暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

しば漬けの作り方◇材料はシンプルにナスと塩と赤紫蘇!

今回は、しば漬けの作り方についてご紹介します。

しば漬けは、色が綺麗ですよね。赤紫蘇で漬けるからあのような綺麗な色に仕上がるんですよね。

しば漬けは買うと結構値段もしますし、お家でしば漬けが作れたらいいと思い、しば漬けの作り方について調べてみました。

しば漬けは、梅酢を使って作る作り方とか、色々あります。用意する材料も、レシピによってなんか微妙に違いがありますね。

ここでは、シンプルに塩と赤紫蘇と茄子を使ったしば漬けをご紹介します。

ということで、しば漬けの作り方について確認して行きましょう。

スポンサード リンク

しば漬けの作り方

用意するもの

茄子 3本くらい

塩 茄子の6%

赤紫蘇 300グラム

しば漬けの手順

まず赤紫蘇を洗ってザルで水気を切ります。

次にナスを洗い同じように水気を切りましょう。ナスのヘタは取り除いておきます。

ナスはスライサーで5ミリくらいにうすーくスライスしましょう。

漬物容器にビニール袋を入れて、塩を3分の1敷きます。

ナスを全部敷き詰めたら、また塩を3分の1敷きましょう。

最後に赤紫蘇を乗せて最後の塩3分の1を敷きます。

ビニール袋の空気を押し出し口をねじって縛って、重石をしましょう。これでしば漬けの仕込みは完成です!

二週間以上は漬けてから食してくださいね。

保存は、空気を抜いておけば常温で1年持つそうです。発酵するので長期間の保存が大丈夫なんですね。

でもだんだん発酵が進み風味とかが変わると思うので、お好みの感じの漬け具合の時に食べ切るのが良いでしょう。

スポンサード リンク

漬け物容器のおすすめ品

Amazonで販売している便利な漬物道具や綺麗な漬け物容器についてご紹介します。

◆水抜き容器ぬか漬け器

こちらは主婦の人が発明したぬか漬け容器だそうで、漬物から出る水分の排出が楽な容器です。程よく水気を切ってくれます。

冷蔵庫で保管しやすい漬物容器です。しば漬け以外にもいろんな漬物を手軽に作りやすくなるでしょう。

蓋が密閉されるので、漬物臭も漂わなくて利便性が高い製品ですね。

商品ページはこちら

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B008QKHSD8/ref=mh_s9_acsd_simh_bXBAUF_c_x_1_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=mobile-hybrid-3&pf_rd_r=QDFJC2MX9MJ3K017P2JW&pf_rd_t=30901&pf_rd_p=c767f1f0-d9cb-5978-bdb1-fcf9f50c6c9a&pf_rd_i=490281011

◆キントーミニ浅漬鉢クリア

キントーのミニ浅漬鉢クリアは、ガラス製で蓋が重しになっています。デザイン性もあって涼しげな見た目が素敵な漬け物容器です。

漬け物は、いちいち他の食器に移し替えずにそのまま食卓に出すことができます。

簡単に漬物が作れますからお野菜兼発酵食品を食べる機会も増えて体に良いですね。

ただ、蓋は密閉されないのでニオイが気になりますから長期間漬けるしば漬けや、本格的な漬物には向きません。そもそも容量も少ないですから浅漬専用ですね。

商品ページはこちら https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B004629LQW/ref=mh_s9_acsd_simh_bXBAUF_c_x_2_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=mobile-hybrid-3&pf_rd_r=QDFJC2MX9MJ3K017P2JW&pf_rd_t=30901&pf_rd_p=c767f1f0-d9cb-5978-bdb1-fcf9f50c6c9a&pf_rd_i=490281011

スポンサード リンク

まとめ◇しば漬けの作り方

しば漬けの作り方についてご紹介しました。

しば漬け作りは意外と簡単そうですね。これまで漬物をあまり作ったことがなかったので、しば漬けはなんだか難しそうなイメージがありました。そもそも、ナスが材料だということを初めて知ったような…。

しば漬けは刻んでおにぎりに混ぜても綺麗ですし、あるとなかなか便利な漬物ですよね。

これまで買うだけだったしば漬け。今度はぜひお家でしば漬けを作ってみましょう。

スポンサード リンク