暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

化粧ノリが悪い!下地や化粧水で解決する方法

化粧ノリが悪い時ってありますよね。肌を綺麗に見せるためにファンデーションを塗るのに、塗らない方がマシ?ってくらいに粉っぽい仕上がりになってしまったり、鱗のようになってしまったり…。

陶器みたいな仕上がりの化粧ノリを実現するにはどうしたら良いのでしょうか。

答えは、保湿をしっかりすること、これに限ります。ここでは、ファンデーションを塗る前に使うといいおすすめの化粧水や美容液をご紹介します。

普段から保湿力のバッチリなケアをすることで、肌のキメが整ってきて、ますます化粧ノリの良い肌質を保持することができるようになるでしょう。

スポンサード リンク

化粧ノリ悪い!解決するには?

シズカゲル

シズカゲルというのは、医学雑誌にも掲載されたフラバンジェノールという成分を配合しています。

特殊処方によって界面活性剤フリーに仕上がっています。界面活性剤は、石油系のみならずすべての界面活性剤フリーです。これはなかなか肌にやさしくて良いですね。

毎日使い続けるものだから、界面活性剤フリーは安心です。敏感肌の人には特におすすめの薬用美肌オールインワンゲルです。

オールインワン処方なので、肌の手入れが楽ですね。忙しい人やスキンケアにあれもこれも付けたくないという人におすすめです。

薬用美白オールインワン【シズカゲル】

スポンサード リンク

オウンセラ

オウンセラという製品は、セラミド配合の化粧水や乳液のセットです。

珍しい、乳液先行型のケアで、肌を和らげてから化粧水でセラミドが肌をうるおわせます。そして、クリームで仕上げです。乾燥から肌を保護します。

セラミドというのは肌の保湿因子ですが、肌に存在する保湿因子のうち大部分はセラミドが占めています。

肌の自然なうるおいには、いかにセラミドが大切かが分かります。しかし加齢や過剰な洗顔洗顔料の脱脂力によって肌から失われやすいのです。

セラミドは、細胞間脂質というやつですから脱脂力のある洗顔料を使っているとセラミドも流れてしまうといいます。

セラミドを減らさないようにしたり、化粧水でセラミドを補いましょう。

【オウンセラ ベーシックケア3点セット】

スポンサード リンク

絹蜜

絹蜜は、絹とハチミツとその他12種類の美容液配合のオールインワンジェルです。

絹というのはシルクとも言いますが、蚕の繭玉から絹糸を作る時に洗い流すという工程があります。

繭玉を洗い流す工員さんの手が水仕事なのにいつもなめらかで、絹の効果に着目したそうです。

繭玉から流れ出る成分はセリシンといって、絹糸同士をくっつけて繭玉にしています。水に溶けやすいセリシンが、流れ出ていくと絹糸が解れるんですね。

ネバネバ成分は、保湿力たっぷりです。ヒアルロン酸とかもネバネバ成分ですごい保水力がありますね。

絹の保湿成分と、ハチミツの保湿成分で肌をしっかり保湿できます。

しかも、使い心地はベタつかずに保湿感があり快適だという口コミも。

500円送料無料で、10日分試せるので肌に合わないかも…と心配な場合もお手軽に試せますよ。

製品情報はこちらからご確認ください。 絹蜜

スポンサード リンク

まとめ!化粧ノリが悪い解決法

化粧ノリが悪い時は、保湿コスメを使用して肌をしっかりと保湿しましょう。

化粧ノリが良い状態の肌になるようにしっかり保湿をしていれば、ターンオーバーも正常になり薄いメイクでも済むようになるでしょう。

ターンオーバーが正常に行われると、シミやニキビ跡なんかも押し出されて剥がれて薄くなっていきだんだん消えていきますからね。

乾燥肌だと肌の汚れやシミも溜まりがちになります。シミでもニキビでもシワでも、美肌の基本は保湿からですよね。

しっかり毎日保湿ケアをするように心がけましょう。

スポンサード リンク