暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

足のむくみの痛みがツライ。むくみをすぐに解消するには?

足のむくみがあると、痛みも発生することがあります。

軽いむくみなら痛みが出ることはありませんが、痛みのある足のむくみは相当ひどいむくみでしょう。

しかし、痛みがしつこい足のむくみは他の病気の可能性もあります。

それについても詳しくご紹介しますが、まずはむくみの解消法から確認していきましょう。

スポンサード リンク

足のむくみに痛みが付いてくる場合

カリウム・利尿成分

まず痛みのある足のむくみを解消するため、余計な水分を排出することから始めましょう。

塩分の過剰摂取に心当たりのある人は、カリウムがとても足のむくみに効きます。

カリウムが多いのは果物や野菜。といっても、カリウムは腎臓が悪い人は控えなければなりませんのでその点は注意してください。

野菜の中にはカリウムの少ない野菜もありますけどね。果物や野菜を食べる以外にも、むくみ解消成分を配合したサプリメントもあります。

赤ブドウ葉エキス配合!女性のキレイを応援スラリピュア!

むくみスッキリ成分と、脂肪燃焼成分も配合の美スラリッチ

このようなサプリメントの活用も、外出先では特に役立つでしょう。

血管強化成分

血管が老化してしまうと、血管のキューティクルが剥がれます。

その結果血液の水分とか老廃物が漏れ出てくるわけです。そうすると足のむくみになります。

血管を強くするには、ヒハツやハスの胚芽エキスなどが効きます。

これらの成分は、血管を修復するTie2…タイツーという細胞を活性化させるのです。老化によって不活性になるタイツーを活性化しましょう。

ヒハツなど4種類の成分を配合したサプリメントがこちら。

Dr'sタイツー というドクターズサプリの製品です。安全性と効果性にこだわり作られています。

スポンサード リンク

マッサージ

足のむくみには、マッサージも良いでしょう。上手く行けば一回のマッサージで数センチはサイズダウンして足のむくみが取れます。

お風呂の湯船の中は、水で抵抗が弱まっているので肌にやさしくマッサージできます。

足首から膝裏へ、膝裏からももの付け根に向けてマッサージしましょう。膝裏やももの付け根にはリンパが集まっていますから指を揃えてゆっくり押しましょう。

お風呂以外でマッサージするときは、マッサージクリームを塗りましょう。肌が傷むのを防げます。

スリミング効果のある成分配合の、美脚クリームもあるので活用すれば相乗効果を得られるでしょう。

洋なし型・下半身太りケア専用スリミングジェル「レッグ&スタイル」

痛みのある足のむくみは病気?

腎臓病など

腎臓病や、甲状腺疾患や、静脈瘤でも足のむくみや痛みが出ることがあります。

腎臓病は、毒素が通常よりもろ過できなくなりむくみます。甲状腺疾患は、代謝が低下してむくみます。

静脈瘤は、足の血管が浮き上がって見える病気です。

脚気

脚気は、ビタミンB1の不足です。足に力が出なかったり足の痛みが出ます。

炭水化物をエネルギー代謝できなくなってしまう病気です。ビタミンB1を摂取すれば治ります。

しかし早めに治療しないと死んでしまうこともあります。

スポンサード リンク

まとめ!足のむくみに痛みがある場合

足のむくみに痛みがある場合の、考えられる病気についてご紹介しました。

むくみ対策を実行してもなかなかむくみが取れなかったりむくみは取れても痛みが消えないという場合は脚気など他の原因も考えられます。

何もなければよいですが、もし病気だったら早く治療しましょう。

スポンサード リンク