暮らしのお役立ち情報

暮らしに役立つ情報や心を和ませる動物などについて書くブログです。

急に痩せる原因は糖尿病か癌?対策は?

急に痩せる原因には、糖尿病や癌があります。

急に痩せるというのは、ダイエットしたい人にとっては嬉しいことですが、体に病気が見つかるのはいやですね。

しかしダイエットに取り組んでもいないのに、急に痩せるというのは糖尿病や癌が考えられます。

スポンサード リンク

急に痩せる原因

糖尿病

糖尿病は、血液中のブドウ糖を細胞内に取り込めずにエネルギー不足になって急に痩せることがあります。

糖尿病の原因は、インスリン不足というイメージがありますが、じつはインスリンが足りていてもいろいろなその他の条件が揃わないことで糖尿病になってしまうのです。

たとえば、活性酸素活性酸素によって細胞膜が酸化すると、ブドウ糖がインスリンという鍵を持って細胞にアクセスしようとしても細胞膜がドロドロの酸化した油みたいになっているのでブドウ糖は入り込めないとか。

あと、たとえブドウ糖がインスリンという鍵をゲットして、受容体(鍵穴)もちゃんとしてて、さあ行くぞと思っても細胞の内側から守衛さん(GTF)がドアを開けてくれないと細胞に入れないらしいですよ。

GTFの不足はクロム不足が原因だから、クロム摂取が糖尿病の患者さん90%以上に効果的だったとか言われています。

病院で臨床研究が行われて、かなり高い割合で糖尿病改善が見られたそうです。

クロムは吸収されにくいので、吸収しやすくしたクロムミルクというのが推奨されています。ミルクというのはタンパク質に結合させたクロムということです。そういえばタンパク質やクエン酸は、ミネラルの吸収を高めることで知られていますね。

スポンサード リンク

癌は、活性酸素が原因という説もあれば、ミトコンドリアの不活性化という説もありますね。亜鉛などミネラル不足といっている人もいます。免疫力の低下も問題です。

どれも正しいと思います。活性酸素によって細胞がダメージを受けると癌化します。癌細胞は実は毎日発生していて、免疫力によって日々免疫細胞が処理していますが免疫力が弱まると癌細胞が増えると。

なので免疫力をアップさせる乳酸菌とか体温を上げるというのが治療の一つとして効果的だと言われていますね。

あと、ミトコンドリアの不活性化が原因という説ではミトコンドリアの好む血液弱アルカリ性の環境や、ビタミンB群をしっかり摂るということも大切だと言われています。

重曹で癌を治してきた医師も海外にいたようですが、それも血液の弱アルカリ化のためだったと考えている人もいます。結構、癌の治療法とか自然療法とかこの手の情報は過去に調べていました。

癌細胞の原因が亜鉛などミネラル不足という説は、癌細胞をリーディングしたという人のブログで見ました。その人はリーディングによって治療している人なのですが、癌細胞の意識を聞いてみたところ、「自分でも癌化したくはないけど、ものすごい抗えない力によって癌化していってしまっている。亜鉛やなにかのミネラルが必要だ」みたいなことを言っていたらしいです。

ミネラルには過剰症がありますから過剰摂取はしないほうが良いですが、人体に必要なミネラルやビタミンはしっかり必要量摂取したほうが良いですよ。

ミネラル不足が万病の元と言い切っている人もいるくらいですし。やっぱり体が正常に働くために必要な材料…ミネラルやビタミンやアミノ酸とか食物繊維、タンパク質、炭水化物、脂質。どれも栄養は欠乏しないようにちゃんと摂取しましょう。

スポンサード リンク

消化機能の悪化

食べ物を消化するところが機能低下していると食べ物をちゃんと栄養にできないので、栄養吸収できずに急に痩せるということも考えられます。

腸内細菌のバランスの変化や、腸内細菌の減少などによって栄養吸収は低下します。

酵素の分泌などにも問題があるかもしれません。酵素はタンパク質のアミノ酸が材料なので、タンパク質をしっかり食べると酵素は増えると言われています。

最後に。急に痩せる原因

急に痩せる原因についてご紹介しました。急に痩せる原因というのは、糖尿病や癌や消化機能の悪化などが原因の可能性があるということなんですね。

一度病院で検査を受けられたほうが良いと思います。病院での治療を受けるのも良いですが、自然療法に取り組みたい人は自然療法的なことも試しましょう。

薬では限界なことも、体の元々必要だった栄養やそもそも病気になった原因だった悪い食生活を改めたら良くなった人もいますし。治っても再発するという人もいるのは、この元々病気になった原因を改められていないからですね。治療のためにしばらく節制していて無事治ったのに、また「好きなもの食べたいから…」といって結局再発して死んでしまった人もいるようです。何を選択するかは人の自由ですけどね。

スポンサード リンク