暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

貧血!鉄剤・サプリを飲んでるのに効かない。腸内細菌で全て良くなる

今回は、鉄剤とかタンパク質とか、ビタミンBサプリとか、しっかり摂取しているのに貧血でフラフラになっていた理由について考えてみました。

腸内細菌が、鉄剤とかタンパク質とかミネラルサプリ、ビタミンサプリを吸収させるのに役立ってるんですよね。

なので、腸内細菌が少ない状態でいくら食べてもサプリメントを飲んでもあまり効果が感じられないわけです。

貧血が良くなって、足にも力が入り力強く歩けるようになったのは腸内細菌のおかげかもしれないと検討付けました。

腸内細菌を整えるのに必要な条件や、栄養などについて詳しくマニアックにご紹介します。

スポンサード リンク

鉄剤・サプリ効かない貧血を治した方法

食物繊維

まず、ここ最近食物繊維不足でした。現代人は、健康志向の人なら食物繊維不足なんてこともないですが、ちょっと野菜とか食べるのサボってて食物繊維不足が気になる…という人は、食物繊維をしっかり摂取してみて下さい。

これでだいぶ、腸内細菌の餌として食物繊維が働くので腸内細菌が増えてサプリや鉄剤が効かない貧血も良くなると思います。

腸内細菌は、ビタミンとかを合成して作り出してくれる働きも持っていますからね。増やせば得しますよ。

酸性環境

腸内細菌は、酸性環境がないと悪玉菌優勢に傾いていきます。善玉菌が増えないと、健康を害します。悪玉菌の出す毒素のせいで、肝臓が疲れて毒素を処理しきれなくなり視力が落ちたり、疲れやすくなったりしますからね。

腸内細菌を善玉菌優勢にするためには、胃酸も役立っています。でも、胃酸は年々減っていきます。うっかり何かの拍子に吐いた時に、口の中の胃酸があれ?酸っぱくない…ということも。

胃酸が少ない体質の人も世の中にはいるようなので、食事に酢の物を取り入れるとかして適度に胃酸の代わりになるものを摂取すると良いと思います。消化が良くなると感じたら、胃酸不足でつまり悪玉菌が増えやすい環境です。

逆に酸を摂取すると胃もたれしたり胃痛がする場合は胃酸が正常か、やや多めの人でしょう。

スポンサード リンク

腸壁をフカフカ

腸壁が、薄い体質の人がいます。皮膚が薄いと感じるなら腸壁も薄い可能性があります。

そのような腸内環境には、菌が住み着きにくいのです。つまり、善玉菌サプリなんか摂取しても、定着せずにすぐに出ていってしまいやすいというわけです。

腸壁を厚くするには、リーキーガット治療の栄養素が役に立ちます。

ビオチンで腸粘膜の血流をアップさせて、栄養が行き渡りやすいようにして、さらにヒアルロン酸EPAという本来人の体で生成されるネバネバ成分で 腸壁が剥がれ落ちるターンオーバーの速度を緩めます。

そして、新しく生成される腸壁の産生スピードをアップさせるためにビタミンAや亜鉛を適度に摂取するというわけです。

ヒアルロン酸はアレルギーを引き起こすサプリもあるとのことですが、その心配がないヒアルロン酸サプリメントというのをサプリの本場、アメリカのサプリショップで販売しています。日本語で購入できますよ。

アメリカンビタミンショップというショップが、結構親切でリーキーガットを始め、アレルギーやアトピーやその他いろいろの健康相談に対して、アメリカの医療のレポートを翻訳したものを元に回答してくれています。

治療方針や、サプリメントを飲まなければいけない期間についてとても参考になります。

腸内細菌も、2年間〜3年間、1日2粒の善玉菌サプリメントを飲み続ければ、腸内細菌のバランスが改善して通常の腸内環境に戻るのだとか。

腸内環境の悪化を元の健康な腸内環境に戻すというのは、結構時間がかかるんですね。

それから、腸内環境サプリメントといっても胃酸で死ぬような腸内細菌サプリメントだと効果なし、治療の意味なしだとか。

アメリカンビタミンショップで推奨されているサプリメントを素直に購入しましたよ。

でも、アメリカンビタミンショップは高かったのでサプリンクスという別のお店で買っちゃいました(;´∀`)こちらは安くて私向き。

スポンサード リンク

腸内細菌が減ってしまう条件

除菌ハーブを摂取すると腸内細菌が減ってしまいます。腸内カンジダ治療をしている人など注意。腸内細菌サプリメントも摂取しましょう(ただし、除菌サプリとは数時間空けて)

抗生物質の摂取で腸内細菌が死にます。抗生物質飲んでいなくても、お肉とかから間接的に抗生物質摂取してるんですよね。

お肉食べないというのもタンパク質不足になり危険ですが。お肉食べている人は、抗生物質は知らず知らず摂取してるんだという意識の元、腸内細菌の摂取とかに努めたいですね。

食物繊維不足も腸内細菌が減る原因になります。食物繊維は、腸内細菌の餌ですからね。野菜不足のつもりはなくても、やっぱり毎日ある程度の野菜は摂取しないといけませんよ。

食物繊維が少なめだと、やっぱり腸内環境悪くなります。

スポンサード リンク

まとめ◇貧血に腸内細菌

貧血、それも鉄剤やサプリが効かない!ということで悩んでいた私向けの記事でした。同じような人いるか知りませんが、忘れないように書いときますよ。

貧血というのは、いけないですね。活力なくなりますし、仕事の能率も落ちてしまいます。

腸内細菌が増えてくると、足取りがしっかりしますし、立ち上がった時のザラザラした画面みたいな立ちくらみもなくなりますよ。

鉄剤も大事、ビタミンBなどサプリメントも大事。でも、それで効かないなら腸内環境を疑ってみましょう。

あと、ちなみに貧血治すにはビタミンEとか、亜鉛とかも欠かせません。ビタミンCも必要です。それから、緑色の濃い葉っぱも食べましょう。葉緑素と、ビタミンKが貧血治療に効果的です。

葉緑素赤血球のヘモグロビンに似ていて、赤血球を簡単に作りやすくなります。ビタミンKは、葉物野菜に多い?とかで、出血傾向になるのを防ぎます。体内の何処かで出血があると貧血になりやすいですからね。

思いの外いろいろな栄養素が必要なんですね。栄養素は単体でなく連携して働いていますから、どれか不足しないように気を付けましょう。

スポンサード リンク