暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

ルコウソウの育て方☆星形の花を咲かせるルコウソウ

今回は、ルコウソウという花の育て方についてご紹介します。

ルコウソウというのは、赤い星形の花を咲かせますね。赤ばかりではなく白やピンク色の花も咲かせます。3種類取り揃えると綺麗ですよ。こんな感じ。 https://goo.gl/images/lQ8xrB

では、ルコウソウの育て方について確認していきましょう。

スポンサード リンク

ルコウソウの育て方

土作りと植え付け

ルコウソウを育てるための土は、野菜用の土や花用の土で大丈夫です。その培養土に、腐葉土を何割か混ぜましょう。水はけが良くなります。

川砂を混ぜても良いでしょう。庭に植える場合は腐葉土や川砂を何割かくらい混ぜてみてください。

ルコウソウを鉢植えにして育てる場合は、腐葉土は不要です。花用の土や、野菜用の土をそのまんま使えば大丈夫です。

鉢植えの場合は、30センチに対して苗一つ。という感じで植え付けましょう。あまり混み合うと成長できませんからね。

種まきは、5月。そして冬には枯れてしまう一年草です。毎年種まきや苗植えをして花を楽しみます。

ルコウソウは蔓性なので、支柱やネットなど使い蔓を巻き付きていきましょう。

ルコウソウは夏のグリーンカーテンにも用いることができますよ。夏の暑さに強くて、直射日光も大丈夫です。

なので、お花によっては夏の日差しに弱いものもありますからルコウソウで適度に日陰を作って半日陰に置いてあげると良いでしょう。

グリーンカーテンでなくアーチを作るのにも適しています。その場合地面に植えるのが一番良いですが、鉢植えのルコウソウでも大丈夫です。

ルコウソウのアーチをくぐって…ってなんかいいですね。広いお庭がある人はぜひいろんなアレンジで楽しんでみてください。

お庭がなくても玄関先をこのように植物で飾ることもできますよ。https://goo.gl/images/SjCB9Y

スポンサード リンク

肥料と水やり

ルコウソウは、土が乾いてからたっぷり水やりしましょう。

肥料は、窒素が多いとつるはよく伸びますし、葉もよく成長しますが、その代わり花付きが悪くなります。

花のためには、リン酸の多い肥料を茎が伸びたら与えましょう。かといって、窒素肥料も絶やしてはいけません。与えすぎには注意ですが。

一週間に一度、ルコウソウに液体肥料を追肥として与えてください。

スポンサード リンク

まとめ〜ルコウソウの育て方〜

ルコウソウの育て方についてご紹介しました。ルコウソウの育て方というのは、朝顔とおんなじですね。

でも、花は朝顔より可愛いと思いませんか?朝顔朝顔でいいですが、やや小さめの真っ赤な星の形の花を咲かせるというところがインパクトがあり良いですよね。

白い星形の花もまた涼しそうで良いですね。

ルコウソウは、ルコウソウの近似種が野草としても自生していて、非常にたくましい植物です。

なので、自然にこぼれ種から新しい芽が出て増えていきます。一度庭に植えると、毎年自然に咲いてくれますよ。

ルコウソウの株を成長させたいなら、摘心も必要です。摘心して株を大きく成長させましょう。

ぜひお家でルコウソウを育ててみてください。

スポンサード リンク