暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

水仙の育て方〜花が咲かない原因もチェック!〜

今回は、水仙の育て方についてご紹介します。

水仙というのは、花びらが白いのや鮮やかな黄色や、クリーム色のがあり、綺麗ですよね。

また、ピンクの水仙もあるんですよ。花びらが白で真ん中がピンクのや、花びら全体が薄いピンクの水仙もあります。

水仙は、花の形も花びらが6枚あってコロンとして形の良いのも水仙の良いところですよね。

水仙は、去年は咲いたのに今年は花が咲かないということもあるようで、その原因と対策法についてもご紹介します。

では、水仙の育て方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

水仙の育て方

水やりと肥料

地上部に葉や花がなくても、しっかり根のために水やりを行いましょう。土が乾いてから鉢の底からたっぷり水が流れ出るまで水やりしましょう。

冬は寒い夜を避けて昼間のうちに水やりしましょう。夏は水栓は休眠モードなので水やりしません。

水のやり過ぎは水仙の球根が腐り花が咲かない原因になりますので、水のやり過ぎには注意してまだ土の乾かぬうちに水やりするということがないようにしましょう。

水仙には品種がいくつがありますがその品種によっても水のやり過ぎになる量が違います。

肥料も与えすぎると花が付きませんが、水やりと同様に、その与えすぎになる基準量が品種によって違うので、もし失敗して花が咲かなかったという場合は、水やりと肥料を少し控えめにして来年チャレンジしてみてください。

水仙の場合は、肥料の与え過ぎがむしろ球根が育たない原因になります。肥料が水仙の根に当たらないように注意しましょう。

程々肥料を与えれば、球根も太れます。腐葉土の多い土だと良く球根が育ちます。

もし追肥するなら、液体肥料を水仙の生育期に与えましょう。程々にね。

スポンサード リンク

球根の植え付け

土は、赤玉土に、腐葉土に、川砂も1割ほど混ぜましょう。なぜって、水はけ良くするためです。

普通の土よりちょっも水はけ良くするほうが、水仙には良いんです。10月になったら水仙の球根を植え付けましょう。

球根は玉ねぎに似てますが毒があります。鉢植えなら、球根の頭を少し土から出して植え付けましょう。

鉢植えのメリットは、花がどちらを向いて咲いても鉢をクルクル回転させれば花を正面から見られるところです。

しかし、庭に直接植えた場合は、花がこちらを向かない可能性もあります。お日様の方を向く場合が多いので、南向きに咲く可能性が高いということです。

また、モザイク病にかかりやすいのも庭植えの特徴です。鉢植えは球根が太りにくいというデメリットはありますが、メリットもありますね。

念のため鉢植えも庭植えもどちらも植え付けてもいいでしょう。

スポンサード リンク

花が咲かない!の対策

◆植えっぱなし 水仙の球根が、小型になり花が咲きにくくなります。球根が増えすぎて一つ一つが花が咲けるほど球根が成長できなくなってしまうんですね。

なので夏になったら水仙の球根を掘り起こし、球根を分けて植え付けし直しましょう。

球根に、小さな球根がくっついている場合、取ろうとしても取れないなら無理に取らなくてそのまま植え付けて構いません。

◆鉢植え 鉢植えの水仙の場合、地面に植えた水仙よりも球根が成長しにくく、花が咲きにくくなります。

◆窒素肥料の与え過ぎ 窒素肥料は、葉が茂るのには大切な肥料ですが、花がつきにくくなるというデメリットがあります。そのため、水仙の花が終わってから追肥を施すと思いますが、その時に窒素の多い肥料を与えすぎると花がつきにくくなるので気を付けましょう。

まとめ〜水仙の育て方〜

水仙の育て方についてご紹介しました。

花を確実に楽しめるように、庭植えの場合は花の向きや、鉢植えの場合は球根の生育不良とかに気を付けましょう。

花が咲かないとがっかりですが、ご紹介しました花が咲かない原因をしっかり読んで、対策してみてください。

それから、水仙は葉にも毒があり、食べると死んでしまいます。しかも見た目や匂いがニラに似ているので間違えて食べないように、庭でニラも育てているという人は気を付けましょう。

スポンサード リンク