暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

椿が枯れる!枯れる原因4つとそれぞれの対策法

椿の葉が枯れるというトラブルの原因と対策についてご紹介します。

椿が枯れる原因に心当たりはあるでしょうか。例えば、椿の鉢植えを真冬の寒い場所から温かい室内に急に移動させたとか。(←ショックで枯れることがあります。)

あるいは椿の鉢植えの水やりがおろそかで、水不足で枯れるとか。(←水はけの良すぎる土や砂を使っているとこのようになる可能性があります。地面に植えている木は基本的に水やりしなくてもいいと言われていますけどね。)

その反対に水やり過多で根腐れしたとか。(←水やり過多でなくても、赤玉土は年々土が崩れて細かくなり、粘土質になって土の水はけが悪くなってしまいますからね。)

それ以外にも、菌に感染して病気になることによって椿が枯れることもあります。

もし椿が枯れたら、次枯らさないためにどんな予防対策をしたら良いのか、対策方法を詳しく確認していきましょう。

椿が枯れる原因…枯れたらここを要チェック!

葉に黒い斑があり椿が枯れる

椿が枯れるのは、地面に直接植え付けている椿なら根腐れは考えにくいですから、原因はペスタルチア病という可能性が考えられます。

ペスタルチア病というのは、何かというと葉っぱの先が枯れる、黒い斑が現れる場合もある病気です。葉っぱの先のみならず葉っぱのコアの方がペスタルチア病にかかると木自体が枯れるといわれています。

対策法は、病気の葉っぱは取り除いて処分し、椿に薬を撒くことです。予防としては、冬に石灰硫黄合剤で椿を除菌することです。次の年椿が無事なように、そのようにしてみてください。

根腐れで椿が枯れる

椿の土は、水はけが悪い粘土質な土ではありませんか?もし水はけが悪い土なら根腐れをしてしまって椿が枯れる可能性もあります。水はけの悪い土壌は、雨が降ったときになかなか水が地面に吸収されずに水溜りができてしまいやすいですよね。

そのような土は、本当は植え付ける前に水はけの良い砂利などを混ぜ込んだりして耕してから植えると良いのですが、もう植えてしまっている椿は植え替えするしかないでしょう。地面に植えている木というのは植え替えする際に根回しなどの下準備が必要みたいですからそこは詳しく調べて慎重に植え替え作業に取り組むことをおすすめします。

それから、椿の鉢植えで使用する人も多いと思われる赤玉土は、最初は水はけが良くてもだんだん年数が経つと細かく砕かれてきて粘土質な水はけの悪い土になります。ですから鉢植えの椿は新しい土に植え替えが必要ですね。

それから椿の鉢植えに椿の鉢に根がいっぱいになっていませんか?椿の根が成長して鉢が小さくなってきたら、椿の植え替えをしましょう。

植え替えは、根を崩さないようにしながら…しかし傷んだ根があれば切って植え替えましょう。

椿は急な気温差で枯れる

椿が枯れる原因には、椿の鉢植えを室内に避難させた場合に急に気温が暖かくなることによって椿が温度差で枯れるというのも考えられます。

椿の鉢植えを寒い室外から温かい室内へと急に移動させると、その変化に対応できない椿は枯れることもあるようですから気を付けてください。

以前、知恵袋で見かけたのは隣近所の人が善意で椿の木を温かい室内に取り込んだら枯れてしまったというものでした。

今どき、隣家の鉢植えの椿を心配してそのように善意で干渉してくるような人もいるのですね。地域による人柄の違いもあると思いますが…。人の温かみは喜ばしいことですが、しかしその時はその人の植物に関する知識不足が裏目に出ましたね。

植物は温度差によってショックを受けるものなのですね。だから冬の水やりは昼間の温かい時間に行うべきと言われているのですね。寒い時間に水やりすると冷たすぎてショックを受けてしまうようです。

椿が枯れるのは水不足かも

また、水不足で椿が枯れるということも考えられます。椿の鉢植えの土に砂など水はけの良すぎる土を使っている人は特に、土が乾いたらしっかりと水やりしましょう。

地面に植えている場合は水やりは基本しなくていい、控えめにといわれていますね。暑い季節に雨が降らない日が続く場合にのみ水やりをというのが地植えの基本です。しかし、鉢植えの場合は乾いたら鉢底から水が出ていくくらいまでしっかり水やりしましょう。

乾燥を好む植物の場合は土が乾いてから4日くらい過ぎてから水やりするようにといわれていますが、椿は土が乾いたら水やりしていいようです。

まとめ〜椿の枯れる原因と対策〜

椿の枯れる原因についてでしたが、思ったよりもたくさんの原因があるんですね。

椿が枯れるのは水不足、水やり過多による根腐れ、気温差、椿の病気に感染などがあるんですね。

ご自宅の椿の様子を見て、お世話を振り返ってみて思い当たることがあれば、対策して様子を見ましょう。

椿は日当たりの悪いところでもよく育ち、寒さにも比較的強い木です。昔から親しまれてきた椿の赤や白の花は、日本らしさを感じさせます。

そんな椿ですが、病気にかかると枯れる他にも、葉が落ちる・花が咲かないなどの症状が現れてしまうこともあります。

椿の葉が落ちる、椿の花が咲かない原因と対策についてはまた今度まとめたいと思います。

以上、椿の枯れる原因についてご紹介させていただきました。参考になることがあればさいわぃす。

スポンサード リンク