暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

書く文字で性格が分かる!筆跡で性格が変わる?

今回は、書く文字で人の性格が分かるというお話です。

書く文字は人の性格をよく表しています。逆に、文字の書き方を意識して変えればその文字を書く人の性格に近づいていくことができます。

これは、顔相といっしょですね。眉毛の形だけで性格を変えることができます。

lifestyleheart.hatenablog.com

さて、今から簡単なテストをして、自分の性格の傾向を確認して行きましょう。紙とペンを用意してください。

スポンサード リンク

書く文字で性格が分かる!筆跡テスト

「大、口、京、仏、子」「数字の一、三、九」「勝、松」

これらの漢字と数字を書いてみてください。

※数字は漢字ではなくて、いつも書いているように普通に書いてください。

これらの漢字や数字を書くことでその人の性格の特徴が分かります。

…いいですか?書けましたら、文字を確認していきましょう。

「大」

上の突出部分が必要以上に長い人は社長タイプ。

短めの人は短ければ短いほど平社員タイプ。

他にも「あ・か・さ・来・木・車」など。

「口」

四隅をきっちり閉じている人は几帳面な性格。

隙間が開いている人は、大雑把なタイプ。

もっと几帳面な性格になりたい場合は、きっちり書くように矯正してみると良いでしょう。

几帳面すぎて疲れる、大らかになりたいという人は、もっといいかげんに書くように矯正してみると良いでしょう。

「京」

口の部分の大きさが大きいと社会への積極性が高く、小さいと社会への積極性が少ない。

不思議なことに、老化するにつれて口を小さく書くようになる。らしいです。

「仏」

亻と、ムの間隔が広いほど心も広い。包容力がある性格です。

もっと心が広くなりたいという人は、適度に間隔開けて書く練習をしましょう。

「子」

ハネの部分がきっちり大きく跳ねていると、真面目で責任感が強く粘り強い。最後まで物事をきっちりこなすタイプ。根を詰めすぎて心身壊さないように注意。

ハネが少ないと、要領よくこなすタイプ。ハネが少ないのは、たくさんのことを同時にこなす仕事の人に多い。主婦など。学生さんなら、大体すべての科目で70点くらいを取るようなタイプです。

スポンサード リンク

「1」

上の文字通りに、頭に点を付けて書く人は、物事を最後まで完遂させられる人。

それにプラスして下に横線も付け加える人は、頑固な人。

ただ一本線だけで書く人は、素直な性格の人。

「9」

丸のところが大きいと年下が好みの人。丸が小さいと年上が好みの人。

丸は包容力を表すのでしょうかね。

「3」

書き始めよりも、書き終わりが勢い良く突出している書き方をする人は、自己主張が強くてリーダー気質な人。

書き始めと書き終わりが同じくらいの人は、意見を人に任せがちな傾向があるそうです。優柔不断な一面も。

「勝」

月と、券の間隔が広いほど包容力がある性格。

月の方に、右側の「人」の払いの部分がかかってしまうようだと人間関係に悪影響を与えるとまでいまれている。

「松」

木の左払いが長いと、ネガティブな考えをする性格だといわれている。良く言えば慎重な人。派手好きという解釈もある。クールでさっぱりした性格という解釈もある。執着がなく、飽きっぽい。目移りしやすい。

普通より短めの払いの人は、目立つのが苦手で人に合わせようとする性格。

スポンサード リンク

◆筆圧

筆圧が強い人は自分をしっかりと持っている人です。頑固な面もあり、協調性がない側面も。真面目であるという美点もあります。少し周囲との協調性を心がけるようにすると人間関係が円満に行くでしょう。

筆圧が弱い人は、自分が自分がというよりも他人に合わせられる協調性のある人です。しかし人の意見に流されないように注意が必要です。

筆圧が強くもなく弱くもない人は、バランスの取れた性格でしょう。

◆文字の大きさ

こちらも、大体想像は付くと思いますが、大きな文字を書く人は外交的でアウトドア波です。小さな文字を書く人は内向的でインドア派です。

内気な性格が嫌!もっと行動力が欲しい!という人は、文字を大きめに書くように矯正してみると性格もそのようになってくるでしょう。

逆に、大胆で大ざっぱだからもっと慎重な細やかな性格になりたい!という人は、文字を小さめに書くようにしてみると良いでしょう。

◆文字の傾き加減

右上がりの文字を書く人は、伝統を重んじる性格です。自分の属している組織への忠誠心が高く、出世欲もあるタイプです。

右肩下がりの文字を書く人は、独自性がある批評家タイプです。

どっちつかずな水平に近い文字を書く人は社会への参加意識があまりなく、出世欲があまりない性格だといわれています。

まとめ◆書く文字で性格診断

筆跡で性格が分かってしまうというお話でした。

他人の書いた文字をなぞるように書いてみると、なんか新鮮な感じがしますよね。

性格も、書いた人の性格に近づく気がしませんか?

理想の正確になれるように文字を練習すると、脳も矯正されて性格が変わってくるでしょう。

スポンサード リンク