暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

アフィリエイトの稼ぎ方◇はてなブログでアフィリエイトで稼ぐ方法

今回は、アフィリエイトの稼ぎ方、特にはてなブログでグーグルアドセンスアフィリエイトで稼ぐ方法についてご紹介します。

はてなブログは、独自ドメインよりも早くからアクセスが来やすいです。

それにはてなブログは、SEOにも強いと言われています。

いろいろなアフィリエイトの成功者の人達のサイトをたくさん読んで、やっとこれという方法が自分なりに分かったので稼ぎ方をここでご紹介します。

スポンサード リンク

アフィリエイトを始める時の不安

アフィリエイトって、アクセスが来なかったらどうしようとか、この記事って本当に世の中に需要あるのかな?とか心配で、苦労がすべて無駄だったらどうしようと思うとなかなか続けていくことができないですよね。

でも、100記事以上は一定の品質の記事を書かないと、安定したアクセスもアドセンスの収入も見込めません。

ここでは、記事の書き方のSEO的な必要最低限の守るべきポイントと、記事作成を続けていくためのメンタルが続くように何記事までは書く、何ヶ月待てばどのくらいのアクセスになるというのをご紹介します。

アフィリエイトで稼ぐための具体的な方法

コピペは厳禁

コピペすると、ペナルティになるので必ず表現方法を変えたり、情報の構成を最初から最後まで真似しないようにしたり、他のサイトで得た情報も付け加えたりします。

テーマを決める

ブログに専門性をもたせると、読者になってくれる確率も高まります。

専門性が高いと検索エンジンからブログに訪問して、ついでに他の記事も読もう!という読者の人も多いですよね。

だから、私はまずセキセイインコについての専門ブログを書きました。

1日300円〜1500円くらいのアドセンス収入を、稼いでくれるブログです。少ないと思いましたが、モノは考え用で、自分の好きな話題を書きながらこれだけ稼げれば、あとは同じようなブログを10個も作れば日給3000円〜15000円ですよ!

1200文字くらいの記事を120記事くらい書けば、あとは放っておいても収入を稼いでくれますから元は充分取れるでしょう。

セキセイインコだと、そもそもキーワードの需要が少な目なのでアクセス数が少なくてちょっと微妙な結果でしたが、もう少し需要のあるキーワードならさらにアクセスが見込めるのでしょうね。

スポンサード リンク

キーワード選びをする

グーグルアドワーズというツールで「検索ボリュームと傾向を〜」という真ん中の欄に、セキセイインコにまつわる複合キーワードを入れて検索数の多いキーワードで記事を書いていきます。

100〜1000、1000〜10000が理想的ですが、セキセイインコの複合キーワードは正直10〜100の複合キーワードばかりでした。

それでも、他に、専門性を持たせられながら需要も高いキーワードというのが見つからなかったので、取り敢えずやってみようと思って記事を書いていきました。

ちなみに、この記事も「アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワードが100〜1000需要があるということで書いています。人が求めてもいない記事を書いても無駄な苦労ですからね。

複合キーワードの見つけ方は、グーグルの検索エンジンセキセイインコと入力して、スペースを入力し、「あ」とか「か」とか入れると候補が出てきますね。

セキセイインコ あ」と入力したら「セキセイインコ あくび」とか「セキセイインコ 青」とか「セキセイインコ アルビノ」とか出てきます。

それをグーグルアドワーズに入れて、検索数を見て、ゼロでなければ取り敢えず書いていきました。

コピペにならないように、オリジナリティを出すために、飼い主さんが質問サイトとかで質問したり報告しあったりしている情報も、情報源としてかなり役に立ちました。

アドセンスを貼る

アドセンスを貼るという作業をしないと収入が得られません。場所は、記事の見出しの合間と記事の最後に入れていきました。

スポンサード リンクという言葉も広告の上に貼らないとルール違反になり注意されるので気を付けましょう。

広告も、スポンサードリンクの文字も、それぞれhtmlのコードを使いセンタリングしましょう。 真ん中にある方が、見た目にも違和感がなく、カーソルでクリックしやすいからです。

見出しを使う

見出しにキーワードをふくめるといいですよ。 それから、記事中にもキーワードをなるべく使いましょう。使いすぎると逆に良くないのでバランスが大切です。

カテゴリを使う

カテゴリも使ってください。読者の人が見やすくなります。読者が必要な情報にたどり着きやすいですからね。

カテゴリには、セキセイインコというキーワードは含めませんでした。くどくなってしまいますし、SEO的にもあんまり宜しくないようです。

ここは読者さんが見やすいように、分かりやすいようにを意識すればいいでしょう。

スポンサード リンク

ブログ作成期間とアクセス数

ブログは、だいたい2ヶ月かけて120記事くらい書きました。それから、また書きたくなって最終的に140記事くらいになりました。

アクセス数は、上がったり下がったりをクネクネ繰り返しながらだんだん上がっていきます。

アクセス数は、Analyticsというグーグルのツールと連動しておくと便利ですよ。

過去まで遡って色々チェックできます。

アクセス数がどのように伸びていくかですが…

Analyticsで確認すると、まだ100記事に到達せず書いている途中でも200アクセスくらいになってきて、書き終わってから1ヶ月くらいして600アクセス超えた感じで増えていきました。

アドセンスというのは、クリック率が50アクセスに1クリックくらいだと言われていますね。

なので600アクセスで12クリックくらいです。クリック単価は、正直日によってかなり違います。平均が10円以下という酷い日もあれば、平均が100円くらいという良い日もあります。

クリック単価を上げるために、単価の低い広告をブロックしたりしましたが、あんまりうまく行かない感じです。クリック単価を対策しようとするのは諦めました。それよりたくさん記事を書いたり、ブログを増やしていったほうがいいですよ。

まとめ〜アフィリエイトアドセンスの稼ぎ方

アフィリエイトの稼ぎ方についてご紹介しました。

はてなブログで書いたら、アクセスは早くから来やすいです。でも、いつ削除されるかという…安心性や保証はありません。

ブログサービス自体が終了になるかもしれません。

取り敢えず始めてみるならはてなブログがおすすめですが、いずれは独自ドメインwordpressでしっかりしたサイトを作ったほうが良いでしょう。独自ドメインは、お名前ドットコムがおすすめです。サーバーも、お名前サーバーをついでに使っています。月に1,600円位でサーバー使えますよ。

専門性がなくても、ごちゃまぜでも検索ボリュームが100〜1000と1000〜10000のキーワードで100記事以上書くとどうなるのかというのを取り組み中です。もし成果があっておすすめできそうなら、このブログで報告しますね。

スポンサード リンク