暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

老人の足のむくみは血管にあった!?

老人の足のむくみについてご紹介します。

老人の場合、若い人と比べると足のむくみの原因が多少異なってきます。

老人の足のむくみは、血管が老化することによって起こる可能性が高いです。

また、筋肉の減少によるふくらはぎのポンプ機能の低下もあるかもしれませんね。

対策法について確認していきましょう。

スポンサード リンク

老人の足のむくみの原因

血管がもろくなる

老人の足のむくみは、血管がもろくなり血液の水分が漏れやすくなることが原因の1つとして考えられます。

血管はもろくなるとキューティクルが剥がれやすくなります。

そして、血管の水分や老廃物が漏れてしまい、むくんでしまうのです。

対策法は、血管のキューティクルを修復してむくみを阻止すること。これが血液が漏れやすい人にとってむくみの根本的な解決になります。

血管のキューティクルを修復するのは、体内にあるTie2(タイツー)という受容体です。

しかし老化によってTie2は失われていきます。量が減るというより、活性が失われていくんですね。

幸いなことに、Tie2を活性化する成分があります。ヒハツエキス、月桃葉エキス、スターフルーツ葉エキス、ハスの胚芽エキスです。

ヒハツというのは、コショウ科の植物でコショウの親戚みたいなものです。これらの成分をサプリメントで摂取することで、血管の修復を目指し足のむくみを改善することができるでしょう。

この4つの成分を配合しているサプリメントがあります。

ドクターズサプリというブランドの、Dr'sタイツーという製品です。

ドクターズサプリというだけあって、安全性と効果にこだわっているサプリメントです。

血管を修復するTie2を活性化する効果があるので、「血管が老化しているかも?」と思った方はこちらから確認してみてください。

Dr'sタイツー

血管を強くするメリット

血管を強くすると、足のむくみが改善するだけではなくて、他にもメリットがあります。

例えば、肌が若々しくなります。肌には毛細血管が張り巡らされていますが、毛細血管が老化によって減ると肌に栄養が届かずターンオーバーが滞りがちになり、肌のくすみやシミ、シワなどが起こりやすくなります。

血管を強くすると、肌の血行が良くなって肌のくすみが抜けたり、クマが改善したり、ターンオーバーが上手く行くので美肌にもなりやすくなります。

それから、毛細血管が丈夫になると視力が良くなるというメリットもあります。

かすみ目など視界がはっきりしないというのは、血行不良の影響が大きいです。よく、肝臓を悪くすると目が悪くなるといいますが、肝臓で処理できない毒素が血液をドロドロにして血行が悪くなるからでしょう。

軽い運動をして血行を良くしただけでも視力の向上を感じることもあります。

このように、血管を丈夫にすると足のむくみや肌や視力に良い影響があるのです。

血行を良くすると肩こりや腰痛なども改善しますね。

スポンサード リンク

まとめ!老人の足のむくみは血管老化?

老人の足のむくみは、血管の老化から来ている可能性があるんですね。

血管が老化するのは、活性酸素の影響が大きいです。日頃から、抗酸化作用のある栄養素を摂取しましょう。

それから糖化でも毛細血管が簡単に潰れてしまいます。毛細血管は、とても細いので簡単に減ったりしますし、頑張れば増えることもあります。

毛細血管を守るためにも、Dr'sタイツー など 血管保護作用のある成分を摂取すると良いでしょう。

スポンサード リンク