暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

歯が黄色い!自分で白くする方法はオイルを使う!

今回は、歯が黄色いという悩みについてです。

歯が黄色いのは、歯医者に行かなくても自宅である程度改善できます。

使用するのは、油!オイルプリングというやつで、歯が少し白くなりますよ。

では、歯が黄色いのを改善する方法について具体的に確認して行きましょう。

スポンサード リンク

歯が黄色いのを自分で白くする方法

オイルプリング

ココナッツオイルとか、太白ごま油があれば、それでオイルプリングしましょう。

オイルプリングというのは油でうがいをするということです。

15分くらい、油を口に含んでグチュグチュうがいをしてください。

吐き出した油が、黄色く色が付いています。始めのうちはそうでもなくても、何回かやっていると、だんだん油に色が出てくるようになります。

面白くて、5回くらい連続してやってしまいました。その度に少し黄色い色に染まった油が出てきます。太白ごま油があったのでそれを使いましたよ。

流石に何回目かには、もう黄色い色が出てきませんでした。鏡を見たら、明らかに黄色かった歯が、ちょっと黄ばんでいる歯みたいになっていました。

歯の黄ばみの原因は、色素沈着以外にもいろいろありますから、完全に黄色いのが改善しなくても無理はありません。

歯の象牙質の元々の黄色い色が透けて見えてしまう=エナメル質が薄くなっているとか、老化によっても歯は糖化して黄色になってきます。骨も糖化して黄色というか茶色になってきます。老化現象なので仕方ないです。

むしろ、私の歯の黄ばみはヤニとか茶渋みたいな色素沈着ではなくて、全体的に黄色かったのでオイルプリングしても意味ないと思っていましたが、少なからず黄色いのが取れたので、どんな歯の黄ばみタイプの人でも試してみる価値はあると思います。

注意点は、ココナッツオイルの場合は低温で固まるので排水口に流さないでティッシュに吐き戻して捨ててください。

スポンサード リンク

重曹歯磨き

ヤニとかの色素沈着なら、重曹歯磨きも効果がありますよ。重曹の研磨作用は穏やかで良いです。

重曹歯磨きは、重曹を歯ブラシにちょんと付けて磨くだけ。塩辛いというか、重曹の独特の味が気に食わないんですけどね。

嫌いな人は無理しないでくださいね。重曹は、塩ですし湿気をよく吸うので固まりやすいです。空気抜きしてチャックをしっかり閉めて保管しましょう。

また、重曹は邪気を吸いやすいので歯磨きし終わったらしっかり口をすすぎましょう。たぶん邪気が口の中に集まってきますよ。

オリジナル歯磨き粉

NAVERまとめで紹介されていた、オリジナル歯磨き粉。海外の男性が試して白くなった方法です。

ココナッツオイルと、ターメリックパウダーと、ペパーミントオイルを混ぜて作る歯磨き粉で歯を磨くと歯が白くなるそうです。

歯が白くなるのは、ココナッツオイルの効果が強いでしょう。ターメリックパウダーは、研磨作用を期待してのことかな。ペパーミントオイルは、清涼感を付けるためだと思います。

ペパーミントオイルは、プラスチックを溶かす作用があって、歯ブラシにドボドボっと直接付けたら歯ブラシが溶けた経験があります。数滴なら大丈夫と思いますが、一滴一滴出てこない口の広い瓶のペパーミントオイルを出すときはうっかり出過ぎるので気を付けてください。

ターメリックとココナッツオイルをそれぞれ小さじ1ずつと、ペパーミントオイルは数滴を混ぜて、歯磨きしましょう。

NAVERまとめに書いてあった注意点は、汚れても良い服を着て、いつも使わない歯ブラシを別で用意して使うということみたいです。でも、別に口から垂らすわけでなければ気にしなくていいと思いますけどね。

スポンサード リンク

乳酸菌歯磨き

アメリカンビタミンショップというところで見つけた歯磨き方法も良さげです。

乳酸菌のサプリメントのカプセルを開けて、乳酸菌の粉を歯ブラシに付けてシャコシャコ磨くという歯磨き方法です。

これによって悪玉菌が減って歯周病対策や、歯茎の健康、口臭対策に効果があります。

口の中に住める最近の数というのは予め決まっているそうですが、悪玉菌優勢になると歯周病とか虫歯とか、口臭とかが発生してしまいますよね。

歯周病になると、歯がグラグラしたり冷たいものが染みるようになって、冷たい飲み物とかアイスとか氷とか楽しめなくなりますよ。

なので、歯周病にならないようにしましょう。歯周病菌は、それ自体とても臭いので歯周病菌がいると自分では気付かず口臭が発生する原因にもなります。

歯周病菌の居場所を、善玉菌の居場所に置き換えるために善玉菌でソフトにブラッシングしてあげるといいでしょう。

スポンサード リンク

まとめ◇歯が黄色いのを自分で白くする方法

歯が黄色いのを白くする方法についてご紹介しました。

それにしても、オイルプリングをした時は感動しました。洗面台の白い色に、黄色い油が出てくるんですから、なんか歯が綺麗になっている実感がありましたよ。

オイルプリングは、デトックス効果もあるらしいです。インドの伝承医学で推奨されている方法みたいですよ。体内の毒素を引き出して口に集めて捨てるとか。確かに、胃が変にゴロゴロいったりとデトックスされている時の感覚がありましたよ。

スポンサード リンク