暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

体臭がうんち臭い原因は腸の漏れ?リーキーガットの対策法

今回は、体臭がうんちくさいという問題についてです。

体臭がうんちのようなにおいになるのは、便秘も考えられますがリーキーガットも原因として考えられますよ。

リーキーガットは、腸壁が薄くて腸のにおい成分とか、未消化のタンパク質とか、吸収されてほしくないものが吸収されて血液中に入ってしまう病気です。

人によってなぜか出る症状が違うようで、アレルギーや関節炎が出る人もいれば、体臭がすごく気になる症状として出る人もいます。体臭は、うんち臭さとか食べたものの匂いとかがしますね。

そんなリーキーガットの対策の基本やサプリメントでどのような成分を補給したら良いのか確認して行きましょう。

スポンサード リンク

体臭がうんちくさいリーキーガットの対策法

ここでご紹介する情報は、アメリカンビタミンショップというサプリメントのお店のサイトで得た知識を元にしています。

アメリカの進んだ医療の文献を翻訳して得た知識で、メールで寄せられた健康相談に乗った内容をそのまま掲載してくれているサイトです。

腸粘膜の剥がれる速度を遅くする

EPAヒアルロン酸サプリメントを、ビオチンで届けるという感じです。

腸の粘膜が剥がれるスピードが早ければ、腸壁は薄くなりますよね。そしてうんちみたいな体臭がしてしまうことになるのです。

腸壁は、剥がれにくくするために、普通はセラミドがつなぎ留めています。

セラミドは、主にEPAヒアルロン酸と水が混ざったものです。しかし、セラミドの原料となるEPAヒアルロン酸は、リーキーガットになるような人の腸内細菌バランスでは不足してしまいます。

本来、善玉菌が多い普通の腸内環境なら、菌がEPAヒアルロン酸を作り出すらしいです。

根本的対策には、腸内環境改善をし、取り敢えずリーキーガット体質による体臭やアレルギーなどを治すならEPAヒアルロン酸の摂取でセラミドを増やすということですね。

しかし、サプリメントを摂取しても、腸粘膜の血行が悪い体質だとあまり意味ありません。そこでビオチンの出番です。

ビオチンが、腸粘膜の血行を高める作用をします。ビオチンは、合成ビオチンでなく天然ビオチンでないと、このような作用をしません。合成ビオチンは他の作用をするので思春期ニキビとかに用いられるらしいです。

スポンサード リンク

リーキーガットには、天然ビオチンを用いましょう。

EPAというのは、魚のオメガ3オイルの成分ですね。魚が嫌な人は亜麻仁油とかシソ油でもいいみたいです。オメガ3から、体内でEPAが作られます。

ヒアルロン酸サプリメントは、製品によってはアレルギーになることがあるので気を付けましょう、当社のおすすめするサプリメントなら大丈夫、とアメリカンビタミンショップで言っていましたよ。

アメリカンビタミンショップはちょっと高いので、サプリンクスという別のショップで、アメリカンビタミンショップが紹介しているのと同じメーカーの同じサプリメントを買ってしまいました。

ちなみに、ビオチンは少量だとか腸粘膜への血行改善効果は認められず、ある程度の量必要なので1日4粒(朝昼晩、就寝前)が推奨されています。

腸粘膜の生成速度を早める

亜鉛やビタミンAを摂取すると、腸粘膜が生成されるスピードが早まります。

細胞分裂に欠かせない亜鉛と、皮膚や粘膜の健康に欠かせないビタミンA。

もちろん両者とも過剰症があるので気を付けてくださいね。過剰摂取の必要はありません。不足しなければいいんですからね。

スポンサード リンク

まとめ!うんち臭い体臭リーキーガットの対策

うんち臭い体臭がするリーキーガットの対策についてご紹介しました。

リーキーガットの体質改善には、ビオチンとEPAを1日に4粒ずつ飲めば2年で終わるそうです。

腸内環境の改善も、善玉菌サプリメントで2年で終わるそうです(ただし、アメリカンビタミンショップで推奨している高性能な…悪玉菌を駆逐する能力に長けた善玉菌サプリメントを摂取した場合のみ)。

体質改善には2年もかかるそうですが、それさえ乗り越えれば、あとはメンテナンスに時々飲む程度で体調を保てるのですから、根気よく頑張りましょう。

善玉菌サプリメントで腸内環境を改善できたら、もうEPAもビオチンも体内で生産できるので大丈夫だそうです。

スポンサード リンク

腸内環境が整うと、内臓の深部体温がアップして、酵素やホルモンを作れるようになり、胃酸のブロメラインも作れるようになってきます。

リーキーガットは、プロメライン不足で腸内カンジダ菌が増えすぎてしまって腸内が荒れてしまっている場合もあります。

腸内カンジダが疑われる人は、腸内カンジダ対策も行いましょう。かわせカイロプラクティックというサイトで見た限りでは、まず除菌ハーブで除菌してから善玉菌の投入です。

カンジダが増えすぎている状態で善玉菌サプリメントを使うと、カンジダ菌の餌になりカンジダが増えて悪化してしまうこともあるそうです。

まあ…一度腸内環境が崩れると、立て直しが大変ですね。現代は、食事も乱れがちで重金属やら放射能やら添加物やら、カンジダの餌になるものも一杯で大変ですがなんとか工夫して治していきましょう。

スポンサード リンク