暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

セキセイインコが爪を噛む原因と対策は?

今回は、セキセイインコが爪を噛む原因についてご紹介します。

セキセイインコは、飼い主さんの爪を噛むこともありますし、自分の足の爪を噛むこともあります。

飼い主さんの爪を噛むのは、アマガミの愛情表現や、怒って反抗しているときでしょう。

しかし、自分の足の爪を噛むのはちょっと病的です。見ている側もちょっと痛そうなのでやめてほしいですよね。

セキセイインコが足の爪を噛むのが治るように対策法を確認して行きましょう。

スポンサード リンク

セキセイインコが足の爪を噛む原因

爪を噛むのが楽しいから

セキセイインコが足の爪を噛むのは、それが楽しいからかもしれません。

逆に言うと、足の爪を噛む以上に楽しいことが見つけられないからかもしれません。

セキセイインコにとって、退屈は毒です。ブランコや、かじるおもちゃや、ハンモックや、綺麗な音の鳴る鈴を用意して与えてあげましょう。

セキセイインコがそちらの方が楽しいと思えば、自然と足の爪を噛むこともなくなっていくでしょう。

スポンサード リンク

睡眠不足

セキセイインコは、夜明るいと眠れません。部屋の明かりも昼間と同じ活動モードになってしまうので、寝不足気味になってしまいます。

セキセイインコというのは人間よりたくさんの睡眠時間を必要とするのをご存知でしたか?

セキセイインコは大型の鳥類などに捕食されてしまう生き物なので、常に敵の気配に気付けるように眠りは浅いのだといわれています。

そのため人間よりもたくさん眠らないと健康を維持できないのです。

しかし、日が暮れたら眠る野鳥に比べるとセキセイインコはたいてい、夜帰宅する飼い主さんに合わせて起きてます。

なのでセキセイインコの平均睡眠時間は8時間といわれています。本当は12時間くらい眠るのが理想的ではあります。

仕事の都合でそういうわけにもいかないこともあるとは思いますが、夜はなるべく早く寝かせてあげましょう。

睡眠不足だと、ストレスがたまり、イライラして足の爪を噛むこともあるかもしれません。

スポンサード リンク

その他ストレス

セキセイインコがストレスを溜めると、イライラして足の爪を噛むこともあるでしょう。

吐き戻して食べたり、糞を食べたり羽を引き抜くセキセイインコもいます。

そのような異常行動はストレスを与えることで起こります。

騒音や空気の汚れ、ニオイ、ダニ、ワクモ、疥癬、ビタミン不足やミネラル不足、日光浴不足、水浴び不足、犬や猫の存在、多頭飼いしている他のセキセイインコで気が合わない奴の存在、飛べない、飼い主さんの不安定なコミュニケーションなどがストレスの元になります。

なので、これらのストレスを取り除いてなるべくセキセイインコが快適に過ごせるようにしてあげましょう。

また、飼い主さんの責任の外ですが、親鳥との関係が原因でそのように異常行動が起きることも全体の3割あるといわれています。

異常行動の原因の3割もが、そのように産まれた時の親鳥との関係にあるらしいのです。なのでその場合は精神安定剤の投与をしたりして治療します。また、セキセイインコを放鳥させたり、おもちゃを与えてそちらに気を逸らせて異常行動を減らしていくという治療法もよいでしょう。

スポンサード リンク

まとめ〜セキセイインコの爪を噛む原因〜

セキセイインコが爪を噛む原因についてご紹介しました。

セキセイインコが爪を噛むのは退屈やストレスが原因かもしれないんですね。

そして、ストレスには栄養バランスの崩れや不衛生、睡眠不足なども挙げられるんですね。

なのでセキセイインコの生活をまずは整えて健康に気を付けましょう。

ちなみに日光浴は、窓ガラスを開けて網戸越しに日光浴させてください。あるいは外にケージを持ち出して日光浴させましょう。

窓に紫外線のB波が遮られてしまい室内にはほとんど届かないので健康を崩したり活気がなくなることがあります。

爪を噛むのは、カルシウムを補おうとしているかもしれません。カルシウムと、カルシウムの吸収に欠かせないビタミンDを日光浴で合成しましょう。

スポンサード リンク