセキセイインコもいます。

くちばしが伸び過ぎたら餌を食べられなくなってしまうのですが、本能が目覚めない飼い鳥のセキセイインコはそんな個体もいます。

また、病気でくちばしの伸びが異常に早いということもあります。

セキセイインコのくちばしを飼い主さん側で切るなどしてお手入れする方法について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコのくちばしが伸び過ぎたら切る方法

まず保定する

セキセイインコを保定して、くちばしをつまんで爪切りで少し切りましょう。

保定する時は、セキセイインコの体の前を強く押さないように気をつけてくださいね。

体の前を強く圧迫されるとセキセイインコは息が詰まって死んでしまうことがあります。

鳥は呼吸器が弱くて、弱いというより繊細なんでしょうね。ちょっとしたガス(調理中に加熱すると出るガスなど)や空気の汚れ(ガスストーブやタバコの煙など)もセキセイインコには命取りになることだってあります。

保定する時はタオルを使えば、そんなにギュッと押さえていなくても大人しくくちばしを切られてくれるでしょう。

セキセイインコは、なぜだかタオルが好きな個体が多いですよね。

フワフワしているのが良いのでしょうか。だから、普段からセキセイインコのお気に入りの専用タオルを作っておくと良いですね。

スポンサード リンク

くちばしを切る

爪切りがあれば、それでくちばしを切ることができます。

しかし、その前に念のため出血した場合の血を止めるものを用意しておきましょう。

お線香か、片栗粉か、小麦粉か、止血パウダーがあれば大丈夫です。

お線香でジュッと一瞬焼けば血が止まります。しかしそれが怖い場合は片栗粉とか小麦粉とかでも大丈夫ですよ。

セキセイインコのくちばしの中には血管もあって、血が通っています。

しかも、くちばしがかなり伸び過ぎなら、血管も一緒に伸び過ぎています。なので短く切ろうとして出血させてしまう可能性があるのです。

まずは、ちょっとくちばしを切りましょう。いっぺんに短くできなくても、血管の手前までで構いません。

何日かして、くちばしの中の血管はまた少し縮んでいきます。くちばしの長さにあわせて縮んでいきますから、そうしたらまた血管の手前までくちばしを切るようにして、最適な元のようなくちばしに整えましょう。

餌が食べられなくなる可能性もあるので、くちばしの健康はセキセイインコ達鳥類にとって死活問題ですね。とても重要なことです。

スポンサード リンク

まとめ〜セキセイインコのくちばしの伸び過ぎを切る方法〜

セキセイインコのくちばしの伸び過ぎを切る方法について、ご紹介しました。

血が出ないように気を付けて切るようにしてくださいね。

セキセイインコが怖がると、もう飼い主さんを信用しなくなって人間に捕まえられるのを怖がるようになるかもしれません。

もし心配なら、鳥の獣医さんにお任せしましょう。

スポンサード リンク