暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

朝顔の栽培方法~土・摘心・支柱など~

今回は、朝顔の栽培方法についてご紹介します。

朝顔は小学生の夏休みの課題でよく使われる馴染みのある花ですよね。

私が小学生の頃は、朝顔でなくてフウセンカズラとかも課題になった記憶がありますが。姉はオジギソウだったかな。

朝顔は、小学生でも簡単に育てられる育てやすい植物です。ツル性なので、夏のグリーンカーテンにも良いですよね。そんな朝顔の栽培方法を、土から種まき、間引き、摘心、支柱立て、誘引、水やり、肥料など全体的に確認していきましょう。

スポンサード リンク

朝顔の栽培方法

土づくり

朝顔の土は、プランターならお花用の配合土を使えばいいですね。

庭に植えるなら、酸性度の調整と肥料を仕込んでおきましょう。

窒素が多い肥料は葉ばかり茂って花が咲かないことになりますので、注意しましょう。

庭に植える場合は、日当たりと風通しが良くて、西日と夜間照明が避けられるところに植えましょう。

種まき

朝顔の種まきは、種まき時期は5月終わり頃。23度くらいが最適です。それより寒い時期に蒔いてはいけません。

1センチ土をかぶせて水やりしましょう。鉢の底から水が流れるくらいたっぷりと。

苗を植える場合は、本葉が出始めた頃の苗を根を傷つけないようにしながら植えます。鉢植えなら1つの鉢に1つの苗を、庭なら30センチ間隔で植え付けていきましょう。

スポンサード リンク

間引き・支柱立て・摘心

朝顔の間引きは、丈夫な株を残し引き抜きます。茎の色が濃いと花の色も濃い花が咲きます。

茎の色が薄いと朝顔の花も薄い色の花が咲きます。お好みの方を残しましょう。

そして、支柱を立てて蔓が伸びてきたら誘引し巻き付けましょう。朝顔用の支柱でもいいし、グリーンカーテンにするのならグリーンカーテン用の支柱を立てましょう。

摘心は、本葉が9枚になったら摘心して脇芽を伸ばしましょう。

手ではなくてハサミで切ります。朝顔の病気予防のためです。しかし、子ヅルがたくさん伸びたら子ヅルは2本くらいだけ残します。余計な子ヅルは朝顔を疲れさせるので取ってしまいましょう。

水やり

朝顔の花がまだ咲かないうちは、控えめに水やりします。

控えめにといっても、一回に水やりする量を減らすのではありません。

水やりするときは、鉢の底から水が流れるまでたっぷりと流します。根から出た老廃物を流すためです。しかし、土の表面が乾いて少し経ってからで良いでしょう。

そして、朝顔の花が咲き始めたら土が乾いたらすぐにたっぷり水やりします。

夏は、気温の低い朝と日暮れに水やりします。昼間に水やりすると暑くて蒸されてしまいます。

葉っぱがたくさん茂ると、根から吸収した水を葉っぱがたくさん蒸発させるので一日二回水やりが必要でしょう。

スポンサード リンク

肥料(追肥

朝顔の肥料は、朝顔のツルが伸び始めてから、効果が長続きするタイプの肥料を追肥しましょう。緩効性の肥料というやつですね。

ツルが伸びたらというのは単なる目安で、種まきから一ヶ月したら追肥が必要です。

根に肥料が当たると傷むので、朝顔の株元から少し遠くの方に追肥しましょう。

朝顔の花で遊ぶ

朝顔の花は、観賞用でも良いですし、花で色水や押し花をして遊べます。

それから、朝顔の花の咲くところを一度見てみたいという人いませんか?

夜明け前には咲いていてしまうので、朝顔の花がどんな風に咲くのか見る機会は少ないですよね。

「チッチとサリー」のマンガで、朝顔の花が、ひらひらって咲くのかポンって咲くのか見たかったのに~とチッチが言っているシーンをふと思い出しました。

私の予想ではひらひらって咲くんじゃないかな~と思います。ポンって勢いよく咲くのは流石にあり得ないですよね?

朝顔の花のつぼみに、紙を筒状に丸めたものを被せておくと、朝顔の花が咲かないので、朝起きてから筒を取れば見られるみたいです。

朝顔を育てている人はぜひ確認してみてください。

スポンサード リンク

まとめ~朝顔の栽培方法~

朝顔の栽培方法についてご紹介させていただきました。

夏の定番のお花、朝顔は懐かしい気持ちにさせてくれるお花ですね。グリーンカーテンにも使えるのが良いですね。

家の近くの小学校のフェンスにも、朝顔っぽいお花の植物が絡まって見事にワサワサしています。

スポンサード リンク