暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

深層心理テスト◇好きな色/嫌いな色で分かる深層心理

今回は、深層心理テストを好きな色と嫌いな色で行いましょう。

深層心理テストは、自分で気付いていない自分の心の状態が分かるので自己管理に役立ちます。

好きな色と、嫌いな色ってその時その時で変わりますよね。以前は好きだった色が今は嫌いになっていることは良くあります。

逆もしかり。前は嫌いだった色が今はなんか好きということもありますですね。

では、好きな色や嫌いな色で分かる今の深層心理テストをしてみましょう。

スポンサード リンク

深層心理テスト◇好きな色嫌いな色

◇白色が嫌い/好き

白色が嫌いな人の深層心理は、正義感や、偽善を嫌います。苦労を知らなさそうな人に反抗したくなります。

白色が好きな人の深層心理は、ピュア、誠実さを好みます。そのような印象に見られることを大切にしている人も。また、シンプルさが好きです。正しくあろうとする気持ちが強いですが、他人にもそれを要求すると煙たく思われたりするので気を付けましょう。

◇紫色が嫌い/好き

紫色が嫌いな人の深層心理は、神秘や、非日常的なものなどを嫌います。また、スピリチュアルや占いを好む人達も嫌います。しかし人は現実主義の人でも少なからずあの世と関わって生きています。

直感というのも、霊に助けられていることが多いです。あまり嫌うと勘が鈍くなったりするので、自分の望む現実的な生き方を支えてくれている第六感、神聖なものに感謝して生きましょう。

◇紺色が嫌い/好き

紺色が嫌いな人の深層心理は、権威や頑固さを斬らう傾向があります。夜の暗い空の色である紺色は、父親や年上の立場の人、権威の象徴だといわれています。

紺色が好きな人の深層心理は、内向的になっている、深く自分を見つめたい、緊張している、自分を律している、物事を堅実に進行させたいというような時です。また、第六チャクラの課題…情緒的知性ということについて無意識に気になっている人かもしれません。

紫色が好きな人の深層心理は、美への憧れが強く美意識が高いです。あるいは、心身が疲れているときは紫色が好きになるといわれています。

◇青色が嫌い/好き

青色が嫌いな人の深層心理は、上品なそぶり、冷たく見えるものを嫌います。儀礼的な挨拶や、社交辞令などを嫌い裏表のない人間関係を求める人です。表面的なことからも、相手の良さを見つけるようにすると良いですね。

青色が嫌いな人の深層心理は、知的でスマート、冷静であり慎重であるのを好む傾向があります。自尊心の強さや、見栄を張るようなところは和らげるようにするといいでしょう。

スポンサード リンク

◇緑色が嫌い/好き

緑色が嫌いな人の深層心理は優しそうに見えること、いい人ぶること、曖昧なものを嫌います。

緑色が好きな人の深層心理は、自然さや穏やかさを求める傾向が強いです。他人に気を配れる人で、ストレスも内に溜め込みがち。適度に息抜きしましょう。家庭は安息の場所として整えると良いですね。人間関係も、好戦的な人を苦手とし穏やかな人を好むのではないでしょうか?

◇ピンク色が嫌い/好き

ピンク色が嫌いな人の深層心理は、甘えた態度やなよなよした態度、ロマンチックさを嫌います。夢見がちなことを嫌い、現実に囚われている人が多いといいます。

ピンク色が好きな人の深層心理は、若さや美しさを好みます。ロマンチック。反面甘えたさんなところがあり、依存心が強い傾向もあるので気を付けましょう。というより、ピンク色を使うとそのような性格の傾向が現れます。インテリアなどに取り入れると家族の人間関係を良くする色だと言われています。

◇黄色が嫌い/好き

黄色が嫌いな人の深層心理は、突飛なものや、斬新なもの、新しいものを嫌います。伝統を大切にする人と言えるかもしれません。

黄色が好きな人の深層心理は、新しい物好きで知的好奇心旺盛を好みます。話題豊富、ユーモアがあり弁舌爽やかというような、軽くて明るくて爽やかでレモンみたいなイメージを好む人です。

茶色が嫌い/好き

茶色が嫌いな人の深層心理は、古いもの、伝統を嫌う傾向があります。

茶色が好きな人の深層心理は、安定や落ち着きを好みます。保守的な考えの持ち主でしょう。面倒見が良いですが、お節介と思われないように注意しましょう。

スポンサード リンク

◇オレンジ色が嫌い/好き

オレンジ色が嫌いな人の深層心理は人が集まるところ、というか賑やかな場が嫌いです。静かに穏やかに過ごしたいタイプです。

オレンジ色が好きな人の深層心理は、賑やかで陽気、人を楽しませるのが好きという人が多いです。

ビタミンカラーで食欲が湧く色、前向きになれる色ですね。新しい物事を始めるときに使うと良い色です。

人を楽しませるのが好きで、サービス精神が強いです。孤独には弱いタイプです。他人に流され過ぎないように気を付けましょう。仕事は一人でコツコツする仕事よりも人と接するサービス業などが向いています。

◇赤色が嫌い/好き

赤色が嫌いな人の深層心理は、出しゃばり、目立つことを嫌います。見た目が派手だったりするのを嫌います。

赤が好きな人の深層心理は、パワフル、活力のある自分、行動的な自分への憧れがあります。元気を分けてもらいたいときにも、赤色を見るとエネルギーが湧いてきます。

魔を避ける色として、昔から赤色は使われていますね。飛脚のふんどし…だっけ?とにかくエネルギッシュに地に足付けて行動できる色です。

赤は癒やしの色でもあります。人は赤色を見ると癒やしを感じるのだとか。赤い紅葉とか赤色ばっかり集めた癒し動画とかもありますよ〜。

スポンサード リンク

まとめ◇好きな色嫌いな色で分かる深層心理テスト

色で分かる深層心理テストについてご紹介しました。

好きな色、嫌いな色を見ると、なるほどなーと当てはまることも多いのではないでしょうか。

この記事を書こうと思ったきっかけは、グーグルであじさいを調べていたら紺色や青系のグラデーションの画像が出てきて「うわ綺麗!」と感動したからなのです。

それ以外にも、通販サイトで深い紺色のカーテンの写真を見た時とかすっごく惹かれてしまうんです。

不思議だなーこの異常な紺色好きはいったい何なんだろう?深層心理が関係しているのかなと気になって調べてみたのがきっかけです。

他にも深層心理が分かる面白いテストはこちらの記事でご紹介しました。

lifestyleheart.hatenablog.com

スポンサード リンク