暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

肩こりが痛い時はこれで解消!

肩こりが痛い時、どうしていますか?デスクワークなどで肩こりになると、何もしなくても痛いですし肩を上げたりするのはもっと痛いですよね。

一度肩こりになりやすい体質になると、結構頻繁に肩こりが痛い状態になり、仕事にも支障をきたします。

そんな肩こりは、血行促進によって解消しましょう。おすすめの血行促進の方法やサプリメントをご紹介します。

スポンサード リンク

肩こりが痛い時の解消法

足湯

足湯をすると全身の血行が良くなるのをご存知ですか?

熱めのお湯にふくらはぎまでを浸けていると、お腹から汗が流れてきたり、全身温かくポカポカになります。

なので肩の血行も良くなって痛い肩こりが改善することでしょう。

体温を上げると免疫力がアップして病気にかかりにくくなるというメリットも。がん細胞も高い体温で死んでしまいます。

足湯をするのは、ふくらはぎまで浸かるくらいのバケツにお湯を入れてお風呂場や部屋で足湯すると良いでしょう。

足湯は家にいる時ならいつでも手軽に行えるのが良いですね。電気ポットなどにお湯を沸かして、足湯のお湯が冷めてきたらちょっと注ぎ足して足湯バケツの中のお湯の温度を保ちましょう。

血行が良くなると、肩の筋肉に溜まった疲労物質や老廃物も流れて痛い肩こりも軽くなることでしょう。

スポンサード リンク

肩こりサプリメント

肩こりのサプリメントには、なごみ美人という血行促進サプリメントがあります。

女性向けのサプリメントで、冷えが気になる人におすすめです。しかしもちろん男性でもお飲みいただけます。奥さんの勧めで飲んでいる人もいますよ。

その人の口コミによると、一ヶ月飲み続けて肩こりが軽くなったとか。このまま飲んでいれば肩こり知らずな体質になれそう!とのことです。

ヒハツという血管補強成分も配合されていますし、その他、血行促進の生姜麹なども。

テアニンという成分は、リラックス効果や集中力アップ効果もありますのでお仕事でお疲れの人や集中したい人におすすめです。

また、ローヤルゼリーやマカ、高麗人参も配合しており、お疲れ気味の人にパワフルさをサポート。

女性に嬉しい美容成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンEも配合しています。

ビタミンEは、血管を拡張して血行促進し肩こり解消に役立ちます。コラーゲンやヒアルロン酸は肌のハリや保湿に効果が期待できます。男性の方にとっては、コラーゲンは筋肉の材料となったり血管の弾力維持など健康にも役立つというメリットがありますね。

ヒアルロン酸は、関節とかにも含まれている成分で健康面では関節の健康に良さそうです。

そんななごみ美人を飲んでいれば、個人差はあるでしょうがだいたい一ヶ月ほどで、肩こりしやすい体質の人や、痛い肩こりをぶり返している人も肩こりしにくい体質になっていくでしょう。

製品情報はこちら。 疲れ気味なあなたへ!内側から巡る『なごみ美人』

スポンサード リンク

蒸しタオル

どこかの整骨院だったでしょうか、そのサイトで紹介されていた情報です。

肩に熱い蒸しタオルを載せて、冷たくなって冷めるまでそのまま載せておく、また蒸しタオルを熱いのを作って何度か繰り返すというものです。

肩の蒸しタオルは、肩の筋肉を収縮させます。意外ですが、熱いと血行が良くなるイメージですが逆に筋肉は緊張して収縮するのです。

そして、そのまま蒸しタオルが冷めて冷たくなっていくと、だんだん筋肉が緩んで筋肉の緊張が解けてその時に血行が良くなるのです。

それで、肩の老廃物とかを押し流していけます。いったん筋肉を緊張させて弛めるというのは、よりリラックスして脱力するのに効果的なようです。

蒸しタオルが自然と冷たく冷めるまでそのまま置いておいてください。そしたらまた蒸しタオルを作って熱々を肩に乗せましょう。

蒸しタオルは、水でぬらしてしっかり絞って電子レンジで一分くらいチンすれば簡単にできますよ。

スポンサード リンク

最後に。肩こりが痛い時の解消法

肩こりが痛い時は、ご紹介しました方法をお試しください。

どれも簡単に手軽に行えることですね。肩こり解消の運動とかもいいですが、肩こりがあまりに痛い時はじっと安静にして足湯やホットタオルで温めたりするのが一番です。

また、肩こりサプリメントも長い目で見て肩こりとおさらばするために、ぜひ一定期間摂取してみることをおすすめします。

以上、痛い肩こりの解消法でした。

スポンサード リンク